« No.641 | トップページ | 芽です »

2008/07/18

No.642

100_2230
きょうは、このセンペル鉢をご紹介^^
ずっと、はりがね網で猫ちゃんの攻撃から守ってきた鉢です。
直径は60センチくらいかな!?

100_2232
近づいてみます。バカにしちゃいけませんよ^^
ペキニーズだってこんなに可愛くピンクになるのですよ。

100_2233
しっかりした名前はなくても・・・・・
綾桜やちえの木さんのセンペルは丈夫で綺麗ですよ。

100_2235
ここの鉢は調子がよさそうなので・・・・・・

100_2236
ロスラリアも入れてみました^^

-+--------------- CANADA ----------------+-

【Salt Spring Island @ B.C. CANADA】

フルフォードのフェリー乗り場に向かう途中、
ご主人がこの島で一番見晴らしがいいという
マウント・マクスウェルへ四駆車で上ってくださいました。
100_1467
そこからの眺望です。

100_1456
こうして見ると、ほんとにたくさんの島が点在しているのがよく判ります。

100_1463
こんな島伝いにまれにアメリカンライオン(ピュ-マ)なども
渡ってくることもあるのだというお話もうかがうことができました。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

100_1469
ここにもやはり、ミセバヤは点々と自生していました。

100_1445_2
マウント・マクスウェルをのぼる途中・・・・・
スカンク・キャベッジという水芭蕉の自生する場所にも案内していただきました。
「エルマーの冒険」という絵本に出てくるあのスカンク・キャベッツ!?

100_1471
いっぱい寄り道をして明らかにフェリー出発の時間を過ぎていました。
ところがまだ、乗り込みの車が列を作っていました。
そこで、わずかな時間も・・・ということで
ハーバーのすぐ傍の雑貨店にも飛び込んでみたり・・・・
最後の悪あがきみたいな行動です(笑)

100_1476
そして、嬉しいシステムで
島から出る時のフェリー乗船の運賃がいらないのですよ^^
ガソリン高騰、高額燃油チャージャーを取られる時代に
ちょっと信じられないでしょ!?

100_1480_2
いよいよ、
たくさんの思い出を作ってくれた島から離れていきます・・・・・

100_1481_2
画像の切り立った崖のある山が、今、来るときに登ってきた
マウント・マクスウェルです。

100_1487
コンボイを彷彿とさせるような大きなトラックも乗船しています^^

100_1488
フェリーを降りてから空港までの交通手段がタクシー以外何もないとのことで
結局、ご主人はフェリーに車ごと乗り込んで
私たちをビクトリア空港まで送ってくださることになりました^^
左端の最後尾の車がその車です。


100_1489
島からの移動手段として水上飛行機なども飛んでいるので
空にはいっぱいの落書きが・・・・・・・・


カラスも一緒に乗り込みです。
カナダのカラスは“ケラ・ケラ・ケララララ”と鳴きます。
鳴き声の表現はわたしの個人的な「聞きなし」表現なのであしからず・・・^^
何種類かいるカラスの中の一種類だと思いますが、おもしろいなぁ~と思いました。

|

« No.641 | トップページ | 芽です »

コメント

センペルはやっぱり寄せ植えにして、いろいろな種類を植えると素敵ですよね。
1つずつだとなんとなく華やかさに欠けると思います。
家のセンペルは暑くてだら~っとしています。

「マウント・マクスウェル」
綺麗な景色ですね。
全てが絵葉書みたいshine

投稿: みっぴ | 2008/07/18 15:51

くゆらさんこんにちは~

60センチとはお見事ですね、持ち運び可能?
>近づいてみます。バカにしちゃいけませんよ^^
地味な色にみえましたが、近づくと綺麗な色だったのねぇ。
センペルさん夏も侮れませんね。
↓のハートの鉢ももりもりでステキでした。

くゆらさん達もなごり惜しかったでしょうが、
カナダの方達も同じ気持ちだったのでしょうね。
そんな気持ちが写真からも伝わってきました。
私までもう旅は終わりなんだぁって思ってしまいました。

投稿: プリン | 2008/07/18 19:46

くゆらさんに貰ったセンペルで花壇作ったら
にゃんにゃん除けのバリゲード作る気持ちがよぉ~く
身にしみましたよ( ̄▽ ̄;)
崩れてはいなかったけど上を歩かれましたΣ( ̄ロ ̄lll) アァ!
今日のも昨日のもステキなセンペル鉢やら花壇をくゆらさんちで見てるとステキで、自分もやってみたくなります♪
一番下のカラスの画像にマウスやると口開くよね?!


投稿: emi | 2008/07/18 19:51

こんにちは、みっぴさん♪

わたしは名前(品種)にはこだわらないんです。
暑い夏の日本でも耐えてくれる
丈夫で綺麗なセンペルに出会えて
育てることがでいたらいいなぁ~といつも思っています。

>「マウント・マクスウェル」
>綺麗な景色ですね。
>全てが絵葉書みたい
ありがと♪
小さな船がいっぱい浮かんでいる光景も
のどかな雰囲気で気に入っているんですよ。

投稿: くゆら | 2008/07/19 10:03

こんにちは、プリンさん♪

60センチ鉢は持ち運び、無理です><
ズルズル引きずらないと・・・・(笑)

そうなんですよ、遠目にはどうみても地味です。
でも、近づくとそこそこ・・・楽しませてくれます^^

>くゆらさん達もなごり惜しかったでしょうが、
>カナダの方達も同じ気持ちだったのでしょうね。
>そんな気持ちが写真からも伝わってきました。
ソルトスプリング、ありがとう・・・
という感じで名残惜しい気持ちでした。
最後はハグ、ハグをしてお別れでした。

>私までもう旅は終わりなんだぁって思ってしまいました。
ゴメンナサイ・・・(ノ;_ _)ノ =3・・実は、まだ続きます。

次はバンクーバー編^^、呆れるでしょ!?
軽く流して、お付き合いくださいませm(_ _"m)ペコリ

投稿: くゆら | 2008/07/19 10:03

こんにちは、emiさん♪

>くゆらさんに貰ったセンペルで花壇作ったら
>にゃんにゃん除けのバリゲード作る気持ちがよぉ~く
>身にしみましたよ( ̄▽ ̄;)
やはり・・・・!?困りますね><
うちなんかも30cmくらいの鉢でも
かき混ぜて行きますからね・・・・要・猫対策です。

emi さんのところは、夏でも涼しそうだから
是非、頑張ってつくってください。

>一番下のカラスの画像にマウスやると口開くよね?!
ハイ!見つけてくれてありがと^^♪

投稿: くゆら | 2008/07/19 10:04

センペル、いいですね~
名前なんてなくてもきれいならOKですねnote

1つ聞きたいのですが…
センペルの置場なのですが、今は2階のバルコニーなんですが
暑すぎるので1階へと思っています。
隣との家の間に、ほとんど陽が当たらないけど
風通しは良い場所があります。
陽が当たらないのが気になるのですが、あんまり当たらないと徒長が激しくなりますか?

カナダの空、青くてきれいですねheart01

投稿: ひさえ | 2008/07/19 21:45

くゆらさん、お久しぶりで~す(^-^)!

暑くなったけど、くゆらさんのブログを
見てるとほんと、涼しげ~^^

センベルさん達のうっとりするくらいカラフルで
可愛いですね♪
夏に負けず爽やかに見えますよ。

カナダのハーバーの様子、
すっごく爽やか、空も海も見てるだけで気分爽快です^^

投稿: sara | 2008/07/20 11:16

こんにちは、ひさえさん♪

名無しセンペルOKですか!?嬉しいなぁ~^^

センペルの置き場・・・・、悩みますね><
隣との家の間の路地にわたしも置いていますよ。
とってもひんやりした風が渡るので・・・。
陽は朝のうちチラチラと
1時間くらい当たるくらいの場所でしょうか!?
そこではあまり徒長もしていませんよ。

ひさえさんのおっしゃる場所が
どれくらいの場所なのか判りませんが
涼しい場所・・・、いいのではないでしょうか?
明るい日陰という感じの場所だったら大丈夫ですよ。

とにかく暑いですものね、
少しでもすずしい場所見つけて置いてあげたいですね。
こんな回答でいいですか!?

投稿: くゆら | 2008/07/20 11:20

こんにちは、saraさん♪

梅雨が明けたとたん、真夏の日差し・・・・^^
あたりまえだけど・・・・暑いです。

>暑くなったけど、くゆらさんのブログを
>見てるとほんと、涼しげ~^^
画像で涼んでいただけたら幸いです♪

>センベルさん達のうっとりするくらいカラフルで
>可愛いですね♪
>夏に負けず爽やかに見えますよ。
そうですね・・・、昨日までは・・・・、
これからが心配です、この暑さに耐えられるかどうか?
人も・・・・・・、
saraさんも忙しいのは一段落しましたか?
暑さの中、無理をされないように
お気をつけくださいね。


投稿: くゆら | 2008/07/20 11:27

この記事へのコメントは終了しました。

« No.641 | トップページ | 芽です »