« 帰路 | トップページ | あれ・ARE・これ・CORE »

2008/08/31

その歴史

-+--------------- CANADA ----------------+-

長々と続いたカナダ旅行記におつきあいいただきありがとうございました。
きょうで最後の記事です。

今のカナダの姿もたくさんの感動を与えてくれましたが、
ブリティッシュ・コロンビアの博物館でみた、
カナダ西海岸のファーストピープルといわれる人たちの移民の歴史や、
「創世紀的なアダムとイブの伝説」にも似た「ワタリガラスの伝説」があることに、
何か惹かれるものを感じてきました。

そして、「ワタリガラスの神話」も「ノアの箱舟」にみるような「終末思想」から
そして「新創世紀」へと繰り返されるという似たものがあります。

北米北西海岸の先住民とワタリガラスの神話が、
この地で強く語り語り継がれていることの意味に感慨があります。

うまく説明できないので
「ワタリガラスの神話」について書かれたコラムがあったので引用しておきます。
興味のあるかた、お時間のある方はお読みになってみてください。
精神世界のお話までに及んでいますが、いいコラムです。

Co100_1861
こちらはバンクーバー空港にあるそのワタリガラスの神話のオブジェです。

About_first_people1Raven_and2
Goldgoldgold3DevelopmentwomenHistory_ofemigration
PhotoNw_indianartIndian_festival
Needle_workPhoto_2Indianart
Photo_3Sea_lionsFrame3624374

ファーストピープルと呼ばれる人たち、
移民として開拓の時代にいきた女性たちの物語。
インディアンアートのモチーフとしてのワタリガラス。
インディアンの暮らしぶりや祭事、ニードル&ボタンもカナダの伝統ですね。
そして生き物・・・・いろいろスタンプ風に加工して載せてみました。

夏休みの宿題もなんとか完結です^^。
ほんとうにお付き合い、いただきありがとうございました。

-+----------------------------------------+-

雨に濡れたセンペル・・・・キュビック風加工してみました^^

228fd24e572f97a3_o


お世話になった画像加工サイト・・・「Dumpr 」

|

« 帰路 | トップページ | あれ・ARE・これ・CORE »

コメント

旅行のブログ、とっても楽しかったです。
日本ではありえないくらい大自然で、いつも癒されていました。
ありがとうございます。

加工もとても素敵ですね。
スタンプ風も本当の切手みたい!
キュビック風はお世話になったサイトとして載せて頂いていたのでやってみたい!って思いましたが、英語でしたcoldsweats01無理です。。。

秋になったらまた綺麗なセンペルを見せてくださいhappy01
家のセンペルはどんどん小さくなり☆になったものもあります。

投稿: みっぴ | 2008/09/01 09:36

お疲れさまでした。そしてありがとうございます。海外旅行未経験者のアタシ。

くゆらさんの旅行記は詳しく書かれており、毎回ワクワクしながら読んでいました。

カナダの大自然や、自生するたくましい多肉たち。見ていて癒されたし、勉強にもなりました。

 切手風に加工された写真、本物なのか、加工したものか悩むくらい素敵でしたぁo(^-^)o

投稿: はる | 2008/09/01 22:21

たくさんの素敵な画像とくゆらさんの思いがつまった
カナダ旅行記、楽しませて頂きました。
ありがとうございました、そしてお疲れさま~(o^∇^o)

加工した切手はカナダの本物かと思いましたよ。
とっても素敵ですね♪
それとキュビック加工、紹介されていたサイトを覗いて来ましたが、
freeでいろんなことができるようで楽しいですね~
英語なので今ひとつ良くわかりませんが
サイトにリンクすれば使用してもOK…なのかな?

投稿: 美々 | 2008/09/02 22:22

楽しかったですぅ~(@^▽^@)
「ワタリガラスの神話」も興味深く読ませて頂きました。

くゆらさんのカナダ旅行記で、色~々なお勉強をさせてもらった気がします。
(ボケ~と暮らしている人なので((^┰^))ゞうひゃひゃ)

若ければ、いつか行ってみたいと書くところなのですが・・・旅行記を読んだだけで満足です(^_^;)
お疲れ様でした~そして、ありがとう~


投稿: Dick | 2008/09/02 23:36

こんにちは、みっぴさん♪

>旅行のブログ、とっても楽しかったです。
>日本ではありえないくらい大自然で、いつも癒されていました。
>ありがとうございます。
みっぴさんにはたくさんコメントもいただき
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。
感謝しています。

画像の加工は「参照」窓から画像を取り込んでから、
「Continue」ボタンをクリックすればできますよ。
よかったら、再度試してみてください。

センペルも今年はうちも大ダメージでしたね。
毎年、こんな風な暑い夏になると栽培も難しいですね。
少しずつ、元気を取り戻してきたら
UPしたいと思いますので、またみてくださいね。

投稿: くゆら | 2008/09/03 09:49

こんにちは、はるさん♪

はるさんからもたくさんコメントをいただきましたね。
ほんとうにありがとうございました。
>見ていて癒されたし、勉強にもなりました。
そんなふうにおっしゃっていただけてとても嬉しいです。

切手の加工もたまたまCANADAのロゴを入れることが
できるサイトだったので調子に乗っていっぱい作ってしまいました。
少しは雰囲気も伝わったでしょうか?

普通、国内の博物館だと、
よく撮影禁止となっている場合が多いのですが
こちらの博物館ではフラッシュをたかなければOKという
これもお国柄でしょうか!?
寛大な措置に、つい、写真もいっぱい撮ってしまいました^^。

投稿: くゆら | 2008/09/03 09:50

こんにちは、美々さん♪

>たくさんの素敵な画像とくゆらさんの思いがつまった
>カナダ旅行記、楽しませて頂きました。
>ありがとうございました、そしてお疲れさま~(o^∇^o)
いえいえ、こちらこそ、
おつきあいいただいた美々さんに感謝です。
ありがとうございました。

切手加工はたまたま「CANADA」のロゴが選べたので
入れてみました^^

画像加工サイトは常識的なプライバシー著作権についての
画像加工のルールはあるようですが、加工生成は無制限と
記されているようです。
http://www.dumpr.net/help/
サイトにリンクすれば使用してもOK…なのかな?
ハイ、そのようです。

投稿: くゆら | 2008/09/03 09:52

こんにちは、Dickさん

>楽しかったですぅ~(@^▽^@)
>「ワタリガラスの神話」も興味深く読ませて頂きました。
ありがとうございます。
そんな風におっしゃっていただけて、「ホッ」^^です。

わたしもボ~ッと暮らしている日常なので、
Dickさんはじめ、
みなさんの記事に刺激をもらっているのですよ。
それに触れて、あれも、これもと、興味の対象は広がるのですが、
いざ、PCの前に座ると、
自分が何を調べたかったのか?(゚_。)?(。_゚)?忘れる始末です(爆)

そんな、ふわふわとした生活実体のない自分の暮らしぶりですが
おつきあいいただけることを感謝しているのですよ。
ほんとうに、ありがとうございました。


投稿: くゆら | 2008/09/03 09:53

この記事へのコメントは終了しました。

« 帰路 | トップページ | あれ・ARE・これ・CORE »