« ハーバルノート | トップページ | リコリス・オーレア »

2012/09/17

蓼科自由農園

バラクラから2Kmくらいの花蒔自由公園近く
ビーナスライン沿いに
蓼科自由農園花蒔直売場があります。

バラクラに向かう往路のバスの中から
この直売場を見つけ、
帰りに立ち寄ろうと決めていました^^。

2957
果物だって・・・・(画像クリックで大きくなります^^)


2965
野菜だって・・・・(画像クリックで大きくなります^^)


2969
お豆さんも・・・・・(画像クリックで大きくなります^^)

ワインもお菓子も信州の物産の総結集
・・・・といっても過言ではないくらい。

珍しい見たこともない野菜・果物の種類の多さ
そして新鮮・安価・・・・・バラクラより感動したかも(笑)

かごの中も欲望のままに買い物をしたら
あっという間に山盛りになってしまいそうでしたが
2967
この後、これを提げて帰ることを考えて
グッと堪えてのお買い物の内容です^^

2977
帰りのバスを待つ停留場の近く、
綺麗に均された畑の土の上に・・・・・・・
2978
たくさんのイガ栗さんが転がっているではありませんか!


2984
上に眼を向けると・・・・・@@

こんな実り多き土地の近くに住んでいたらいいなぁ・・・
食べ物も豊富で・・・などと、
お気楽な旅人目線の会話をしながらバスを待っているのでした^^

30541
こちらは甲府でのお買い物。

|

« ハーバルノート | トップページ | リコリス・オーレア »

コメント

蓼科はもう秋ですね(●^o^●)
秋の実りもカレーもハーブも全部味わいたい~~~
どうしても食べ物の方に目がいってしまいます。

空が高くなりました。
積乱雲の下に薄い羽衣のような雲を見つけると
もう少しの辛抱だと・・・ちょっと元気になります。
今年の夏は辛かった。

涼しいところに行けば良いのでしょうが・・・
くゆらさんのブログで一息ついています。

投稿: Dick | 2012/09/18 13:28

こんにちは、Dickさん♪

>今年の夏は辛かった。
ほんとにね><
こちらの地方は雨の土砂降りだし
北海道でもまだ昨日32℃などという天気予報で
全く、避暑地も避暑にならない感じですね。

蓼科も秋の気配は感じられるものの
やはり昼間は暑かったですよ。

でも、もう少しの辛抱ね・・・・きっと。
秋、涼しくなると、食べ物も美味しくなるし、
いろいろ楽しみなこともありますね。

ホント、もう少しの辛抱^^

投稿: くゆら | 2012/09/19 22:06

ビーナスラインの辺りは暑いかもしれませんね。
実家は標高の高い場所で森の中にあるので昼間も全くエアコン要らずです。ご近所は平地に建てているしペンションも道路に近い場所にあることが多いのでエアコン使ってますが実家は山の、というか森の中にあるので林のドームの中に小屋があるという感じで夜は8月でも結構寒いくらいでした。

リスも狸もシカも出るんですよ~。

野菜の種類は豊富ですよね。常に新しい野菜に挑戦する地元農家をとても尊敬しています。
私もチビタと帰省中近所の「ピアみどり」という生協でいろいろ買って(しかも激安!)実家で作りました。(たくさん作って母からクレームが来た・・・。そしてご近所に配りまくりました。)
あとね、ソーセージも物凄く美味しいんです。長野生協で作ってるんですけどこれが激ウマ!!!

秋は涙が出ちゃうほど美しい場所なのでまた是非いらしてください!
地元ネタで何だか泣けちゃう~~!

投稿: 洋吉 | 2012/09/25 12:56

こんにちは、洋吉さん♪

ほんと、いいところ♪
8月に帰省していらしたのね。

・・・森の中、林のドームの中の小屋
リスも狸もシカも出る・・・・

もうそれを聞いただけで素敵な場所だと思えます。
洋吉さんもここで坊ちゃんと暮らせばいいのに・・・。

>秋は涙が出ちゃうほど美しい場所
きっと、そうね想像できそうです。

今回は茅野駅でたくさん時間が余ってしまって
茅野駅周辺もいっぱい歩いたのですよ。

個人のお宅のお庭をオープンガーデンとして
開放していらっしゃるところもあって
古~い蔵を改装して
カフェをしていらっしゃるお宅にもお邪魔しました。

先々週だったかな?
スマスマで木村拓哉さんが三日目の酵素玄米を
お料理で出していたでしょ?

この蔵のカフェでは八日目の酵素玄米を
思いがけずご馳走になってきましたよ。

ここは、新鮮な食材も豊かだけれど
ほんと、いろんな‘食’への
工夫もなされているのだなぁ・・って思いました。

ほんと、人も、自然も、食べ物も・・・
素晴らしい所だと思います。

素敵ね。

投稿: くゆら | 2012/09/26 23:39

この記事へのコメントは終了しました。

« ハーバルノート | トップページ | リコリス・オーレア »