« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

その歴史

-+--------------- CANADA ----------------+-

長々と続いたカナダ旅行記におつきあいいただきありがとうございました。
きょうで最後の記事です。

今のカナダの姿もたくさんの感動を与えてくれましたが、
ブリティッシュ・コロンビアの博物館でみた、
カナダ西海岸のファーストピープルといわれる人たちの移民の歴史や、
「創世紀的なアダムとイブの伝説」にも似た「ワタリガラスの伝説」があることに、
何か惹かれるものを感じてきました。

そして、「ワタリガラスの神話」も「ノアの箱舟」にみるような「終末思想」から
そして「新創世紀」へと繰り返されるという似たものがあります。

北米北西海岸の先住民とワタリガラスの神話が、
この地で強く語り語り継がれていることの意味に感慨があります。

うまく説明できないので
「ワタリガラスの神話」について書かれたコラムがあったので引用しておきます。
興味のあるかた、お時間のある方はお読みになってみてください。
精神世界のお話までに及んでいますが、いいコラムです。

Co100_1861
こちらはバンクーバー空港にあるそのワタリガラスの神話のオブジェです。

About_first_people1Raven_and2
Goldgoldgold3DevelopmentwomenHistory_ofemigration
PhotoNw_indianartIndian_festival
Needle_workPhoto_2Indianart
Photo_3Sea_lionsFrame3624374

ファーストピープルと呼ばれる人たち、
移民として開拓の時代にいきた女性たちの物語。
インディアンアートのモチーフとしてのワタリガラス。
インディアンの暮らしぶりや祭事、ニードル&ボタンもカナダの伝統ですね。
そして生き物・・・・いろいろスタンプ風に加工して載せてみました。

夏休みの宿題もなんとか完結です^^。
ほんとうにお付き合い、いただきありがとうございました。

-+----------------------------------------+-

雨に濡れたセンペル・・・・キュビック風加工してみました^^

228fd24e572f97a3_o


お世話になった画像加工サイト・・・「Dumpr 」

| | コメント (8)

2008/08/30

帰路

-+--------------- CANADA ----------------+-

バンクーバー空港に着きました。
Co100_1860

たくさんの思い出がを抱えて、離陸です。
Co_100_1905

いつまでも名残惜しく窓の外の景色を眺めて・・・・・・。

Co100_1930k
カナダの西海岸上空。


Co100_1945
アンカレッジ通過ころの窓の外。

Co_100_1943
ガラスに付いた水滴が結晶を作っています。

Co_100_1951
空気穴の周辺も霜が降ったように凍っています^^

Co100_1964
いつまでも窓からの景色を眺めていたかったのですが・・・・
他の乗客の睡眠の邪魔をしてはいけないのでモニターで楽しみます。


C0_100_1968
このときの上空の気温は-52℃
モニターは英語とフランス語の表示が交互に映し出されています。

Co100_1902
これが座席まえのモニター


Co_100_1938
もうひとつ、機内を楽しませてくれた食事・・・・・
でも、8時間のフライトで2回も食事がでてくるとちょっと大変かも><


Co100_1983
機内でもアイスドワインのチョコレートやこんなものもを
思い出に(カナダドルの精算のために^^)買ってみました。


-+-------------------------------+-

きょうはこんな画像を・・・・・

100_2718
丈夫な植物はいいですね、ほっとします^^


| | コメント (2)

2008/08/29

2010年オリンピック

-+--------------- CANADA ----------------+-

北京オリンピックの感動覚めやらぬ、昨今ですが、カナダでは
2010年、バンクーバーで開催される冬季オリンピックに向けて
歓迎ムードも少しずつ高まっているようです^^

Co100_1582
街中でも・・・・・

Co100_1886
空港でも・・・・・こんなサインやポスターをみかけました。

Co100_1845
こちらは「Roots」、日本のユニクロ的存在ともいわれているブランド
バンクーバーオリンピックのカナダ選手の公式ユニフォームをてがけるとか・・・・

Co100_1169
こちらは、ソルトスプリングのノーズポイントで撮った写真ですが
「イヌクシュク」という、カナダ先住民のイヌイット族が作る石積みのオブジェです。

これがモチーフとなった五輪カラーのカラフルなものがこの画像。
ILANAAQ(イラナーク)とといって、イヌイット語で「友愛・友だち」を意味するそうです。
100_2774

そして、この茶色のモコモコの正体がこれです。

100_2772
こちらもマスコットのひとつ、Quatchiくん。モデルはイエティ(雪男)ですね^^


もうひとつ・・・・・・・・・・、
Quatchiくんにオリンピックムードを高めている一品を見せてもらいましょう。
100_2780
25セント硬貨です。左:バイアスロン 、右:モーグル

意図せず旅行中にお財布の中に巡ってきたので両替せずに残してみました。

もう一方の面は、ERIZABETH II です。
100_2775

-+----------------------------------------+-

今日の植物はハオルシア・・・・・・・
<Haworthia reticulata var. hurlingii MBBsn. Goudmyn>の
Before & After です。

100_2696
1週間くらい前の姿。


100_2743
今日の姿。
夏の日焼け肌が褪めていくようでおもしろいですね。

| | コメント (2)

2008/08/28

交通機関

-+--------------- CANADA ----------------+-

今回の旅行では、観光バスやタクシーは使わず、
頑張って公共交通を使おうと決めていました。

Co_100_1839
そのため、結構乗り間違えたり、
バス停を探して歩いたり・・・・と、大変な思いをしましたが
現地の人たちの乗りあう姿や
バスのシステムを見ているのも悪くはなかったですよ。

使い慣れない現地の通貨から2$25¢のバス代を用意するのも
結構大変で、ホテルを出るときに2$25¢に小分けにした
小さい包みをいくつも持ち歩いていました(笑)

Co100_1840
こちらは、ビッグ・バスという観光用のバスです。
朝、早くから運行していました。


Co_100_1838
こちらも市内の観光用のトロリーバス


Co_100_1841
こちらはホテルから空港まで運行しているエアポーター。
ホテルのフロントで聞きたかったのは
このバスの乗り方とタイムテーブルのことだったのです^^。

フロントの方は二人だったら、絶対タクシーの方が安く、早く空港まで着くので
便利だよという提案も聞かず・・・・、
エアポーターで空港まで行きたいのだと頑張った私たちは
どんな風に映ったでしょうね^^?


Co100_1843
こちらは地元でいちばん多いタクシー、イエローキャブと呼ばれています。
すべてがそうではないと思いますが・・・・
ボッ○くられるからなぁ~・・・・?という話を聞いていたので・・・・
それがタクシーを敬遠した理由なのです。


Co100_1848
エアポーターは各ホテルを経由して、乗客を乗せていくので確かに時間が掛かります。
でも高い位置の座席から市内の様子を眺めていけるので・・・v(*'-^*)-☆ ok!!


Co_100_1853
ブロードウェイという通りとバス停があるのですよ^^
バス停のブロードウェイというサインを撮ろうと思ったのに
おっと・・・・(/ω\)、
偶然、( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝポッ・オアツイ恋人達の姿が写ってしまいました(笑)

Co_100_1856
パブリックバスの操車場です。
遠くにエアカナダの倉庫も見えてきました、まもなく空港に着きます。


-+--------------------------------------------+-

今日の紹介植物はホワイトストーンクロプ。

100_2703

今年はなぜかこんなに黄色くなってしまいました><

100_2704


| | コメント (0)

2008/08/27

バンクーバーの滞在

もう8月も終わりですね。
旅行記もいい加減、おしまいにしないと・・・・・ということで、

夏休みの宿題のやっつけ気分で、今月末で終わらせるぞ!と
ゆるい決意をしているこの頃です。

写真もブログでお付き合いをいただきながら整理して
やっと、DVDにまとめることができました^^。
100_2729


-+--------------- CANADA ----------------+-

バンクバーでの滞在は
ロブソン通りに面したホテル・ランドマーク・エンパイアーを
B&Bのご主人に予約していただきました。

Co100_1837
スタンレーパークにも近く、
お勧めのCAPERSという自然食品のお店が近くにあるという理由からでした。


左手のビル群の奥はもうハーバーで、見晴らしもいいです。

Co100_1827
ハーバーと反対側の景色です。

-+--------------+-

ソルトスプリングは宿泊先が、日本人オーナーさんということも
あってどこか甘えがありましたが・・・・・・・、
ここからはいろんな交渉ごとを自力の英語で頑張らねばと・・・・・。

それで、最初にフロントに尋ねたのが
日本語の話せるスタッフがいますか!?・・・・と・・・ヾ(・・;)ォィォィ(笑)
でも、やはり、居ませんでした・・・・・ヽ(o_ _)oポテッ

でも、いろいろ頑張りましたよ^^
英語を駆使?(苦使)してしゃべっている自分をみて
やっと海外に来ているという実感がわいてきました^^

Co100_1836
ホテルのSandpiper(イソシギ)という名前のお店です。

ここでも、たくさんお話をしていたら、日本人の旅行客はしゃべりかけると
ほとんどの場合English.....No.....No.....といって
逃げて行かれるのが残念だと、店員さんが言っておられましたよ。

日本のこと、今回の旅行のことたくさん聞いてこられましたが・・・(;^_^A アセアセ・・・
なんとか会話になっていました(^^嬉)


Co_100_1519
さて、その「CAPERS」です。

Co_100_1517
入り口にはさっそく、オーガニックの文字も・・・・・

Co100_1645

Co100_1518
スイカやメロンがこんな大きなダンボール箱にごろごろと放り込まれて・・・・^^


Co100_1648
すごい種類の豆類や穀物の量り売りのコーナー、


Co_100_1649
確かにこちらではこんなシード系の食材が
日本より多く使われているなぁ~というのを感じました。


Co_100_1646
しょうゆです。「TAMARI」ともちっちゃく書かれていますね^^。
青い瓶というのは、なかなかお洒落ですね。
保存上でも青色の遮光瓶というのは良いのではないでしょうか?
ちょっとペットボトルの○ッコーマンの醤油も
こんな瓶に詰め替えて台所に置いてみよう♪


Co_100_1656
ソルトスプリング島のチーズも売られています。

Co_100_1657
Moonstruckのチーズも・・・・
とにかくたくさんの種類の乳製品が売られています。


Co100_1658
惣菜コーナーです。ポンドでなくグラム表示で売られていたので(ホッ)
中段の左端のお皿、バッファロー肉の照り焼き風のものが売られていましたよ^^


Co100_1660
この日の夕食です^^
お惣菜(サモサ・枝豆の辛し和え・クラブケーキ・・・・)を何種類かと
大きなパックのイチゴ・牛乳・オレンジジュースなど・・・・・
お味は・・・・・微妙でした・・・・><

Co_100_1667
ジャンクな食べ物も恋しくなって、次の日は、
ラーメン、焼きそばをほおばっていました・・・・(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
コーラのペットボトル591ml・・・・デカイ(ёロё)
(注:「CAPERS」にはコーラは売っていません><)


100_2688

今日は画像が多くなったのでハオルシアをこっそり紹介しておきます...ヘ(;・・)ゝ

| | コメント (10)

2008/08/26

クイーン・エリザベス・パーク

-+--------------- CANADA ----------------+-

ヴァンデューセン植物園に続いて、もうひとつ訪ねてみたい場所がお隣にあります。
それは、クイーン・エリザベス・パーク(Queen Elizabeth Park)です^^

Co_100_1669
クイーン・エリザベス・パークへ向かう途中、
ヤードセールをしているお宅を目にしました、これもカナダならではの光景ですね。


Co100_1818
そして、車道のすぐ脇の街路樹の木陰にペアのカモを発見!
このカモたちも不思議・・・・車も人も警戒する素振りがないので
こちらのほうが驚いて、一歩退いてしまいました^^

Co_100_1801
クイーン・エリザベス・パークに到着です。
地図でみるとすぐお隣なのにずいぶん歩いたような気がします。

Co100_1803
このパークもビクトリアのブッチャートガーデンと同じように
鉱物資源を掘り出したあとの窪地につくられた
“沈んだ庭”(Sunken Garden)なのだそうです。
この写真をみるとその名残が・・・なるほどと思わせてくれるかもしれませんね。


Co_100_1804
どこか、ブッチャートガーデンとも雰囲気が似ていますね。

Co100_1808
大きなドーム温室です、中には入りませんでした。
遠くの雪山の景色が綺麗です。


Co_100_1807
ガーデンウェディングで写真撮影をされている場面に・・・・。


Co100_1796
実はこのパークに向かう途中でかなり、へたばっていました(笑)
草の上に寝転んでみたら、とても気持ちよかったのを思い出します。


Co100_1795
木陰に寝転んで、空を見上げてシャッターを切った一枚^^。

Co100_1805
大きな枝垂れ桜の葉がみごとなカーテンを作っていました。
緑のグラデーションがまた、綺麗でした。


Co100_1815
プルモナリア ・・・・、ここでもみかけました。

Co100_1816
ハンカチの木・・・・、

Co100_1817
しゃくなげのような花木

Co_100_1813
もう、花好きにはたまらない綺麗なお花の景色・・・・限がありませんね。

| | コメント (2)

2008/08/23

ヴァンデューセン

やっと雨が降り始めました。
ほんとに暑くて植物もカラカラ状態が長く続いていました。
ここ2,3日で気温も少し下がってやっと生き返った心地がしています。

100_2711

でも、こんな光景をみると・・・・、夏も名残り・・・・・。

-+--------------- CANADA ----------------+-

カナダはヴァンデューセン植物園の記事に戻ります。

Co100_1788
〝Come back〟何に対してでしょう!?・・・・自然!?
〝もう一度おいで〟と言ってくれているのだと嬉しいけど・・・・・^^。

Co100_1782
バンクーバーの盆栽クラブの展示がなされていました。
なかなかレベルも高いのでは・・・・・・・!?

Co100_1773
仏陀・仏教に対してのブームなのか、関心の高さなのか、
こんなアジアンテイストの植物やオブジェも売られています。

Co_100_1672
センペルに出会えるのはHPでリサーチ済みでしたが、
逢えると嬉しい!!!。。。。。
こちらではセンペルは〝Hens & Chicks〟とか
〝RED BURN PLANTS〟とも呼ばれているようです。
レッド・バーンとは・・・・まさに・・・・、おもしろいですね。

Co100_1776
こちらは、マイ・チョイス^^

Co_100_1780
ゥ~ん、ガーデン雑貨も欲しいものが目白押し・・・・・><

100_2723
マイ・チョイス^^

| | コメント (12)

2008/08/18

スタンレーパーク・2

100_2677
もう少しの我慢・・・・・・!?と、
頼りなさげに問いかけてくるセンペルさん><

-+--------------- CANADA ----------------+-

カナダは引き続きスタンレーパークです。
前回は動物たちにスポットを当てて見ましたが、
今回はそこに憩う人々・・・・ピープルウォッチングです^^

Z100_1563

小さなビーチですが・・・・・水着で寝転んだり、

Z_100_1559

犬や子供たちに水遊びをさせたり、思い思いに楽しんでいます。

Z100_1561
対岸の景色を眺めるご夫婦・・・この座っている距離感がいい^^


Z_100_1562
水辺で何かを探している様子^^


100_1580
スタンレーパークの外周は一方通行のサイクリングロードになっています。

Z_100_1568
公園内も人と自転車の道がきちんと区切られています。
手前の黒いのはゴミ箱、密封できるタイプは
動物や鳥たちへの配慮ですね・・・・きっと・・・(^^)bGood! 

たくさんのルールがありそうですが、とってもうまくいっている感じがします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お盆のとある一日。
家人が海か山に出かけBBQをするというので・・・・・・・、
今はどこでやってもいいという訳でなくて、規制や制限があるよ、
ということで、海岸線に下見にいきました。
やはり、火を焚いたり、花火は禁止との貼紙がありました^^

100_2667

何もない海岸線ですが、ついでにビーチコーミングでも・・・・と思って
歩いていたら、
何やらこちらにすごい勢いで向かってくる気配を感じました。


100_2668

「あ~っ!!!、その子、濡れてますからぁ~」という女性の叫び
!!!!!!!!!!
十数メートルの距離・・・・・
私・・・・あ~、もうダメだぁ><・・・・と半分あきらめ、その場に立ちつくしました。
数秒後わたしの左足は茶色い影に、しっかりタックルされていました。

もう見るからに怖そうな風貌・・・、
噛み付かれても・・・と半分あきらめの境地で立ち尽くしていたのですが
ジーンズが濡れて砂まみれになっただけで済みました( ̄ー ̄; ヒヤリ

「大丈夫ですか!?」と・・・女性。
大丈夫じゃないけど「大丈夫。」と、私。・・・・怖~い、お盆の体験でしたぁ(笑)

Samp625943138339eb2f
こんな犬↑(画像はイメージです)
ジャーマン・ショートヘアード・ポインター、猟や狩りの得意な犬のようですね。


| | コメント (12)

2008/08/14

スタンレーパーク

100_2680
陽が翳り始めた今日の空です。

100_2675
そんな時間に植物にレンズを向けてみました。
乾きすぎですか・・・・・・・・・?

-+--------------- CANADA ----------------+-


ダウンタウンの西方に位置するスタンレー・パークに来ています。
わたしたちが滞在するホテルからは歩いて10分位の距離にあります。


大きな地図で見る

この場所に足を踏み入れた途端、
何かが違うぞ・・・と、不思議な感覚にとらわれます。

100_1524
こんな広々とした景色を眺めているすずめ^^いいなぁ~
何を考えているのだろう!?と思いレンズを近づけてみます。

100_1526
もう30センチもない距離に近づいているのに、逃げません。
思わず茶色い頭を撫ぜてしまいそうな、あり得ない感覚に襲われます。
すずめが、人を警戒する素振りを見せません。


そして、大都会の一角なのに自然が同居している不思議な場所です。
100_1557
アオサギの仲間でしょうか!?

100_1556
子育て中のカナディアングース

100_1532
白鳥。

100_1550
水鳥の仲間も子育て中

100_1534
たくさんの野鳥にも出会えます。

-+--------------- CANADA ----------------+-

100_1539

こんな小動物たちも・・・・・、生息しています。
100_1549


100_1553

「おや!?」・・・・・・・・・・・・・・

100_1575

100_1543

こんな警告サインもたくさん目にしました。
こんな風にお互いの領域を尊重するように法律でも守られているのですね。


| | コメント (12)

2008/08/12

お盆です

鬼灯・・・・
ホオズキってこんな熟字訓で書き表されるのですね^^

精霊が提灯の迎え火を頼りに故郷に帰るという教えから
ホオズキを提灯に見立ててお盆に飾った・・・・という。

日本の夏の風物詩の代表のようなホオズキですが、
こんな風習を知ったのはずっと後のこと・・・・・。

そんな話より先にハロウィン・Jack-o-Lantern・お化けかぼちゃの
言い伝えを聞いたことのほうが先だったような気がします^^

小さいころ聞かされた、日本のお盆の風習・・・・・・
そして、夏になると必ずというくらい聞かされた怪談話。
怖くて、ひとりでトイレにも行けなかったのを思い出します。
日本の怪談話は怖いというイメージがありましたね^^

それに比べると、西洋のハロウィンも同じように
死者の精霊を迎える祭事なのですが
とってもポップでにぎやかな子供たちの
お祭りのようなイベントのほうが受け入れやすかったのでしょうか?

000_0600

そんなことを思いながら、ホオズキの実を手の中でコロコロ
指で揉みもみしながら、中の種をていねいに抜いて
云十年ぶりに、こんなものを作ってみました。

000_0607
ホオズキの笛・・・、
いま、どれくらいの子供たちがこんな遊びを知っているのでしょうね?

-+--------------- CANADA ----------------+-

工事中のダウンタウン、高架下やフェンスに貼られたコマーシャル画
100_1639

あちこちでかわいいポスターが目に付いたのでパチリ^^

100_1640
電話会社のコマーシャルポスターのようです^^

Co100_1633
途中、たくさんの人の並びに便乗・・・・・
ナナイモ、キャンベルなどの地名の付いたアイスクリーム・・・・
地元のアイスクリーム屋さんと思われるお店に飛び込んでみました。

Co100_1631
大粒のチョココートのイチゴ・・・・
りんご飴ならぬ・・・デコレーションりんご!?

Co_100_1629
これでもか・・・というくらいデコられたポップなリンゴたち^^

Co100_1634
路上パフォーマンスにも・・・・・、

Co_100_1520
そして街なかの花壇でもセンペルに、出会いました^^


| | コメント (10)

2008/08/09

日差しが変わった

連日、暑い暑いと言ってばかりですが・・・・、
少し日差しが変わりましたね^^
今まで届かなかったベランダの少し奥に今日は陽が当たっていました。
100_2659
オキナワスズメウリも屋根まで蔓を伸ばし日陰を作っています。

さて、観察日記は・・・・・・・・


100_9365■オキナワスズメウリ観察日記■Vol.5

100_2554

花も咲いて、実もそれらしく成長してきました^^

そして・・・・、センペル・・・・・
前回のジョビバルバは可愛そうな結果になりましたが
100_2587
このセンペル・スプライトさんは上手に夏越しをしているようです。


-+--------------- CANADA ----------------+-


100_1606
カナダは工事中のダウンタウンをてくてく歩いて
カナダプレイス(Canada Place)にやってきました。

100_1604
ここはエキシビジョンホール、ホテル、3DIMAXシアターなどがあり
複合施設といったところでしょうか?
そして、クルーズ客船のターミナルでもあります。

100_1615


ちょうど、私たちが訪れたときもちょうどクルーズ船が停泊していました。
100_1608
クルーズ船の画像です。
わたしの立ち位置を引いてめいっぱい全長を撮らえようとしましたが
この場所からはとても全貌を撮らえることはできません><
巨大です!十数階のビルのような構えです^^

100_1609
その名も、Celebrity X Cruise ・ MILLENNIUM
セレブリティー・エクス・クルーズ・ミレニアム・・・・・・
100_1616
船首にはヘリポートも・・・・

100_1617
周りの建物をみるとその大きさが判ると思います。

100_1619
ミレニアム号  全長:294.1メートル 全幅:32.0メートル
タイタニック号を彷彿とさせます^^
ちなみにタイタニックは全長:269.1メートル 全幅:28.2メートル
タイタニックよりひとまわり大きいようです・・・・・@@
100_1620
やはり不謹慎にも悲劇の場面を想定せざるをえないオレンジ色の救護ボート
両サイドに20基近くぶら下がっていました。
100_1614
乗員は150PERSONSと記載されています。
20基装備されているとしても・・・・、すべての乗客が乗船できるとは・・?
やはり、タイタニックの人々の駆け引きの場面が・・・・・・
100_1612
今夜は土曜プレミアムで「LIMIT OF LOVE 」海猿が放送されますが
そんな場面もあるのでしょうか?

100_1622
カナダプレイスを後にしてこのあとダウンタウンを歩きます。

| | コメント (8)

2008/08/07

メルティー

ほォらッ~、メルティー・・・・♪、もひとつ、メルティー・・♪

100_2657
という感じにジョビバルバが解けていきます><
(*'ω'*)......ん? チェルシーのバタースカッチを思い出しました。

100_2664
夏場のジョビとチョコはとろけるよね・・・・・・・^^・・ヾ(ーー )ォィ
m&mのミニが可愛かったので写真に撮ってみました。

あ~ぁ、もうみんなとろけそうで・・、壊れそうです><

-+--------------- CANADA ----------------+-
カナダはスタンレーパークからジョージア通りに入る付近の入り江です。
たくさんのヨットやクルーザーが停泊しています。

100_1584
たくさんの人たちが散歩をしているコース。

100_1583
とても気持ちのいい場所です。

100_1588

シーズン中は観光クルーズもあるようですね。
100_1585
ここを訪れたのは金曜日の夕刻でしたが・・・・、
これからディナークルーズにでも出かけるのでしょうか?と、いうような
パーティー用のロングドレスに着替えた女性の姿をみかけました。


100_1589
映画で見るようなパーティーが、日常に行われている光景は
やっぱり、外国なんだなぁ~と思わせてくれるシーンですね^^


100_1591

100_1592
コンドミニアム「カナディアン・オーツ」宿泊施設です。
自分たちで自炊もできる設備のある宿泊施設とでもいうものでしょうか?
長期滞在や、そこで暮らすような旅行をしてみたい方にはいいかもしれません。
今度は、こんなところに泊まってみたいですね^^

100_1586

この付近にはたくさんホテルも林立していて
100_1593
こんな華やかな光景に出会いました。
こっそり、後ろからですが・・・・^^

| | コメント (14)

2008/08/04

眠れない夜にすること!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、暑いです。
でも、お盆も近いし、そうもばかり言っていられないので
週末は、お墓の草取りと掃除に行ってきました。

まずまず、一段落・・・・・・・。
あとは、ご仏壇の御磨き・・・、いつも御磨きをしていて思うのだけど・・・
わたしは死んでからこんな煌びやかなご仏壇の中に
祭られたくないなァ・・・・なんて(笑)

ちょっと、頼んでおこう・・・・っと、(;人;) オ・ネ・ガ・イ

暑くて、考えることも、することも支離滅裂ですね・・・・・・。
眠れなくて夜中じゅう部屋の模様替えをしてみたり
こんなことをやり始めたり・・・・・><
100_2592

というのも、先日、ふみさん に教えてもらって
道の駅で売っていたというガラスの浮きを取り寄せてみました。
ほんとは裸のガラス球がほしかったのですが・・・・・・
こんな風にとっても芸術的に縛られているでしょ^^
ほどくのがもったいなくて・・・・・
100_2627

そして、「裸のガラス球がほしかった」にもかかわらず
自分でもやってみたくなり・・・・・・・・・・、
この保護網の編み方をネットで調べてみました。
100_2650

そして、第1作目・・・・完成♪

100_2652
この結び目の名前、「カエル股」っていうのですって・・^^おもしろいですね。

100_2637
そして、「何にハマッてんの!?」というつっこみをいただきそうですが・・・・
この画像のいちばん奥のガラス球はスイカネットの編み方で編んでみました^^

100_2591

となると・・・・、今度は鈎針編みでしょう・・・・ということで

100_2643
鈎針編みの網です(笑)

暑くて植物も構えないので
しばらくはこのガラス球の虜になって過ごす予定です^^

ガラス球・・・涼しげでいいでしょ!?

あっ、植物の紹介・・・・・
写真5枚目、ガラス球と一緒に写っているのは、
リプサリスとデシディア・スマイリー<Dischidia Smiley>でした。


-+--------------- CANADA ----------------+-
さて、カナダも、ヴァンデューセン植物園の紹介の途中ですが、
少しでも涼しげな画像を・・・・と思い、
場所をバンクーバーのコーラル・ハーバーの海岸通りに移します^^

100_1596
ここはFloat Plane Terminal、水上飛行機の発着場です。
当初はここからソルトスプリングのサタデーマーケットに飛ぶ予定だったのですが
バンクーバーも素敵なところ・・・、
2日間はバンクーバーに留まってよかったと思っています。
いや、バンクーバーを楽しむには、2日間では全然足りない・・・・><


100_1598
水上飛行機の着水時には、水にかかる風圧のせいか、
ブヮァ~ンという物凄い音がします。

100_1601
でも、次から、次へと発着を繰り返す飛行機の姿は見ているだけでも飽きない。
時間があったら、ボーッと何時間でもここのベンチに座っていることが出来そうです。


100_1603
ウエストコースト社の水上飛行機の看板の後ろに見えている赤い看板。
この辺は2010年、バンクーバー冬季オリンピックに向けて
地下鉄工事、ホテル建築、道路の補修などいたるところで工事がなされています。
ダウンタウンアクセスと書かれた看板をたよりに仮設の歩道を
歩いて目的地に向かう場面も・・・・・

100_1595
ベンチの光景を撮ろうと思ったら偶然、インラインスケートで移動する人影が・・・
このコーラルハーバー・シー・ウォークというという通りには
こんなふうに、たくさんベンチが設置されていてとても眺めのいいところです。


| | コメント (16)

2008/08/02

メイプルの林とその奥に

-+--------------- CANADA ----------------+-

引き続き、ヴァンデューセン植物園からです。

カナダといえばメープルですね。
この時期ほとんど、新緑のメープルなのですが、
この時期に・・・・・・・・・
100_1724_0001
こんな黄色いメープルや・・・
100_1723_0001


100_1722_0001
こんな赤いメープルの姿を見ることができました。
100_1721
クリムゾンキング、クリムゾンベルベットなど
センペルにもこんな名前をもったセンペルがありますが、
クリムゾンレッドという色に由来しているのでしょうね^^

100_2588
うちのセンペル・クリムゾンベルベットは今こんな感じです。
夕陽に照らされていますが、緑色で暑さから身を守るように丸まっています。

-+------------------------------------------------+-

さて、メープルの林を抜けてバックヤードに足を踏み入れると・・・

100_1740

こんな光景が広がっていました。
100_1738_0001


100_1727_0001
エケベリアのトレー

100_1726_0001


100_1736_0001

100_1734_0001


100_1733_0001


100_1732_0001


100_1737_0001
遠慮ぎみにあるセンペルも発見♪

100_1735_0001
ハオルシアも・・・・・・・

100_1731_0001
セダムも・・・・・・・・

100_1730_0001_2
<Aizoaceae :Oscularia deltoides>ハマミズナ科オスクラリア属
ここにもありました、ソルトスプリングのパン屋さんで見た、 琴爪菊。

100_1728_0001

100_1729_0001
たくさんの重い画像におつきあいいただきありがとうございました^^

| | コメント (14)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »