« 誘惑 | トップページ | 種からの球根 »

2009/06/22

梅雨の仕業

梅雨ですね・・・・・・

でも、雨上がりの朝は蔓ものの新芽や蔓の大きな伸びに驚かされます。
100_6891
Cucumis myriocarpus Paddy melonククミス・パディーメロンです。

100_6870
雄花か雌花か判りませんが、株元からたくさん花がさいています。

100_6896
もみじ葉のアサガオもクルクルと蔓を巻きつけています。

100_6894
オキナワスズメウリの蔓はとっても芸術的で、しかも強烈です。
伸びる途中で、お隣の鉢の鹿沼土の一粒をさらってきたみたい^^。

*
*
*

そして憂鬱な梅雨空で引き起こされたふたつのバラバラ事件
100_6897
エケベリア・マジックレッド

100_6848
グラプト・ベルナレンセ



|

« 誘惑 | トップページ | 種からの球根 »

コメント

蔓物の成長はこの時期特に早いですよね
鹿沼土をしっかり握った姿可愛い~heart04
沖縄スズメウリ4/13に蒔いたのにまだ発芽せず・・・
晴れたらホジホジしてみようと思います

投稿: ぱぴ丼 | 2009/06/22 10:25

ククミスは株元からお花が咲くんですね~

どれもみんな元気に蔓を伸ばしてますね
ウチはやっと朝顔が蔓を伸ばし始めました。

スズメウリ、何をつ巻きつけているのかと思ったら
鹿沼土だったんですね~おもしろい♪

ウチのスズメウリ やっとプランターへ植え替えました。
早く蔓でないかなぁ~

投稿: ちびちゃん | 2009/06/22 10:48

くゆらさん、こんばんは~♪

ククミスは食べられるメロンですか?
どんなのが生るか楽しみです。

スズメウリ、わらわも掴む思いで鹿沼土掴んだのでしょうか?楽しい光景ですね。

可愛い多肉ちゃんのバラバラ事件悲しく成りますね。
我が家でもとっても気に入ってたのがバラバラに成り
他のも沢山の事件が起きて居ます。
サボテンまで蕾が出て居たのにドロドロに成って居ます。
お水遣るのも怖いし、雨に当たって居るのも毎日ひやひやしています。

投稿: しの | 2009/06/22 18:38

こんにちは、ぱぴ丼さん♪

>蔓物の成長はこの時期特に早いですよね
そうなのほんとうに・・・・

>鹿沼土をしっかり握った姿可愛い~
^^ねッ・・・ちょっと驚いたけど・・・
きっと夜中に格闘していたのね(笑)

>沖縄スズメウリ4/13に蒔いたのにまだ発芽せず・・・
>晴れたらホジホジしてみようと思います
そっかぁ・・・もう2ヶ月以上経ちますものね。

投稿: くゆら | 2009/06/22 23:28

こんにちは、ちびちゃん♪

ハイ・・、ククミスは株元からたくさん咲いてきますが
雄花か雌花かは確認できていません。

>ウチはやっと朝顔が蔓を伸ばし始めました。
アサガオを蒔かれたのですね。
うちでもヘブンリーブルーを蒔いたのが
そろそろ蔓を伸ばし始めました。

スズメウリの成長は気になりますね^^
鹿沼土を摑んだスズメウリはきっと夜中に
蔓と土の格闘があったのだと思います(笑)

投稿: くゆら | 2009/06/22 23:29

こんにちは、しのさん♪

ククミスはメロンという名前が付いていますが
残念ながら食べられません><
観賞用の実ですね^^

>スズメウリ、わらわも掴む思いで鹿沼土掴んだのでしょうか?楽しい光景ですね。
笑える光景ですよね。
きっと夜中にクネクネと蔓と土の格闘があったと思います^^

しのさんちでもバラバラ事件発覚ですか?
早く梅雨が終わってくれないかしら・・・・ね。

投稿: くゆら | 2009/06/22 23:30

こんばんわ!
もみじ葉の朝顔初めてです。名前はなんというんでしょうか?
今年も緑のカーテンなるものを作りましたので(まだツルは一部しか伸びていませんが・・・)
ツルものが気になります。
オキナワスズメウリも楽しみです。お花が咲いたらぜひみたいです。

投稿: azami610 | 2009/06/28 00:03

こんにちは、azami610 さん♪

もみじ葉の朝顔は角田ナーセリーの
そのまま「もみじ葉朝顔」という名前がタグにはついています^^。
「学名:Ipomoea congesta、ヒルガオ科1年草、暖地なら多年草」
「日の長い北国でも適している!」なども記載されていますよ。
よくもみじ葉朝顔は琉球朝顔という名前で売られていますが
azami610 さんのところでも栽培できそうですね。

azami610 さんの緑のカーテンは何でしょう?
>オキナワスズメウリも楽しみです。お花が咲いたらぜひみたいです。
了解^^です。

投稿: くゆら | 2009/06/28 06:42

この記事へのコメントは終了しました。

« 誘惑 | トップページ | 種からの球根 »