« 雨の窓・B&B | トップページ | 表札代わり!? »

2008/06/16

THRIFTY FOODS

街を歩けば・・・、セダムにあたる^^綺麗な青花のセダムでしょ。
でも、もうこれは花も終わり・・・処分品¥100で出会いました。
100_2213
カウルレア<Sedum・caerulea>

セダムなのに1年草と書かれていました・・・
このまま、枯れるのを手を拱いて見ているだけしかできないのかなぁ~
葉ざしとか・・・、無理なのかなぁ~?、種は採れるのかなぁ~?

エドアルダさんのブログでコルシカ島が自生地ということが書かれていました。
地中海気候のカラッと晴れた爽やかな気候に育つ植物・・・・・
梅雨、真っ最中の日本では苦しいかも(T_T)


-+--------------- CANADA ----------------+-

【Salt Spring Island @ B.C. CANADA】

島の中心にあるガンジスのスーパー(その1)に来てみました。

100_1095_3

THRIFTY FOODS というロゴの保冷トラックなど、
ビクトリアでも走っているのをみかけたので・・・・
きっと、地元でもポピュラーなスーパーだと思います^^

100_1095
まず、最初に気になるのは・・・、
植物好きにとっては、こんなコーナーですよね。


100_10952

この前を通る女性もお店のロゴのエコバックを持っています。

Img22203


(ё_ё)キャハ・・・、みつけてしまいました。
100_1096

棚にいっぱい詰まっています><
やはり、日本よりは出会う確率が高いかもしれませんね。

100_1098
でも、名前は高山植物としてのセンペルヴィウムという感じの表記ですね。
100_1101

もう少し、しっかり、見てみますか!?
100_1099

こんなタイプのタグなしのものも・・・・
100_1103

セダムもありましたよ、トリカラーかな!?
100_1100

これは、お持ち帰り^^
100_1146
B&Bのデッキに置いて楽しんでいました(笑)


|

« 雨の窓・B&B | トップページ | 表札代わり!? »

コメント

エコバックかわいいかも
私も持ってはいるんですが、ちょくちょく
忘れちゃって・・・(;^ω^)
結局ビニールの袋もらっちゃって・・・
反省してます。
少しづつでも、やっぱりエコ
しないといけませんよね。

それと、センペル♪
名前なしでも、いいわぁ~素敵だ
これって、もし海外で買って
日本に飛行機で持ち替えれるんですか?

投稿: あこ | 2008/06/16 20:17

こんにちは、あこさん♪

わたしもエコバック、MYバスケットがいくつも
車に積んであります。忘れたり・・・・、
思いつきで買い物・・・・を、と思ったりするので^^

センペル、日本だったらトレーごと買って帰るかも(笑)
前回の種の購入のところでも少し触れましたが、
カナダから日本への持込は可でしたが、
合衆国を経由すると持ち帰りができなかったりします。
センペルは大丈夫だと思いますが・・・・、

個人レベルの輸入・海外通販でも同じで、
それに準じると思いますが
特定外来種とか、植物に土や虫がついていたり、
問題があると、検疫を通過できない場合があります。
持ち帰る量とか内容によっては税関申告書に記載が
必要な場合があります。
一概に持ち帰れる、れないとは言えないので・・・

詳しくはこちらでご確認くださいね。
↓↓↓
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/shinkokusho.htm

投稿: くゆら | 2008/06/17 14:00

スーパーのお花コーナーで普通にセンペルが売っているなんて羨ましい限りですね。むこうではポピュラーなんですね。
お持ち帰りしたセンペルさんも色が素敵でかわいいですね。

投稿: ちびちゃん | 2008/06/17 15:55

こんばんは~☆

センベルについては
くゆらさんのブログで出会ってしまってから
すっかり、はまってしまったんだけど、
まだまだ、知らない事だらけ・・・、
元は高山植物なんですか?

うちの方では
色んな花屋さんに出かけても
センベルを見かける事が無いので

スーパーの花屋さんにこんな風に
カワイイセンベルが沢山陳列されているなんて
羨ましい限りです・・・(~o~)


投稿: sara | 2008/06/17 20:08

うほっ
こんなにたくさんのセンペル、お持ち帰りは当然でしょう


最初の青花セダム、かわいい
青い花なんてあったんですね

投稿: ひさえ | 2008/06/17 21:39

こんにちは、ちびちゃん♪

日本とは緯度も違うので
ここの環境ではセンペルもきっと生育しやすいのでしょうね。

日本の夏の気候でも楽々耐えられる性質のものだったら
もっとポピュラーになるのにね><

雨のしずくに当たっていてもセンペルが喜んでいるように
思うのは・・・オバかなσ(^_^)アタシの気のせいでしょうか?

投稿: くゆら | 2008/06/18 01:47

こんにちは、saraさん♪

センペルは高山植物系の多肉といえばいいのでしょうか!?
ミセバヤなどのセダムもその仲間になると思います。

雪に埋もれても凍ることなく丈夫で
涼しい環境の好きな植物たちだと思います。

saraさんの地域なら生育もしやすいのではと思いますが
日本ではなかなかポピュラーな植物・・・・
というわけにはいかないのかもしれませんね^^

投稿: くゆら | 2008/06/18 01:48

こんにちは、ひさえさん♪

>こんなにたくさんのセンペル、お持ち帰りは当然でしょう
ここが日本だったらトレーごとお持ちかえりですが
画像に収めるだけで我慢です><

青花のセダムは珍しいですよね。
1年草ということなので種が残らないかなぁ~と
思っているのですが・・・どうでしょうね!?

投稿: くゆら | 2008/06/18 01:49

こんにちは。
うふっくゆらさんも街を歩けばセダムにあたるんですね
私も何処に行ってもお花屋さんが気になり、覗いちゃいますっ。
くゆらさんはカナダでも・・・ですね!
真っ赤なセンペル素敵です。

セダムでこんな綺麗な青い花があるんですねぇ~。
一年草なんて残念です~
夏越しが難しいから一年草扱いなのでしょうかね?

投稿: こむ | 2008/06/19 16:20

こんにちは、こむさん♪

やっぱりどこに行っても花屋さんは覗かないとね^^
植物好きさんはみんな同じだと思います。

青花のセダムっつて珍しいから
とっても気になるのですが・・・、
一年草というのはとっても残念な気がします><

投稿: くゆら | 2008/06/20 14:56

この記事へのコメントは終了しました。

« 雨の窓・B&B | トップページ | 表札代わり!? »