« 冬の稲妻 | トップページ | 祇園の舞 »

2007/12/15

安政2年の蔵

きょうは曇りの冬空・・寒さの中でもこんな可愛い姿を・・・・
100_9685
たくさんあったスプリングワンダーも夏に大打撃を受けたのですが、
倒れたひと枝の節から芽吹いてきてくれましたヾ(^∇^〃)ノわぁい♪

-+------------------------------------------+-

そして、きょうは京都の雑貨店編。

銀閣寺への参道の坂の途中に素敵な雑貨店を発見!
100_9624
看板にいざなわれて・・・・・

Qu-an・花様術さん
100_9634_2
藁土壁にこんな看板がありました。
ちょっと読みつらいので引用してみますね。

蔵(KURA)

この蔵は今から150年前
江戸時代安政2年に(1855年)に建立されました。
ペリー浦賀来航(1853年)の2年後、
新撰組結成(1863年)8年前になります。
さすが・・・・歴史を感じさせてくれます。

まず、店頭に・・・・・・
100_9625
オキナワスズメウリです・・・・・さりげなくディスプレー
あんなに探して出逢えなかったのに・・・、ここに来てバタバタとご縁が♪

100_9628
うっTさん がブログで紹介していらした(ё_ё)キャハ生・ビナンカズラにも出逢えました。
花びらが斑入りの山茶花や万両も・・・・・・・

100_9615
また銀閣寺の展示植物に戻りますが・・・・・
この実ものに10両、100両、千両、万両って種類があるのも発見でした^^

100_9631
蔵の中は少しうす暗いですが・・・・
和の小物や手作りの雑貨が、ところ狭しと並んでいました。

|

« 冬の稲妻 | トップページ | 祇園の舞 »

コメント

 オヨヨ ^-^;銀閣寺は和風植物園みたいですね;以前はこんなのなかったんだけどなぁ・・

 しかし苔といい、実ものといい、面白い展示ですね~、勉強にナッタ!苔だってあれだけ集めたら、興味なくたって思わず見てしまいますよ ^-^;

 京都府立植物園には行かれなかったのですか~!?

投稿: うっT | 2007/12/15 21:08

こんにちは、うっT さん♪

和風植物園!?なるほど・・・・。
きょうなにげなく立ち寄った本屋さんで
本日発売とかかれたMYGARDENという雑誌に
京都の苔の画像が「京都のナチュラルガーデン」と題して
たくさんきれいな苔のお庭の画像が載っていましたぁ・・
大河内山荘のお庭も
苔がキラキラしてきれいなお写真でした。
苔ブーム・・・密かに来てますキテマス^^

>京都府立植物園には行かれなかったのですか~!?
植物園は今年5月、京都サボテン大会の時に行ったので
今回はパスでした・・・
でも機会があったらまた何度でも行きますよ。

投稿: くゆら | 2007/12/16 00:21

きゃぁ素敵な花屋さん♪
こんな店で働きたいなぁ~(密かに転職希望中)
実物は一両っていうのもあるんですよぉ
アリドオシっていう小さい赤い実です

銀閣寺あたり、我が家とは京都市内でも端と端なので
なかなか行く機会もありませんが
くゆらさんの記事を見て絶対行って見たいと思いましたよ~

投稿: cokety | 2007/12/16 10:55

スプリングワンダーいい色になってますね♪
新芽でも頑張って大人の顔してるんだなぁってちょっと嬉しくなっちゃいます(*^m^*)
京都は古い建物が多くていいですよねー。蔵を雑貨屋さんにしてしまおうという店主さんの発想もステキです~。
あ、そういえばうちには近くに名古屋城があるんだった・・・。歴史あるお城なのに一度も見学したことないですw
遠巻きにはよく見かけますが。
灯台下暗しですね^^;

投稿: ひでこ | 2007/12/16 16:01

こんばんは!
スプリングワンダーだぁ~!
確かくゆらさんのところで初めて見てず~っと欲しかった多肉だったんですよ!
やっと手に入れたんですが・・・夏に消滅しちゃいました。 (T_T)
セダムなのに結構難しいんですかねぇ~。
ほんと可愛い♪ (●^o^●)

私も雑貨屋さん好きなんです。
ず~っと探してたものに出会うと、その後次々と簡単に出会うんですよねぇ~。
あんなに探してたのにぃ~!って思うことがあります。

投稿: こむ | 2007/12/16 18:52

coketyさん、こんにちは♪

一両もあるのですね!
またまた新発見!ありがとうございます。
小さな実ということはアリは蟻なのでしょうかね?

この雑貨屋さんもまた味わいあります。
店頭に出ていなくても、ビナンカズラやその他
いろんな草木の苗もありますよっておっしゃってらしたから
きっとcoketyさんのお気に入りもみつかるかも・・・
是非、立ち寄ってみてください。

投稿: くゆら | 2007/12/17 15:12

こんにちは ひでこさん♪

名古屋城の周辺もいいですね,
以前、親戚が住んでいましたので知っていますよ。
那古野あたりも昔の城下町でおいしい羊羹屋さんとか
いろんな老舗があったような・・・・・、
近くの円どう寺商店街とか、その向かいの問屋街なんかも
味わいあるところですよ。

スプリングワンダーもあまり植え替えたり
動かさずにそっと放っておいたほうがいいようですね^^

投稿: くゆら | 2007/12/17 15:14

こんにちは、こむさん♪

今年の夏はスプリングワンダーには厳しかったようですね。
うちも大打撃を受けました。
来年は少しくらい徒長覚悟で遮光したり、
涼しい場所に置いたりと、しないといけないようですね。
また、こむさんもスプリングワンダーに出逢えるといいですね。

投稿: くゆら | 2007/12/17 15:14

スプリングワンダー、なんてかわいいんでしょうっ。ぷりぷりで外側が赤。たまりませんね~。家のも夏に大打撃をうけ、仕立て直しました。トホホ・・。

あらら、素敵な雑貨屋さん。さすが歴史の街ですね。山茶花の植え方もとっても素敵。ウリは・・植物とは思えない~。さすが京都!

そういえば、哲学の道、修学旅行の選択コースの一つだったなあ、と懐かしく思い出しました。

投稿: エドアルダ | 2007/12/17 20:50

こんにちは、エドアルダさん♪

エドアルダさんのところは、
スプリングワンダー花芽が出来ていたようですね。

哲学の道は修学旅行コースでしたか・・・・!?
今の時期は修学旅行も過ぎて・・・
おだやかな時期だったのかもしれませんね。

雑貨屋さんもいいでしょ!?
つい長居をしてしまいました。

投稿: くゆら | 2007/12/18 00:14

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬の稲妻 | トップページ | 祇園の舞 »