« Town Walk | トップページ | 異空間の島へ »

2008/06/09

栽培家さんの寄せ植え

きょうは、寄せ植えの勉強です^^

100_2159
よく私が足を運ぶ花市場さんのこの栽培家さんのコーナー。

100_2161
とっても素敵に寄せ植えをされています。

100_2163
価格もとってもお値打ちなのです。

100_2160
りっぱなアエオの入った寄せ植えです♪

100_2162
アエオにもう少し近づいてみます^^みごとでしょ♪

-+--------------- CANADA ----------------+-
【Victoria B.C】
ビクトリアの記事は今日で、おしまいです。

B&Bのご主人□aruさんがフェーリー乗り場ならぬ、
ソルトスプリングのB&Bまで送ってくださるとのお言葉に甘えて・・・・。

その道中、□aruさん制作のモビールが
サニッチ・コモン・ウェルス・ホール に飾られているとのことで
ちょっと、立ち寄りました。
100_1010
<Saanich Common Wealth Hall>
公共施設が建築されると、そこに展示するオブジェや作品は
日本だと有名な芸術家に依頼されがちだが、
ビクトリアでは、広く一般に公募をして決める。
どんな芸術家にも平等に機会が与えられるのだと・・・・□aruさんいわく。

そんな、こんな話をしながら、フェリー乗り場のスワッツ・ベイ(Swartz Bay)に到着。

100_1013
B.Cフェリーに乗り込みます。

100_1012

船上の風はまだ冷たいです。
厚手の縄編みのセーターを着た男性が本を読んでいます^^
100_1014

フェリー客に向けて、島の宿泊やイベント、お店などのアピールをした掲示板。
100_1018

いくつか通り過ぎていく小島や船を眺めながら・・・・、
島のひとつに三重県の椿大社からの
社が奉られている神社もあるんだよ、という話も聞きました。
\( ~∇~)/ エーーーッ!!
島には信仰心の厚い人が多いとか・・・・・。

100_1017

100_1015
対岸・ソルトスプリングが近づいてきました。

100_1021

まもなく、接岸・・・・・・。
100_1022


100_1023

さあ、いよいよ上陸です^^

次回からは旅の舞台はソルトスプリング島に移ります。


|

« Town Walk | トップページ | 異空間の島へ »

コメント

お久しぶりです、くゆらさん!

実は私のパソが急に故障して
入院中なのでブログの更新も出来ず
時々、娘のを借りて見させていただいてます。

素敵な旅を満喫された様ですね!

寄せ植え、すごく素敵!
さすがにアエオと言う木?のようなのが
入ってるのは初めて見たんだけど、
寄せ植えが華やかに引き立つ感じで、
いいですね。


投稿: sara | 2008/06/09 20:45

ここは某花市場さんですねー
ず~っと行きたいと思っているのですが、
最近近場でウロウロするのが精一杯で
もう随分行ってないです。
多肉も随分増えているようですね。
それにしても立派なアエオですね~

カナダに椿大社の社が奉られているんですか…?
w(゚o゚*)wヒャー すごい!

投稿: 美々 | 2008/06/09 23:01

こんにちは、sara さん♪

パソコンの故障でしたかぁ・・・・。
更新が滞っているようだったので
どうされたのかなぁ~と思っていましたよ。
早く、直るといいですね。

アエオの黒法師は葉色も個性的だし
樹形もこんな風に仕立てることもできるのですね。

だから寄せ植えにはポイントになっていいですね。
ちょうど、この寄せ植えをつくられた方がいらして

いろいろ伺ってきました。
素材集めのこと・・・。肥料のこと・・・。
植物をこんな風に植え込むと
植物自体が器や、周りの植物に馴染む様に
作りこんでいくのだということなど・・・。

なんだかとっても植物を熟知されていて
私のようなナンチャッテ多肉マニアとは違うと・・・、
オーラを感じて来ましたよ^^

投稿: くゆら | 2008/06/10 01:10

こんにちは、美々さん♪

そうですよ、某花市場さんですよ。
立派なアエオでしょ^^
この寄せ植えを作られている方にもお会いしました。
また、お時間がありましたらご一緒しましょう。

椿大社の社のお話、地元ネタですね^^
でも聞いてビックリでしょ!?
でも、広大なカナダの大陸側でなくて
ソルトスプリングをはじめ、
ビクトリア周辺に無数に点在する島のひとつにあるそうです。
それもお話を伺うと、日本人でなく、フランス人の方が
椿大社の宮司さんに就いて修行をされ、
そこに社をもってこられたもののようですよ。

どうやら、島には信仰心の厚い人が多いようです。

投稿: くゆら | 2008/06/10 01:11

どれもこれもすごい寄せ植え♪
みんなが上手になじんで本当に素敵ですね。

私もそんな栽培家の方にお会いしたいわぁ~

それに、セーターを着たおじさんが
絵になる

投稿: あこ | 2008/06/10 21:38

こんばんはぁ~。
寄せ植えって難しくてあんまりしないですけど、
こうやって完成品見るとやっぱり素敵ですねぇ~。
一番上はホタテの貝がらかしら
何に植えるのか、その方のセンスですね。

特にアエオの寄せ植えいいですね
アエオの鉢って足元淋しいから何か植えたいなぁ~って思ってしまいます。
セダムあたり植えてみようかな

投稿: こむ | 2008/06/11 00:21

こんにちは、あこさん♪

栽培家の方の言葉にちょと心が動きました^^
植物たちが自ら馴染むように作りこんでいくという表現。
妙に納得できませんか!?

セーターを着たおじさんは
何やら・・・一生懸命、読んでいましたよ。

投稿: くゆら | 2008/06/11 14:22

こんにちは、こむさん♪

ひとつめのコメントにお返事ができていないのに
コメントをいただき恐縮です。

こむさんがされるような可愛い器のシンプルな
植え込み方、わたしは好きですよ。

このかたはもちろん多肉のハウスをお持ちで
素材集めもされているでしょうけど
素材が豊富にある方だから、特別ですね^^

背の高いアエオ鉢の寄せ植えいいですね。
出来たら、UPしてください♪

投稿: くゆら | 2008/06/11 14:23

こんばんは(*^^*)
“お値打ち”って仰るから写真をよ~く見たら¥1200??
まさか…。そんな訳無いですよね。
もし本当だったら、うちの多肉さんの事は忘れて、
絶対に買っちゃいます。
4枚目のは黒法師と初恋ですか?
私もこの2つを入れて寄植えを作ったんですが、
全然違う…。勿論、こっちの方が素敵です!
こんな風に作れるようになりたいですo(^^)o
カナダの写真、どれもとっても綺麗です。
空気感まで伝わってくるような気がします。
癒しのα波って感じです。

投稿: ぴか | 2008/06/11 22:18

こんにちは、ぴかさん♪

値段・・・、消し忘れでしたね^^
¥1200ですよ・・・・“お値打ち”でしょ!?
器もこだわってらして、プラ鉢は絶対使わないそうです。
だから器込みだと、とってもお値打ちでしょ!?

>4枚目のは黒法師と初恋ですか?
たぶん・・・グラプトは朧月かも・・・!?
寄せ植えまた見せていただきますね。

森の写真から空気を感じ取っていただけたら嬉しいです。
>癒しのα波って感じです。
ハイ、癒しの森ですね。

投稿: くゆら | 2008/06/12 12:45

この記事へのコメントは終了しました。

« Town Walk | トップページ | 異空間の島へ »