« ペキニーズ | トップページ | 姫秋麗 »

2008/11/17

カルノーサがやって来た

100_3744
<Oxalis carnosa>
カルノーサというと馴染みないかもしれません、
艶カタバミといえば聞き覚えがあるかもしれませんね。

100_3748
まだ、埼玉から到着して間もないのでヨレヨレです><
こんなに大きな株になるには、かなりの年月が掛っているようです。

艶カタバミは灌木化しないとうかがっていたのですが、
艶カタバミも茎が灌木化するようですね。

100_3494_2
そして、こちらは、肉先輩から分けていただいた我が家の艶カタバミ。
こぼれダネから芽吹いて、根っこに小さなお芋ができています^^

こちらは、再掲載。
山梨の育種家さんのところで拝見した、オキザリス・ギガンティアです。
Photo031
カタバミ科 カタバミ属<Oxalis gigantea Barn.>

南米の標高の高い乾燥地に自生するというカタバミ。
ギガンティアとは、大きいという意味があり、
茎が灌木化する世界最大のカタバミだそうです。



葉牡丹・・・・、いいね、いいね、雨上がりに
苗売り場を覘いたので、キラキラしていて
バラのように、とっても綺麗でした^^



クリスマスローズもいいね・・・いいね。

リンクを作ろうと思ったら、葉牡丹もクリスマスローズも
人気種はみんな売り切れTT
花好きさんのリサーチは凄いようです><

|

« ペキニーズ | トップページ | 姫秋麗 »