« 六月の風物詩 | トップページ | 誘惑 »

2009/06/17

疑いの眼差し

目を疑った出来事・・・・・

そのⅠ:葦サボの「糸葦」が水辺の植物の
ウォーターマッシュルームと一緒に水を張ったトレーで売られていた。
とても元気そうにしていた・・・・、これが正しい栽培法!?

100_5919

そのⅡ:籐の手押し乳母車の傍らでお年寄りが
ペタリとアスファルトに跪いている様子・・・・どうしたのだろう!?
転んだのかな?気分が悪くなったのかな?と思ったら
手に鎌を持っていた@@・・・・アスファルトに生えた草を刈っていたようだ。

100_6619


そのⅢ:ショウリョウバッタが植えたばかりのカラミンサの株元で羽化していた。
しかも大量に・・・・・・。葉・葉・葉っぱが・・・・・TT

100_6587

以上、ちょっと目を疑った出来事でした。

注:記事と画像は何の関係もありません^^

|

« 六月の風物詩 | トップページ | 誘惑 »

コメント

こんにちは~☆くゆらさん

最後の写真、何処まで長いのぉ~~??と下へ下へスクロールしていましたよ(笑)
これってくゆらさんお手製のプランターですか?

投稿: じんじゃ☆ | 2009/06/17 13:02

糸葦、多分頑張れば水耕栽培できるのかも・・・・サボテンが水中花で販売されてるのも見ましたけど・・・残酷ですね~人間は出来ると信じて疑わない人は何でもやっちゃうんじゃないでしょうか?
植物に生まれなくて良かった・・・・。

そういえば先日おじいさんが私の前で顔を押さえてまして、どうしたのか先に行って振り返ると・・・鼻くそ掘ってました・・・・。いや、確認しなきゃ良かった・・・・。

それから私の大好きな美人シリーズがカラスにかじられておりまして、よっぽど不味かったのか吐き出してそれから鉢を蹴飛ばしてフンまでしてあったのは衝撃です。
それでも我が家のベランダにやってくるとは・・・・アイツらは馬鹿なのか??
次回は焼き鳥用にゲットします・・・・。多分やらないけど・・・。

投稿: 洋吉 | 2009/06/17 15:17

くゆらさん、こんばんは~♪

色々な出来事良く観察して居ますね。

其れにしても最後の長いセンペルのプランターでしょうか?長さはどれ位有るのですか?
センペルは夏大丈夫なのですか?私は今日も一種類星にして仕舞いました。
是からの毎日が怖い様です。

投稿: しの | 2009/06/17 21:00

くゆらさん、こんばんは。
笑ってはいけないと思いながら、パソコンの前で笑いをこらえられませんでした。
くゆらさんの進め方があまりにもお上手で…。
ごめんなさい。

お年寄りの方、大事がなくてよかったです。
バッタは、笑いごとではありませんね。
我が家でも、毎年被害が…。

投稿: 由莉まま | 2009/06/17 22:38

葦サボがウォーターマッシュルームとですかぁ…
なぜ~っ??ですねぇ

手に鎌を持っていたお年より、↑の鼻くそをほじっていた
おじいさん… もう 大爆笑してしまいましたぁぁ

投稿: ちびちゃん | 2009/06/18 10:17

こんにちは、じんじゃ☆ さん♪

>最後の写真、何処まで長いのぉ~~??と下へ下へスクロールしていましたよ(笑)
>これってくゆらさんお手製のプランターですか?
プランター、長いでしょ^^陶製で、市販のものです^^
10cmくらいの浅鉢でセンペルのはもってこいのプランターなのですよ。
長さは外寸で64cmです。

投稿: くゆら | 2009/06/18 10:36

こんにちは、洋吉さん♪

糸葦ね、でもとっても生き生きしているの・・・
ちょっと調べてみたら、
乾燥地のサボテンと違って、熱帯雨林のようなじめじめしたところで
他の樹に着生して育つようなの・・・・
だから・・・水を張って置いてあるというのは正解かもしれません。
別のHPでは、お風呂場でも綺麗に育つと書いてありました。

おじいさん・・・・・・(困)ヾ(´ε`;)ゝ
カラス・・・・なんとかならないのかしらね><
カメハメ ハーッ(<・o・)<‥‥…-─=≡(。x_x)

投稿: くゆら | 2009/06/18 10:36

こんにちは、しのさん♪

長く生きているとね・・・いろんな場面に出くわします^^

プランター長いでしょ!?
外寸で64cm × 18cmです。
浅鉢で土が少なくて済むし、センペルには打って付けの鉢なのですよ。

こんな風にカラカラに乾いているとセンペルが溶けることは
ないと思いますが・・・・、
真夏に、用土がいつもジメジメしていると心配ですね。

投稿: くゆら | 2009/06/18 10:37

こんにちは、 由莉ままさん♪

ほんと、おばあちゃんがうずくまっている後ろ姿に
ドキッとしましたが・・・・、
草取りをしていたと判ってホッとしました。

普通に人や車の往来のあるアスファルトで
ペタリと座り込んでまで草取りをしなくても・・と思いました。

バッタの葉をかじる音が聞こえてきそうです><

投稿: くゆら | 2009/06/18 10:38

こんにちは、ちびちゃん♪

>葦サボがウォーターマッシュルームとですかぁ…
>なぜ~っ??ですねぇ
ハイ、でもいろいろ調べてみると
リプサリスは熱帯雨林のようなじめじめしたところで
他の樹に着生して育つようなので、
乾燥地で育つサボテンとはやはり性質が違うようです。
とあるHPではお風呂場でもきれいに育つそうなので
水を張ったトレーも正解なのかもしれません^^

>手に鎌を持っていたお年より、↑の鼻くそをほじっていた
>おじいさん… もう 大爆笑してしまいましたぁぁ
洋吉さんもおもしろい!?場面に遭遇しましたね(笑)
もうさぁ・・・、アスファルトにペタリと座り込んでまで
草取りしなくてもいいのに・・・・と思いました。
暑い日だったし・・・・・。

投稿: くゆら | 2009/06/18 10:39

糸葦が水栽培~!!
そんな育て方知ってたら我家の子星にする事なかったかも!?
φ(..)メモメモ
そう言えばアイスプラントも農家によっては水耕栽培されてるとか?
ちょっと実験してみようかな・・・
↑センペルの鉢、お見事ですね~lovely
黒マントのあのお方が出てきそう・・・horse


投稿: ぱぴ丼 | 2009/06/18 12:20

くゆらさんおはようございます

何故?って気に止めることが大事ですね。
私など忙しさにかまけ??と思うことがあっても素通りです。

お姫さまの住むお城の鉢も素敵でしたね。
あのまま本にできるんじゃないかと思うほどです。
この長い鉢いいですね、陶器なんですね。
このくらいびっしり植えればカッコいいんですねheart02
沢山に殖やしていつか私も作っくろー。

投稿: プリン | 2009/06/19 06:39

こんにちは、ぱぴ丼さん♪

そうなのです、糸葦さん・・・・・、
わたしもいつも乾燥気味に管理していたのですが
ほんとうはお水、大好きだったのですね。

それ以来、糸葦さんには草花並みにお水をあげています^^
野菜の水耕栽培はよく聞きますね。
アイスプラントもそうなのですね。

このセンペル鉢はまた、カラカラに管理しているから
いまひとつ生気がありませんが、
夏を乗り切るにはやむを得ないですね><

投稿: くゆら | 2009/06/20 09:26

こんにちは、プリンさん♪

>何故?って気に止めることが大事ですね。
>私など忙しさにかまけ??と思うことがあっても素通りです。
逆に自分は、どんだけ暇人なんだぁ~?と
自己嫌悪に陥ってしまいます(笑)

>お姫さまの住むお城の鉢も素敵でしたね。
>あのまま本にできるんじゃないかと思うほどです。
ありがとう♪
箱庭とかフィギュアとか置いたらなんだか楽しそうですものね。
プリンさんの箱庭も素敵だったので刺激を貰っています^^

>このくらいびっしり植えればカッコいいんですね
>沢山に殖やしていつか私も作っくろー。
プリンさんの箱庭も繁茂してきたら
益々素敵なるとわたしは思っていますよ。

なんだか楽しそうでちょっとハマリそうな予感です!

投稿: くゆら | 2009/06/20 09:27

この記事へのコメントは終了しました。

« 六月の風物詩 | トップページ | 誘惑 »