« 再び森へ | トップページ | 草を食む・・・ »

2008/06/12

檻の中

おりの中のセンペルです^^
ここにあるのは去年の春から秋にかけてDickさんやNishikaさんに
交換していただいたセンペル達がほとんどです。
100_2240
小さな鉢で管理するのがへたくそな私の採った策。
半路地と称して度々登場しているセンペルのコーナーです。

格子のネットは猫よけです^^
長い竹串を何本も刺していた時もありましたが、ことごとく荒らされ・・・、
そこで、大切なセンペルを護らなければということで
今の閉じ込められた檻の中のセンペルに至ったわけです^^

格子は立てかけてあるだけなのですが、効果ありです。
雨の日はここをビニールで覆います。

100_2241
格子を取り除いて写真を撮りました。
次は、部分、部分を拡大した画像を載せてみましょう。

-+--------------- CANADA ----------------+-

【Salt Spring Island @ B.C. CANADA】


B&Bの玄関ドア。
ログハウスによく似合うステンドグラスがはめ込まれています。

100_1442

その玄関ドアの前にいるのは・・・・・・・

100_1051
このお宅の番犬のミニチュアシュナウザーの□uppiちゃんです。

□uppiちゃんは可愛いだけのペットではありません。
ミニチュアシュナウザー本来の猟犬としての本能をフルに生かして
活躍しているワンちゃんなのです^^

きょうは、この□uppiちゃんの案内で
ノーズポイント(Nose Point)の森や海岸線へ・・・・

100_1180

見てください!この耳をピーンと研ぎ澄ませた凛々しい後ろ姿。
100_1206
トレイルの先やその周辺を私たちの先回りをしてリサーチしてくれます。
そのトレイルの先を駆け抜けるときの走りは小さい体でも
地響きがしそうなくらいの逞しいキックの走りです^^

森の中で鹿に出会うと、甲高い声で「鹿がいるよ」と教えてくれます。

100_1159
ノーズポイントの突端あたりは大きな岩盤の地質で
その表面を苔や植物が覆っているという場所です。
そんな場所の苔をうっかり踏もうものなら・・・、ズルッと滑ってしまいます。

100_1156_2
そこで、こんな警告サインが地面には置かれていました。
きっとスリップ事故で怪我をする人も少なからずいるのでしょうね。

100_1157_2

以前に紹介したミセバヤもこんな場所に生えていました。
100_1187


100_1177

100_1160

斜面にはこんな植物や生き物が・・・・・


100_1179

石が人の形のように積まれています。
100_1169
カナダの先住民・イヌイット族のINUKSHUK(イヌクシュク)が
このようなオブジェを作るようです。
この石のひとがたが、2010年バンクーバーで開かれる
オリンピックのシンボルマスコットとしてデザインされていますよ。

100_1165
ペアのカナディアングースが飛来しました。

100_1174
水面に浮かんだりも・・・・・、
時折、潜るのは魚をとったりするのでしょうか!?

このあたりは白頭ワシなども飛来するようです。

100_1155
周りを見渡すと・・・・・

100_1158
こんなのどかな入り江・・・・

100_1167
突端・・・


100_1182
木立ちの間から覗いて見た小さなビーチ。

100_1205


100_1204
流木・・・

100_1181
小さなビーチ・・・

100_1153
こんないろいろな表情をもったノーズポイントの景色でした。

|

« 再び森へ | トップページ | 草を食む・・・ »

コメント

こんにちは、たくさんのセンペルですね
一つ一つ札が刺してあるんですね。
こんなにたくさん羨ましいです。

↓↓のきのこ小人さんが出てきそう

投稿: ちびちゃん | 2008/06/12 13:14

センペル、すごい
こんなにびっしり植わってても猫ちゃん
荒らしちゃいますか

森の中にカニがいるんですか
色々な植物が生息しているんですね~

オキナワスズメウリ、最初にいただいた種の方が
今頃発芽してきました(^^ゞ

投稿: ひさえ | 2008/06/12 21:47

くゆらさんも試行錯誤しながら今にいたるのですね。 まだまだ、初心者なアタシですが、我が家の多肉ちゃんがうまく梅雨、夏の暑さを乗り越えられるよう頑張ります。                     よくワンちゃんには仕事を与えるといいといいますが、大自然の中、ガイドも務める事ができるなんて、日本のワンちゃんも羨む環境ですね。人も植物も動物ものびのびで、羨ましい限り(^-^)

投稿: はる | 2008/06/12 22:23

センペル素敵です。
私もこういうの作りたいんですが、なかなかできません。
くゆらさんはやっぱりセンスが良いです。
憧れちゃいます。

森にカニがいますね
出会ったらびっくりしちゃいます。
前に小笠原に行ったとき、山に宿カニがいたんですがその時もびっくりしました。

ワンちゃん偉いですね。
きちんと仕事しているし!
その上、可愛い顔しているし

投稿: みっぴ | 2008/06/12 23:21

私も檻にいれてぇ~~~
一緒にすごしたいです^m^
って、私が入る檻なら熊さん用ぐらいの
用意しないと駄目かな(笑)

でも、本当にため息がでるくらい
くゆらさんのセンペルは綺麗ですぅ♪
一緒に植えてあると
個性がとてもよくわかりいいですね。

投稿: あこ | 2008/06/13 13:24

こんにちは、ちびちゃん ♪

ここのセンペルには一応、名前のタグをつけています。
私も最初はセンペルを
迎えても迎えてもダメにしていた頃がありました。
最近・・・ようやく・・・、という感じです。

きのこ、メルヘンの世界のきのこみたいね^^

投稿: くゆら | 2008/06/13 14:10

こんにちは、ひさえさん♪

センペルの植わっている場所が広くても、
小さな鉢に植わっていても荒らしにきます。
地面が見えている、
いないも関係なく荒らしにきます><

カニはノーズポイントの両側が
海岸線になっているので
海から上がってきたのだと思います^^

オキナワスズメウリ、芽がでましたか!?
わたしも発芽まで
随分、時間が掛かったような気がします。

でも成長し始めると早いですよ。
もう蔓をのばしてラティスを登りはじめています。

早く、可愛い実を見たいですね♪

投稿: くゆら | 2008/06/13 14:11

こんにちは、はるさん♪

そうですね・・・・、
みなさん住んでいる環境もちがうので
自分で、失敗し、
試行錯誤しながらその植物にあった栽培法や
環境を見つけるのがいいと思います。

日本のワンちゃん・・・、
すべてがそうというわけではないですが
退屈で、うつろな目をしているのをみると
なんだかちょっと可愛そうですね。

人間でも、動物でも、自分の「好き」をみつけて
そのことに一生懸命になれる人は幸せですね^^。

投稿: くゆら | 2008/06/13 14:11

こんにちは、みっぴさん♪

みっぴさんも好きな植物にこだわって育ててみてください。
センスは・・・?、
この植物を分けてくださった方にあると思います^^

小笠原に・・・宿カニ、ヤドカリ!?
小笠原も海がきれいでしょうね。

このカニはこの場所が両側が海岸線のため
海から上がってきたものと思われます。

わんちゃん、いい仕事しているから
きっと、いい顔になるのね^^

投稿: くゆら | 2008/06/13 14:12

こんにちは、あこさん♪

>私も檻にいれてぇ~~
(^w^) ぶぶぶ・・・私、そんな趣味ないんだけど・・・
このセンペルだけは閉じ込めてしまいましたね^^

クマの檻くらい大きい場所でセンペル飼ってみたいね。

>一緒に植えてあると
>個性がとてもよくわかりいいですね。
そうですね、ゴチャゴチャになるかと思ったのですが
個性があるので、境界は判りますね。

投稿: くゆら | 2008/06/13 14:13

この記事へのコメントは終了しました。

« 再び森へ | トップページ | 草を食む・・・ »