forestmist.cocolog-nifty.com > Saltspring Canada

カナダ、ソルトスプリングへ
Farm
To Nose Point
B&Bの光景
ソルトスプリングの森
セーフティーフード・スーパーマーケット
ナチュラルワークス
watermark books
ミセバヤの自生地
島のくらし
Barb’s Buns
工房めぐり
ガンジスの広場
天然物のサケを売るお店
オーガニックな食事
Moon Struck Cheese Shop
Salt Spring Island
パン工房
太鼓
ソルトスプリング・最後の日

<< 前 | トップページ | 次 >>

To Nose Point

To Nose Point

B&Bの玄関ドア。
ログハウスによく似合うステンドグラスがはめ込まれています。

100_1442

その玄関ドアの前にいるのは・・・・・・・

100_1051
このお宅の番犬のミニチュアシュナウザーのYuppiちゃんです。

Yuppiちゃんは可愛いだけのペットではありません。
ミニチュアシュナウザー本来の猟犬としての本能をフルに生かして
活躍しているワンちゃんなのです^^

きょうは、このYuppiちゃんの案内で
ノーズポイント(Nose Point)の森や海岸線へ・・・・

100_1180

見てください!この耳をピーンと研ぎ澄ませた凛々しい後ろ姿。
100_1206
トレイルの先やその周辺を私たちの先回りをしてリサーチしてくれます。
そのトレイルの先を駆け抜けるときの走りは小さい体でも
地響きがしそうなくらいの逞しいキックの走りです^^

森の中で鹿に出会うと、甲高い声で「鹿がいるよ」と教えてくれます。

100_1159
ノーズポイントの突端あたりは大きな岩盤の地質で
その表面を苔や植物が覆っているという場所です。
そんな場所の苔をうっかり踏もうものなら・・・、ズルッと滑ってしまいます。

100_1156_2
そこで、こんな警告サインが地面には置かれていました。
きっとスリップ事故で怪我をする人も少なからずいるのでしょうね。

100_1157_2

以前に紹介したミセバヤもこんな場所に生えていました。
100_1187


100_1177

100_1160

斜面にはこんな植物や生き物が・・・・・


100_1179

石が人の形のように積まれています。
100_1169
カナダの先住民・イヌイット族のINUKSHUK(イヌクシュク)が
このようなオブジェを作るようです。
この石のひとがたが、2010年バンクーバーで開かれる
オリンピックのシンボルマスコットとしてデザインされていますよ。

100_1165
ペアのカナディアングースが飛来しました。

100_1174
水面に浮かんだりも・・・・・、
時折、潜るのは魚をとったりするのでしょうか!?

このあたりは白頭ワシなども飛来するようです。

100_1155
周りを見渡すと・・・・・

100_1158
こんなのどかな入り江・・・・

100_1167
突端・・・


100_1182
木立ちの間から覗いて見た小さなビーチ。

100_1205


100_1204
流木・・・

100_1181
小さなビーチ・・・

100_1153
こんないろいろな表情をもったノーズポイントの景色でした。

固定リンク