2011/06/01

想う

梅雨に咲いたほかほかの花

1530

今日届いたほかほかの奇跡の記録書のような本

「までいの力」
編集を終えて販売開始を控えた3月11日、大震災が・・・・

1533
本の帯は、5月5日の天声人語からの抜粋
「ここには2011年3月11日午後2時46分以前の
美しい飯舘村の姿があります。」

1534
「速すぎると目にはみえない
急ぎすぎるときづかない
暮らし方を変えると見えてくる・・・・・」


1536
そんな暮らしをいつくしみ、
ずっと暮らしてきた村の人たちの気持ちを想いたい・・・・。

本の詳細はこちら

それにしても、昨日、今日の国会は最悪だ・・・
あんな醜態なやりとりみたくもない!
総選挙をするとなると
700~800億円かかるというではないですか!?

そんなことをしているより復興支援に充てるべきと
多くの人は思うのではないだろうか?

交代すれば復興が急激に進むというビジョンがあるわけでもなく・・





一方、こちらの会議は一時間余りで
それぞれの思いを端的に・・・・・・
ひとり、ひとりのプレゼンも10分前後で心地よく流れている。

電田プロジェクトをはじめ、
自然エネルギー活用の構想すべてを 
諸手をあげて賛同できるものではないかもしれないけれど
建設的なビジョンが協議されることは歓迎されます。


数日前、NEWS ZEROで見た
震災の瓦礫を埋め戻しそこに広葉樹を植え、
津波に強い「森の長城」を創るという宮脇昭教授の構想。

TBS「夢の扉+」5月29日(日)放送された
渡邉信教授の「藻から石油!奇跡のエネルギー革命!」

これらの構想の実現の一部にでも700~800億円を
投入するほうが どれだけ有意義なことか・・・・・・・・・。


| | コメント (5)

2010/11/27

最終回

随分サボってしまいました。

あすは大河ドラマ「龍馬伝」最終回ですね。
思いがけず「龍馬伝」
撮影のゆかりの地を旅することができました。

793
(画像大きくなります)
龍馬が黒船に初めて乗ったシーンに使われたタレント船です。
ちょっといい感じに写真が撮れた^^と思っているのですが・・・・。
龍馬が黒船を見てから
うなされるように絵に描いてみたり、流木で模型を作ったりと・・・
撮影につかわれた小道具も見ることができました。

「なんちゅうでかさじゃ・・・」「まっこと、日本人じゃ・・・」
「まっくろじゃ・・・」と福山さんが甲板に頬ずりをするように
演じていたあの感動のシーン・・・思い出されますね^^

497

496
この列車に乗って・・・・・


495
ハウステンボスまでやって来てしまいました^^

786


789
「ながさきりょうまくん」!?

788
‘幕末帆船クルーズ航海中’・・・・に乗船。

826


837


838

船内では撮影風景写真展が行われています。

819

木造船です。
842

帆を上げるロープの滑車も木で出来ています^^

平成19年度に経済産業省より
「近代化産業遺産」の認定がされた「観光丸」です。

845


828


805
美しい!!!!です。

803
ネットの張られた舳先部分。

847
ハウステンボスの建物が背景に・・・・・・。

827
船上から撮った、おだやかな大村湾。

7961
同行者に「ラムネ」と言われ飲んだドリンク・・・・
・・・・・・・この瓶はどう見てもビールでしょう(;´ρ`)
↓この「よろず屋」さんで買ってくれたんだけど・・・><
790
たくさんの「龍馬」グッズがありました。
ミーハーなわたしは‘龍馬伝のれん’‘Tシャツ’などを購入
「今一度 日本を洗濯致し候」と書かれたグッズもいくつかあり
・・・・・・まったくねぇ・・・・・と、思ってしまうのです。

あすの最終回は・・・・・・
志半ばで逝ってしまう龍馬・・・どんな風に描かれているのでしょう・・・


| | コメント (2)

2010/08/26

No.1001

[壁]_・)チラッ・・・・サボりすぎた!?

サボっている間に暑さも遠退いてくれないかなぁ・・・・と祈っていましたが
暑さはまだまだ、退いてくれそうもないですね><

写真は撮ってみるものの・・・・載せる気になれず・・・・

557
少し青くも・・赤くも・・染まりはじめた白牡丹です。

Img69465
意図せず盆栽仕立てのようになった姫秀麗^^

565
夏でも痩せないね・・・・・^^






「やぁ・・・、お久しぶり!」・・・・・・・ローソンにて目撃!
どうしちゃったのよ!?思わず手にとってしまった。
537
TVで最後にみかけたの
痩せこけて、目にクマ状態のメイク、そして点滴姿のオカレモン・・・・
その芸人根性に思わずクスッと笑ってしまったんだけど・・・・
音にのらない「あ」・「り」・「が」・「と」・「う」という言葉を残して・・・

帰っておいでよ。
ただ、ただ、ギャーギャーワーワー低俗な馬鹿騒ぎだけの
笑えないお笑い芸人のTV番組は もう うんざりなんだから・・・・・。

| | コメント (8)

2008/10/26

No.690

劇団ひとりさん、なかなかよかったのでは・・・?

土曜プレミアム
『我はゴッホになる!〜愛を彫った男・棟方志功とその妻〜』
じっくり見入ってしまいました。

妻役の香椎由宇さんも、しっかりとした芯の強い女性役の
イメージぴったりだったと思います。和服もよく似合っていました。

BGMの「ハナミズキ」雰囲気を盛り上げて涙をさそいます。
徳永さんの歌う「ハナミズキ」がまたよかった・・・・・色々・・・・

でも・・・・、やはり、一青窈さんで聞いてみましょう。
なぜ!?って、2:43~44にハオルシアの花芽が伸びます^^

愛する人への思い・・・・、無償の愛を傾ける・・・祈りのような・・・
そんな思いの歌詞がドラマに通じています。
歌詞をかみしめて聞くとまたいいですよTT。

好きなフレーズは

「夏は暑すぎて、僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るにはきっと船が沈んじゃう
どうぞ行きなさい、お先に行きなさい。」

「僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように・・・・。」

100_3468


| | コメント (2)

2008/08/09

日差しが変わった

連日、暑い暑いと言ってばかりですが・・・・、
少し日差しが変わりましたね^^
今まで届かなかったベランダの少し奥に今日は陽が当たっていました。
100_2659
オキナワスズメウリも屋根まで蔓を伸ばし日陰を作っています。

さて、観察日記は・・・・・・・・


100_9365■オキナワスズメウリ観察日記■Vol.5

100_2554

花も咲いて、実もそれらしく成長してきました^^

そして・・・・、センペル・・・・・
前回のジョビバルバは可愛そうな結果になりましたが
100_2587
このセンペル・スプライトさんは上手に夏越しをしているようです。


-+--------------- CANADA ----------------+-


100_1606
カナダは工事中のダウンタウンをてくてく歩いて
カナダプレイス(Canada Place)にやってきました。

100_1604
ここはエキシビジョンホール、ホテル、3DIMAXシアターなどがあり
複合施設といったところでしょうか?
そして、クルーズ客船のターミナルでもあります。

100_1615


ちょうど、私たちが訪れたときもちょうどクルーズ船が停泊していました。
100_1608
クルーズ船の画像です。
わたしの立ち位置を引いてめいっぱい全長を撮らえようとしましたが
この場所からはとても全貌を撮らえることはできません><
巨大です!十数階のビルのような構えです^^

100_1609
その名も、Celebrity X Cruise ・ MILLENNIUM
セレブリティー・エクス・クルーズ・ミレニアム・・・・・・
100_1616
船首にはヘリポートも・・・・

100_1617
周りの建物をみるとその大きさが判ると思います。

100_1619
ミレニアム号  全長:294.1メートル 全幅:32.0メートル
タイタニック号を彷彿とさせます^^
ちなみにタイタニックは全長:269.1メートル 全幅:28.2メートル
タイタニックよりひとまわり大きいようです・・・・・@@
100_1620
やはり不謹慎にも悲劇の場面を想定せざるをえないオレンジ色の救護ボート
両サイドに20基近くぶら下がっていました。
100_1614
乗員は150PERSONSと記載されています。
20基装備されているとしても・・・・、すべての乗客が乗船できるとは・・?
やはり、タイタニックの人々の駆け引きの場面が・・・・・・
100_1612
今夜は土曜プレミアムで「LIMIT OF LOVE 」海猿が放送されますが
そんな場面もあるのでしょうか?

100_1622
カナダプレイスを後にしてこのあとダウンタウンを歩きます。

| | コメント (8)

2008/05/22

NORTH BOUND

100_1997
10日間、ほったらかしにしていった朧月とミセバヤ
ドライ寸前のようになっていました^^


-+--------------- CANADA ----------------+-
【Vancouver B.C】

100_0756
Air Canada 038にてバンクーバーへ・・・・・
今回の旅の同行は姉のCちゃん、女二人旅です^^

搭乗手続きのいろんな場面で気になる人発見。
長い髪のころのベッカムにそっくりなグリーンの目の男性。
ちょっと、目つきが鋭く、怖そうだね・・・・と話していた彼が・・・
私たちの席のお隣の座席に座ることに・・・・・(爆)

その緊張か、機内サービスのワインを飲んだからか・・・・
原因はわからないけど、
離陸まもなくから到着までCちゃんは吐き気で気分が悪くなりダウン!

当然、ベッカムもわたしも彼女が気になって眠れるわけがなく・・・・
その彼が、「バスルームに連れて行ってあげたらいいよ。」
「僕のブランケットを使って・・・・」と毛布を貸してくれたり
「彼女は大丈夫ですか!?」「どうですか、少しは気分がよくなりましたか」と
始終、気を遣ってくださり、とっても心優しい紳士でした。

人を見た目で判断してはいけないという教訓です^^。

彼は分厚いトーフルの参考書を機内で広げて勉強していました。
参考書にはピンクのマーカーがびっしり引かれているのを横目で確認。

あと1時間で到着という頃には彼も疲労困ぱいの様子で
居眠りで船をこぐ姿を見てしまい・・・・
申し訳なかったなぁという気持ちと、人は見かけによらないなぁ~という
思いで変な先入観を持っていた自分がおかしくって笑ってしまいました。

行き先を聞いたり、検疫申告書を書くためにペンを貸してあげたりと
ほんの少しの会話を交わしただけなのですが、
ちょっとドキドキの旅のオープニングになりました。

100_0759
エアカナダのメイプルのマークのヘッドホーン♪
長い旅の始まりに、機内でしっかりお供をしてくれました。

Cちゃんはダウンだし・・・、
時間がもたないので座席のモニターで映画を見ることにしました。

日本の映画は「Flowers in the Shadow」(陰日向に咲く)
Nine ording lives intertwine in modan-day Tokyo.

もうひとつ、「SOUTH BOUND」(サウスバウンド)
South Bound 2007.Dorama.ja
Fed up with life in the big city,
a rebellious father decides to move his family to the countryside. 

「陰日向に咲く」は最近、観たばかりですが、再度英語で・・・・。

そして「サウスバウンド」はとってもタイムリーな映画に思えました。
元、アナーキストの主人公が都会の生活に見切りをつけて
「国民やめちゃお~」と家族をつれて沖縄、西表島に移住してしまう・・・・。

わたしたちは今、
元、ヒッピーと呼ばれていた人たち が病んでいく日本の環境を嘆き・・・
「国民やめちゃお~」とソルトスプリングに移住して
ロハスでオーガーニックな暮らしをはじめてしまった・・・・。
「SOUTH BOUND」ならぬ、
「NORTH BOUND」の人たちに逢いに行こうとしているのだから・・・・。

昨年10月に放映された映画で3月にはDVDになっているようです。
是非、「サウスバウンド」お時間があったらみてください。
豊川悦司さん主演、松山ケンイチさんも出演しています。
あとでテロップが流れるまで気が付きませんでしたが・・・・
「L」からは想像もつかないキャラ役だったので。

日本語が英語に翻訳されているのですが・・・・、
これがとってもいい♪
とってもシンプルで解かりやすい英語で表現されていて・・・、
日本の中高生にこんな映画をみせて英会話を勉強したらきっと
実用英語が身につくだろうなと思いましたよ。

わたしもこの映画をみて
上陸前のウォーミング・アップができたような気がします^^

そうそう、入国審査の時、ボディーチェックを受けました。

そりゃー、わたしはバレーボールをやってたくらいで背も高くて
厳ついけど・・・・・、別にアラームが鳴ったわけでもないのに・・・
姉のCちゃんはスムーズに通過していきました。

それって、「人を見た目で判断してません!?」・・・・・・・・(撃沈)

ベルトも外せって・・・・(`・ω・´;)????
Cちゃん、云わく
「手荷物にたくさんモバイルとかカメラのリードとかが入っていたからじゃない?」
って・・・・・・、
確かに・・・・機内持ち込みでなく、トランクで預ければ問題なかったかも・・・?

| | コメント (14)

2008/03/02

1作品1000円の日!?

ラウンドロビン♪、先日の雪の後の画像。
100_0187


昨日は1映画1000円の日、ちらっとTVから流れた情報とsaraさんの映画紹介
に触発されて 3本連続で観てしまいました(暇人と笑ってください・・・・・^^)
100_0220

*陰日向に咲く*
劇団ひとりさんの話題作。
不思議な縁で繋がっていく人たちのストリーにちょっと苦しいところはあるけれど
主演の岡田准一君の演技もなかなか・・・・、目頭を熱くしてくれる作品です。


*エリザベス:ゴールデンエイジ*
宮廷の女王の衣装の絢爛豪華さ・スペイン無敵艦隊の帆船との戦いの壮大な場面も
見所ですが、エリザベスの心の葛藤と気高くイギリスの民を愛し
女王として生き抜こうとする勇姿には胸を熱くするものがあります。


*ライラの冒険・黄金の羅針盤*
目頭・胸を熱くした作品の次はまさに「手に汗握る」冒険もの。
人間の魂が動物の形(ダイモン)になって現れる世界・・・(・_・)ゝ3部作でした・・・・ネ。
すべての人類の運命を決めるという次への期待と余韻を残しContinue to the next!
Emailhdr_int
サイト内に「あなたのダイモンをさがせ」と
自分に憑いている動物の魂が何かを占うコーナーがあります。
ゲストのみなさんも自分のダイモンをさがしてみてください♪
ちなみにわたしは「テントウムシ」・ム・虫!?
そんな気がしていたけど・・・・・・(撃沈)・・・・笑

| | コメント (12)

2006/06/05

DVDプレイヤー&TV

この叔父様はだれ‥!?
答えは画面の中に‥‥(クリックしてみてください。)
100_3868
DVDプレイヤーを買い求めて接続してまず画面に現れたのがこの方‥
「やぁ、お久しぶり」
自分でも風貌が変わったことをしきりに嘆いておられましたが‥‥。
いやいや、素敵です。
番組は‘MUSIC FAIR 21’
30周年記念と題して‘松山千春ライブ’が放送されていました。


100_3870
「自分で責任の取れる人生を歩いていたい‥」
(*゚▽゚ノノ゙☆千春さんらしい自分の言葉で語ったコメントが‥‥♪
次から次へと飛び出てきます。
「おまえら、単位のつかないもの大切にしろっ!」
「親から子への愛情とか‥‥、恋人を思う気持ちとか‥‥」

‥♪‥♪‥♪そして‘時流’の熱唱‥♪‥♪‥♪

100_3872

恵 「杏樹さんは、千春さんに‘男の色気を感じる’そうですよ。」

千春「おぉ~、もっと髪あるうちに出逢ってたら良かったなぁ。」(テレル)

杏樹「とても優しいこころの温まる詞を書かれて‥‥」

千春「おりゃぁ、結婚したら冷たいぞっ‥‥!」

恵 「ほんと、冷たそうですねぇ‥‥(笑)」‥‥‥‥(笑)

質問:今後の活動は‥‥???
回答:天才の明日は読めない‥?などなど、楽しいトークを交えて
あっという間の30分。

100_3874
<最後の記念撮影の場面>



家電屋さんであくまでもDVDプレーヤーなので
TVの画像がきちんと映る保障はありませんよ
といわれましたが、TV Tunerを接続してこれだけ見れれば納得です。

1日遅れのレポートでした。

ε=ε=ヘ(´・ω・`;)ノ ウワッ!!

これなんのレポート???????

| | コメント (0)

2006/01/25

まっ白

トリノオリンピックの応援歌“まっ白”に決まったのですね。そして、なんとメインキャストが中居君とは‥‥‥ (∩.∩)まだまだ、小田さんと中居君との微笑ましい関係は親交中‥‥ 進行中‥‥深厚中‥‥ このBESTキャスティングに、また熱く応援してしまいそうです。必ず、と言っていいほどドラマが生まれ‥‥あァ楽しみ!でも、日本との時差-8時間ということだから、また寝不足が続きそうですね。でも頑張って応援しましょう。
-+-まっ白-+-一部抜粋
哀しいほどの想いがつのれば もう その愛は戻れないuh 
せめて たヾ切ない気持ち伝えるまで
*
置き去りにされるだけの 恋ならもういらない
でも出会いはまたその答えを 遠くに置いてしまうんだ
*
歩道橋で 黙って 人ごみを見ているざわめきを包むように 雪が降り始めた
こぼれかけた言葉 のみこんで いつしか暮れゆく冬の街もうすこしだけ
 このまゝ ふたりに 答えはいらない
*
愛はとまどうふたりの なにもかも まっ白にして uh~ まっ白な 雪が 降りはじめて‥  まっ白な 雪が 降りはじめて‥
No.23 - 2006/01/25

|

2006/01/10

“時の人”

先週末から、チョッとたまった仕事を片づけるためにラジオを聴きながら机に向かっていたら、懐かしいというか“オールナイトニッポン”今は誰がDJを務めているにかも知らず、疎遠になっていましたがパーソナリティーは替わりながらも続いているんですね。松浦亜弥、ナインティーナイン、くりーむしちゅー、やっぱり“時の人”TVとは違って、ほんとうにTalkだけですから、それでいて楽しませてくれる、話術もやっぱりうまいですね。耳触りでもなく思いの外、仕事がはかどりました。その中で、今日はいつものパーソナリティーに代わって、レイザーラモンHGさんがパーソナリティーを務めるという情報を入手。「2005年芸人MVP」・「流行語大賞」をとったまさに“時の人” レイザーラモンHGさん、バク天で登場以来、密かに気になっていた芸人の一人ですよ。あの芸風に賛否両論、よく聞かれるところですが、私は嫌いではないですよ。今はほんとうに周りの誰もが「体、大丈夫ですか?」と気遣うくらい働いて(活躍して)いますね。「今が稼ぎ時ですから‥‥。」という彼のコメント。売れない時代もあったらしいから‥‥(素) (∩.∩)でも、日本中、老若男女、巻き込んでしまうあのパワー、やっぱり何かあるのでしょうね。素晴らしいですね。同志社大学卒業という経歴も持つ彼、いつもは見た目のあの、フォ~~~~!!! パホーマンスが先行してしまっているけれども今日はどんなトークを繰り広げてくれるのか、楽しみ。では、仕事モードで拝聴します。No.20 - 2006/01/10

|