« 安政2年の蔵 | トップページ | 四条河原町下ル »

2007/12/17

祇園の舞

きょうはエケベリアのシャビアナの写真を撮ってみました。
今さら、と言う感じですが、和名が「祇園の舞」というのですね。
100_9689
寒さのせい!?ヒラヒラのフリルがなくなっています^^


-+------------------------------------------+-

そして、京都は・・・・・・・歩きに歩きました。

100_9598

南禅寺あたりまでバスに乗りそこから疎水沿いの哲学の道を北へ・・・。
紅葉のトンネルです。
100_9600

その所々で絵を描いて売る人、甘味のお店、雑貨店などがあって
おしゃべりをしながらなら、どこまでも歩けそうな小径です。

100_9601
ちょうど歩き疲れたところに出合った
法然院前のオープンカフェ&ダイニング・Cafe Terrazzaさん
ここでランチ・・・・外でもガスストーブが焚かれそんなに寒さは感じません。
きのことベーコンのクリームパスタ・サラダ・コーヒーを・・・・・
パラパラ落ちてくるクヌギの葉っぱがお皿に飛び込むこともあったけど
そんなこともお構いなし・・・おいしくいただきました。
(哲学の道・周辺の寺院など観光情報も上にリンクしています)

100_9638
帰りは哲学の道のひとつ西の通りを丸太町あたりまで歩いて下ってきました。
京都はどこのおうちの玄関にも南天が植わっていて
赤く色づいた実がとても目をひきました。

画像は昔は喫茶店だったのかなと思われるような佇まい(今は空きテナントのよう・・)
上をみあげると、ブロンズ風のオブジェ、そしてたくさんキウィフルーツが・・・・
収穫されないまま・・・・・、余計なお節介・・・もったいないなぁと・・・・・。

こんな風にたわ言をいいながら、町並みをみて歩くのも楽しいです。
この周辺だけで、5キロくらいは歩いたかな^^

|

« 安政2年の蔵 | トップページ | 四条河原町下ル »

コメント

私も最近ブログ始めました。よろしくお願いします。

投稿: ずーさん | 2007/12/17 15:58

ほお~、祇園の舞というイカシタ名前もあったのですね。知らなかった~。見事なピンクですねぇ。

しかし、まだ紅葉してるんですね。あったかいんだなあ。パスタ・・おいしそう。キウイも・・おいしそう。へー、キウイってこういう風になるんですねぇ。また京都へ行ってみたくなりましたよ。

投稿: エドアルダ | 2007/12/17 20:52

こんにちは、ずーさん ♪

SF小説ですか・・・・
?(゚_。)う~む?(。_゚)?いろんな根拠に基づかないと
書けないようなわたしにとっては難しそうな世界です^^
ちょっと分野が違うような気がするけど・・・^^
がんばってくださいね。

投稿: くゆら | 2007/12/18 00:07

エドアルダさん♪

シャビアナで流通していて「祇園の舞」という名前は
あまり聞いたことがなかったですね。
ちょうど京都の記事も紹介していたので・・・
なんとなくタイムリーかなと思って和名も載せてみました。

>また京都へ行ってみたくなりましたよ。
ハイ是非、訪ねてみてください。

投稿: くゆら | 2007/12/18 00:19

この記事へのコメントは終了しました。

« 安政2年の蔵 | トップページ | 四条河原町下ル »