2012/11/26

No.1138


サフランがやっと咲き揃いました♪

31731
ポリゴナムもとうとう、お隣の庭まで侵食してしまいました><

31729
でも・・・、綺麗だから・・・と、受け入れてくださいました^^

中学生の女の子からお誘いをうけました。
「くゆらさん、絶対感動しますから・・・、
合唱を聞きに来てください。」

そうです・・・文化祭・合唱コンクール。
学習発表・職業体験発表・修学旅行報告・・・
あまりに寒い体育館ですすり泣きとも鼻水ともとれる
そんな・・・・・・(x_x) ☆\( ̄ ̄*)オイ

冗談はさておき・・・・
「花は咲く」難しいメロディーです。
一生懸命練習を重ねたのでしょう。
とっても綺麗な混声合唱。
ひとり、ひとりが、歌詞をかみしめながら情感も豊かに・・・・・
きれいな詩に思わず、涙しそうな・・・
そんな、中学生の女の子の感性しっかり
見て聞いて、受け止めてきましたよ。

今、NHK杯フィギュアの番組でも
きれいな画像と共に流れています・・・・
あれっ・・・どうしたんだろう!?
今頃、TT・・・・・
秋の夜長のせいでしょうか!?
年のせいでしょうか・・・・・・^^

もう、寝ましょう・・・・おやすみなさい。

| | コメント (4)

2010/06/27

雨の日曜日

タイトル・・・そのままです^^
この梅雨の雨音といっしょに流れるBGMはこれ♪
↓ ↓ ↓

やたら・・・口をついて出てしまうので動画を探してみました^^。

452
雨の中、
ちょっとだけ気分を爽やかにしてくれる花が咲いています。

454

でも、雨なので、どこへも出かけず、お絵かきです^^
たくさん抱えたトールのWood素材・・・・・消化しなくちゃ
買ったカバリーニのスタンプも・・・・・・使わなきゃ
と、思い立って・・・。
457_2

一日中、描いていました。
アフタヌーンティーのギフトだったかの包装紙の図柄の
このミッキー・・・・、気に入ってよく描いています。

456


お絵かきにスタンプがうまくはまってくれました。


448
今度はこのミッキーを描いてみようと思い
陶器の図柄を写真に撮ってみましたよ。

| | コメント (8)

2009/02/08

No.754

暖かい日差しを浴びてもセンペルビヴォイデスはまだ冬姿です。
000_0619
<Androsace sempervivoides>
ちょっと、水遣りが辛すぎるかもしれません><

000_0620
野放しにした、こんなセダムや

000_0621
ヌビゲナの今日の姿です。

-+-------------------------------------+-


楽器付き携帯なんてCMを耳にしますが、
こんなブログパーツをみつけました^^

ワンフレーズ弾いていってくださいね^^

| | コメント (6)

2008/12/22

No.728


先日、「Afternoon Tea」で季節のパスタをいただきました。
100_3994_2
明かりの都合でうまく撮れていないのですが、
とっても綺麗なピンク色のソースでした。

チーズクリームにビーツが入っていてソースがピンク色に染まっているのです。
カリフラワーやプロシュートとの相性もとってもいいおいしいパスタでした^^


  

先日、キューピーのお料理番組でも
この缶詰をボルシチに使うといいですよと言っていましたが

これをクリームシチューに使うと・・・・・。(ёё。)ピンクの・・・(。ёё)。うふふ♪
是非、クリスマスメニューの一品に^^

-+----------------------------+-

我が家のピンクに染まった方たち^^
100_4167

100_4163


100_4174


|

2008/12/21

No.727

Img28973
なんだか判りませんね^^ハオルシア・ヘルバセアです。



みなさんに素敵な時間が訪れますように♪

|

2008/07/16

No.641

軽石鉢が届きました・・・・・遥々・・・鹿児島から・・・・
100_2391_2
う~む、大きさは左上に置いた黒い鉢の直径が10cmくらいです^^


100_2546
早速、植えつけてみました。ディッシュガーデンがイメージなのですが・・・・・!?
ここから、うまく蔓延ってくれるでしょうか!?
100_2547
こんなのをお庭に埋め込むのはいかがでしょう!?
でも雨よけ、日よけがある程度できて、風通しのいい場所でないとね・・・?(゚_。)?(。_゚)?

100_2437
こちらは前々から・・・・出来上がってきたセンペル鉢です。


-+--------------- CANADA ----------------+-

【Salt Spring Island @ B.C. CANADA】
ソルトスプリングの記事も今日と、あと1日です。
お世話になったB&Bも今夜1泊でお別れ・・・・・・・明日は移動です。
ビクトリア空港まで戻り、バンクーバーに飛びます。
100_1152
B&Bの居間です。ピアノや民族楽器、太鼓が所狭しと並んでいます。
ここに着いた日の夜に太鼓を教わり、私たちも見よう見真似で
太鼓の演奏に加わりました。
リズム感のない私には、どうも演奏の邪魔をしているとしか思えない・・・・
たまにタイミングを外したボコンという音がこぼれる・・・・・・^^爆
そんな記事を・・・・、作家さんも書いておられます↓

100_2114
今日でお別れということでまたみんなで太鼓の演奏をしました。
B&Bのお嬢さんの太鼓を叩く様は、
背筋がピーンと伸びてとても格好もよく、太鼓から奏でられる音も絶品です。

100_1050
このワンちゃんは太鼓の先生の飼っておられる犬です。
先生にはお目にかかれなかったのでワンちゃんの画像をUP^^。

ここからは、まとまり無く・・・・、
なんとなく紹介しそびれたB&Bや島の画像が続きます。

100_1053
B&Bの玄関先のクリスマスロース。

100_1266
大きなボトルの飲料水。

100_1293
車のナンバープレートには皆、“Beautiful British Columbia”という
ロゴが入っているのですよ。
自分たちの暮らしている州にきっと誇りを持っているのだろうなぁ~
という感想を私は持ったのですが・・・・・・・・・どうかな!?
日本も“美しい日本”というロゴを入れるような国策をしたかったのでしょうか!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・かつての安部内閣^^

100_1263
ビクトリアでお世話になったB&Bのご主人の陶芸作品・・・・

100_1092
島のホームセンター。

100_1226
ガンジス・ビレッジ・マーケット

100_1232
オーガニック・ナッツやシードの量り売りコーナー

100_1988
ここではワインのラベルを何種類か買いました。
レジの女の人が「とってもかわいいね」と話しかけてきたので
「クラフトに使おうと思って・・・・・」と・・・・^^私
その後も、通じていたのか、いなかったのかわからないけど、
その方もいろんなものをクラフトに応用するのが楽しい・・・など、
意味のない会話をしたのが、妙に楽しかったのを覚えています^^

右上はロートレックのモチーフですよね^^・・・・素敵♪

| | コメント (14)

2008/07/09

エリゲロン・プロフュージョン

エリゲロンプロフュージョン・エリゲロンプロフュージョン♪
エリゲロンプロフュージョン・エリゲロンプロフュージョン♪
またひとつ新しい植物の名前を覚えました^^

近所の花屋さん・・・・・・・・・・・・・・・・
こぼれ種から増えてお庭のあちこちで小さな花をゆらゆらさせていました。
その姿がなんとも可愛いのです。

名前は!?と伺ったら
エリゲロンプロフュージョンとすらすらとそのお名前が・・・・・・
今年の苗はもう売れてしまったので・・・ということで
また、来年、買い求めようと思い、携帯電話にその名前をメモってきました。

それから、1週間後・・・なんと、エリゲロンプロフュージョンに出逢えた^^
念ずれば通ず・・・・!?

きっと、
エリゲロンプロフュージョン (-人-;)・エリゲロンプロフュージョン☆彡 *.:*:.。.: と
うわ言の様に唱える私を哀れに思って
七夕の日に巡り合わせてくれたのかも・・・ヾ(-д-;)ぉぃ・・・(笑)
100_2511_2
<エリゲロン・プロフュージョン>キク科・ムカシヨモギ属の多年草
別名 :洋種アズマギク ゲンペイコギク<Erigeron karvinskianus >
常緑四季咲き・ 開花期 3月-12月耐寒性あり

新しい品種でもなく、もう10年くらい前から売られている品種のようですね。

100_2479_2
こちらは、逞しく咲きました^^


-+--------------- CANADA ----------------+-

【Salt Spring Island @ B.C. CANADA】

引き続き、○オネルさんのお宅からです。
100_1396_2

○オネルさんはフランス伝統柳織の籠職人さんです。
100_1328
あらゆる光景がとっても絵になるのでずっとカメラを握ったままです。

100_1322
門扉や柵にいたるまで芸術的なセンスが漂っています^^
100_1389
○オネルさん登場・・・・(逆光でお顔がよく判りませんね)
100_1382
三線で沖縄民謡を歌って
聞かせてくださっています。

元ちとせさんの歌のファンで
日本語でとっても上手に
歌われます。

「コトノハ」の歌詞も・・・・・・・

「何時(いてぃ)む
今日(きょう)ぬ事に・・・」

君が見上げる
夜明けの空はどんな色?

青く涼しい 
まだ見ぬ花の色

君が知らない
真夏の風はどんな色?

熱を帯びてる 
切ない花の色

What is the color of the first light in the sky which you cast your eyes up ?

It's blue and cool, like a color of the flower you never seen.

What is the color of the wind in the midsummer which you don't know ?

It's the color of agonizing flower which take on heat.

こんな風に英訳して詩の意味もお勉強・・・・・・


100_1329

100_1387_2ここにも日本フリークなのを
感じさせるひとこま・・・・・・

 今は敷地内に温泉をつくる
ことが夢だとか^^

 日本の温泉を紹介した本・
(写真集)も見せてくれました

他にもたくさんの書籍が・・・・
棚からあふれんばかりに・・・

画像の手前にある籠が
○オネルさんが編まれる
柳織のバスケットです。

この日、○オネルさんは
井戸堀の業者さんとの対応で
私たちと食卓を囲むこともなく
多忙しの模様・・・・・

私たちは勝手に台所を使って
お昼をご馳走になってきた
という感じでした^^

さて、このあと・・・、○オネルさんが森に響かんばかりのアカペラで、
元ちとせさんの歌を歌うと動物たちが集まってきます。
100_1331_2
どんな動物たちが集まってくるのでしょうか!?

画像が多くなるので次回に続きます。
細切れでスミマセン・・・・・・・


| | コメント (6)

2007/12/24

クリスマスの約束’05

ありました・・・・2005年のクリスマスの約束。
中居君がゲストとしてジョイントした場面。
「金スマ」で放送された場面を知らなかったので・・・・
ちょっと新鮮でした♪

2005年12月25日の自分の記事より引用・・・・
中居くんの登場、「ぼくは歌手じゃないんです。
半人前‥‥ミディアム歌手なんです。」と言って会場を沸かせていましたが、
これも“らしい‥”コメントで謙虚でほのぼのとした気持ちになりましたね。
あの時の中居くんの心境もかなりドキドキだったと思いますよ。

・・・・・・・そして終了後、ステージの裾に戻って・・・
「真剣に歌いましたよ・・・ヤ~、マイッタナァ」と中居君が
感想(反省)を述べていると・・・・・・・・、
ステージからは「そんなに自分を責めないで・・・♪」と・・・
小田さんの「君住む街へ」が流れてきます・・・・^^
それをすかさず拾う中居君・・・・・・v(。・・。) Good♪

それでは・・・、検証してみましょう^^

-+----------------------------------------+-

画像は「赤巻絹」・・・・・どこが・・・・!?
という声が聞こえてきそうですが・・・・、今はこんな感じです。
100_9712


| | コメント (4)

2006/11/14

7種のセダム

先般、FROM OREGONの記事の続きです。

今回はセダムの紹介です。
到着から約2週間、少し落ち着いてきた感もありますが、
休眠期に入っているもの、
まだ傷みの癒えない状態のものなど色々です・・・・・

Img17018
<Sedum stenopetalum>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Img41839
<Sedum anacampseros>
属をまたいだ、同じ名前ってあるのですね。
アナカンプロセスという名前が気になって選びました。
休眠期の姿ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Img94830Img51153
<Sedum lydium>
ロゼットを堅く結んだいい状態で届きました。

Img54163
全体像ですが・・・・・
水をあげるのが早かったでしょうか?ロゼットが開いてしまいました"A^^;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Img1902
<Sedum commixtum>
私がほしかったのは、このコミックトムです。こちらは挿し芽で養生中。
ブルーのボディーで先端が紫色にに染まる・・・・・(・・。) コレ
100_5652 100_5656
左が今回輸入のコミックトム(全体像)・・・右が某業者さんから購入のコミックトム・・・
違うんじゃないか!?と思って確かめたかった一株です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Img95971Img9592
<Sedum palmeri emarginata>
葉の雰囲気はセダム薄化粧の葉の表面に似ていて
白く粉を吹いたような感じです。
こちらも、挿し芽と右画像の両方の形で養生中ですが・・・・
やはり、根が付いている方が元気で、
日々に回復してくるのがわかるセダムです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Img14222 Img20023
< Sedum winkleri>
こちらも国内でも購入可能かと思いますが、この機にたのんでみました。
産毛の可愛いセダムですが、
まだ、ゴミやホコリが産毛に絡んで取れていません。
春の芽吹きを待たないと、綺麗にならないかも・・・・・!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Img42581
<Sedum pachyclados>
こちらも、国内で購入可能ですが、夏に枯らしてしまったので
再挑戦です。これはとても いい状態で到着しました。

| | コメント (10)

2006/06/26

日々草

日々草。夏の花壇を彩る草花。
最近はいろいろな園芸品種が改良されてきているようですね。
花屋さんで[ちゅらビンカ]とい名前でこんなシリーズ花が売られていました。

“きらめく日差しが似合う夏色の花”というキャッチフレーズで・・・・

Img54
パープルに白いラインが爽やかな“ジュン”

Img51
赤い絵の具で描いたような“アスカ”


Img56
やさしいピンクに中心がふぁ~と紅い“サヤカ”

日々草が似合う爽やかな梅雨明けはいつになるのでしょう?

注)それぞれの花のキャッチフレーズは販売元よりの紹介文です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧