forestmist.cocolog-nifty.com > Saltspring Canada

カナダ、ソルトスプリングへ
Farm
To Nose Point
B&Bの光景
ソルトスプリングの森
セーフティーフード・スーパーマーケット
ナチュラルワークス
watermark books
ミセバヤの自生地
島のくらし
Barb’s Buns
工房めぐり
ガンジスの広場
天然物のサケを売るお店
オーガニックな食事
Moon Struck Cheese Shop
Salt Spring Island
パン工房
太鼓
ソルトスプリング・最後の日

<< 前 | トップページ | 次 >>

ナチュラルワークス

ナチュラルワークス

さて、カナダは・・・・・・・・・・・・・・・・、
ソルトスプリングのナチュラルワークスという自然食のお店に来ています。

ナチュラルワークス、名前もそのまま
天然素材で無添加の化粧品やサプリ、石鹸などが所狭しと並んでいます。
100_1104_2
オーガニックのドライフルーツ、ナッツ、カカオ豆などたくさんの食材・・・・・
トンプソンレーズンというものもみかけますが
あの種子で有名なトンプソン・モーガン社でしょうか!?
アマランサスの粉に挽いたものやシードのままのものもありますね。
100_1105
↑(画像、クリックで大きくなります^^)


100_1990

こちらは「Salt Spring Seeds」
自分のお土産として買って帰りました^^

種はオーガニックな暮らしをする人たちには
とても大切で大きな意味を持つようです。

花の種と違って、人が口にいれるもの・・・・
遺伝子組み換えであったり
農薬残留の種子であっては意味がないから・・・

広大な農地での農作物の単一耕作で
枯死病などにかかってしまうと
農薬を使わざるをえなかったり、
最悪、その種(シュ)を絶滅させてしまったり
ということも少なくないようです。

およそ100年前に農業省に登録されていた
商業作物の96%が既に絶滅してしまっているという記事もみつけました。

もはや、手にすること口にすることのできない伝統的、在来品種さえ
急速に失われようとしているということです。

種は植物の起源・・・・、わたしたちが食する家畜の肉も穀物に依存します。
衣・食・住すべて依存する大切な植物の種。

こんな表面的なことだけでは語りつくせない農業・食糧・環境も含めた
大きな問題をも小さな種には秘められているような気がします。

カナダの夏は日が長いと紹介しましたが・・・・、
逆に冬は短い日照時間と厳しい寒さがあります。

島のあちこちで、種の交換が始まると、
「あ~、春が近いんだなぁ~」と感じる、ちょっとワクワクした気分に
なってくるのだとそんな種への想いをB&Bの奥様がおっしゃっていました^^。

固定リンク