« No.811 | トップページ | No.813 »

2009/04/12

No.812

100_5349
センペル・酒井の鉢に飛び込んだ1枚の葉っぱから育ったスノージェイド

100_5345
そして、お芋やさんからやってきた花乙女^^かわいいでしょ?


|

« No.811 | トップページ | No.813 »

コメント

え??お芋やさん???
どこですか???こんなかわいいのを売っているお店は。
多肉って葉っぱからココまでかわいく育つのが本当に嬉しくなりますよね!
減らさなくちゃいけないのに葉っぱをかき集める自分が悲しい・・・・。

投稿: 洋吉 | 2009/04/12 08:07

花乙女とデローサ、おなじなんだそうですね。
知らずに私も最近、花乙女を購入してしまいました。
でもウチのデローサさんと花乙女はちょっと違う気がするんですが…^^;

投稿: 紫猫 | 2009/04/12 08:54

花乙女っていうのですか?か~~わ~~いい~~(笑)

同じ写真が印刷されているラベルの多肉2鉢(姫神刀&
デレンベルギー)を私はサンドイッチ屋さんで買いましたよ~♪
ここのは園芸店以外にも販路を広げているのでしょうか?
お芋とサンドイッチ・・他に売ってる所はないかしら?(笑)

投稿: じんじゃ☆ | 2009/04/12 15:34

こんにちは、洋吉さん♪

>え??お芋やさん???
>どこですか???こんなかわいいのを売っているお店は。
はい、お芋やさんです、画像のリンクが貼ってあります。
鳴門ファームという徳島県 のお店のようですよ^^

>多肉って葉っぱからココまでかわいく育つのが本当に嬉しくなりますよね!
>減らさなくちゃいけないのに葉っぱをかき集める自分が悲しい・・・・。
ホント、同じです。
同じ品種でもよそ様で綺麗に染まっているととっても気になります^^

投稿: くゆら | 2009/04/12 16:21

こんにちは、紫猫さん♪

>花乙女とデローサ、おなじなんだそうですね。
>知らずに私も最近、花乙女を購入してしまいました。
>でもウチのデローサさんと花乙女はちょっと違う気がするんですが…^^;
紫猫さんも・・・・、実は私もそうなの。
以前からあるデローサとは葉っぱの形が違うし
こんな風に染まらないのがあるのです。
今回、このお芋屋さんのはまた葉の形が違います。

もう、綺麗だったら何の疑いも無く・・・・
名前なんてどうでもいいと思ってしまいます^^
もともと、多肉はあいまいな名前のものが多いから(笑)

投稿: くゆら | 2009/04/12 16:24

こんにちは、じんじゃ☆さん♪

>花乙女っていうのですか?か~~わ~~いい~~(笑)
ネ♪

>同じ写真が印刷されているラベルの多肉2鉢(姫神刀&
>デレンベルギー)を私はサンドイッチ屋さんで買いましたよ~♪
サンドイッチ屋さん?これまた不思議な取り合わせですね。

>ここのは園芸店以外にも販路を広げているのでしょうか?
>お芋とサンドイッチ・・他に売ってる所はないかしら?(笑)
お芋やさんは一応「鳴門ファーム」という徳島県 のお店、
ファームだから納得なんですが・・・
いろいんなところで売られていたら楽しいですね^^

投稿: くゆら | 2009/04/12 16:25

花乙女ピンクでかわいいですね♪

あ、くゆらさんに聞きたいことが・・・
巻絹って紅葉します???
多分巻絹だろうと思うのが今真っ赤で、
でも巻絹って緑だったはず・・・とちょっと
わからなくなっちゃって~スミマセン

今センペルがとっても生き生きしていてうれしい!
今年も夏越しがんばらなきゃ

投稿: ちびちゃん | 2009/04/13 15:28

こんにちは、ちびちゃん♪

>花乙女ピンクでかわいいですね♪
ネ、これは業者さんの栽培技術ね^^

>あ、くゆらさんに聞きたいことが・・・
>巻絹って紅葉します???
>多分巻絹だろうと思うのが今真っ赤で、
>でも巻絹って緑だったはず・・・とちょっと
>わからなくなっちゃって~スミマセン
巻絹も紅くなりますよ。
うちではあまり紅くなった姿は観れませんが
寒冷な気候にお住まいの方のブログで
綺麗な赤い巻絹さんをよく拝見します。

>今センペルがとっても生き生きしていてうれしい!
>今年も夏越しがんばらなきゃ
そうですね。
センペルにとっての春は短いから・・・・
もう夏の心配もしなくちゃね^^


投稿: くゆら | 2009/04/13 20:03

くゆらさん、ありがとうございました

巻絹も紅葉するんですね!

投稿: ちびちゃん | 2009/04/14 09:41

こんにちは、ちびちゃん♪

紅葉した巻絹もUPしてください♪

投稿: くゆら | 2009/04/15 00:46

この記事へのコメントは終了しました。

« No.811 | トップページ | No.813 »