« | トップページ | 銀閣寺の苔事情 »

2007/12/10

師走・京都

ずいぶんお休みしてしまいました・・・・ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
師走になってから はじめての投稿です。

コメント欄も閉じたままで・・・・・・・・・、すみませんでした。
バタバタとした中で中途半端にコメントを放置してしまうのも
失礼な気がしてコメント欄も閉じてお休みをいただきました。

週末は仏事で師走の京都に居ました(&小旅行も兼ねて・・・・^^)。
師走といっても、紅葉が遅れているせいか、観光客でにぎわう京都でした。
100_9596
本願寺の大銀杏も紅葉終盤とみえて、風が吹くと金色の銀杏の葉っぱが
キラキラと日を照り返しながらリズミカルに落ちていく姿に感動しました。

-+-----------------------------------------+-

ちょうど1年前の師走といえば、
ふたつのセンペル交換の依頼が舞い込んで来たのもこの時期。
実際に交換していただいたのは2月になってからでしたが・・・・・・・

ほら、こんなに大きくなりましたよ。
100_9523
こちらはうっTさん から・・・・
でもエイモンコレヴォンは☆にしてしまいました<(T◇T)>ゴメンナサイ!


100_9447
こちらはつばさくん から
交換のお話は、去年の暮れも暮れ、12月28日でしたよ^^

早いなぁ~、1年・・・・・・・

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。・・・・・日々旅にして旅を栖とす。」
今日の説法にも引用されていたけど~
人生の旅・時間の旅・センペルの旅??・人の心の旅・
その旅を栖(すみか)とし日々を旅して・・・・・・・
いろんなもの、こと、人を通して生涯、自分探しの旅を続けていくものだと・・・・・

妙に悟りを開いている???今日のσ( ̄∇ ̄;)ワタシ?・・・・・・(笑)

いえいえ、一番印象に残っている言の葉は・・・・・・
20歳の頃に友人と大原三千院をたずねた時に
「人は仏にはなれるが、神にはなれない」という
半紙に書かれた貼紙の書を見た時、妙に納得できるのでした。

「仏」という字はニンベンでしょ!?だから人は仏になれる・・・・・
「神」はシメスヘン、示し申すと書いて神と読むでしょ!?
だから、人は仏になれても神様にはなれないのだと・・・・・・・(¬w¬*)ウププ

そのころ、なぜか とっても傲慢ちきな人が廻りに居て・・・・・・・・
この貼紙をみて、私と友達は顔を見合わせて妙に頷けたのでした。

そして、わたしたちもまたその人間なのだと・・・・・・・・・・・.....(;__)/| ずぅぅぅぅん
しかし・・・・・・真摯に自分探しの旅を続けようと誓ったのでした(*^-^)/\(^-^*)
二十歳の誓い・・・・・・・・!?
あれから・・・・・○○年、やはり、日々旅にして旅を栖とす・・・・トコトコ・・ヘ(;・・)ノ

また・・・・明日からも旅のおつきあい宜しく♪

|

« | トップページ | 銀閣寺の苔事情 »

コメント

なんとなくお気に入りのくゆらさんをポチっと・・・更新してるぅ!
こんにちは♪
京都に行かれてたんですね!春の京都は行った事があるのですが、秋(もう冬ですね)はまだないです。
紅葉の京都もいつか訪れてみたいんです。

百代の過客にして・・・懐かしい・・・。試験の時、覚えました・・・。
意味は今調べて思い出しました・・・。
くゆらさんは旅がお好きなんですね。(●^o^●)

投稿: こむ | 2007/12/10 14:32

こんにちは♪
お休みしてたんですか?
みなさんお忙しそうですね^^

師走の京都ですか。いいですね。
自分探しの旅って永遠に続きますよね。
私はどこへ向ってるのやら^^;
時々迷子になってます(笑)

投稿: くるみ | 2007/12/10 16:38

おかえりなさい~。
京都は、ステキだったみたいですね。
旅行、行きたくなっちゃいますね。
自分探しの旅、一度もまだした事がないので
肉探しのついでにどこか行きたいわぁ~!

センペル交換も一年経ちましたかぁ。
ホント一年ってあっという間だねぇ。
この時期になるとしみじみ思っちゃうわ。
センペルどちらもかわいいね♪

投稿: emi | 2007/12/10 17:26

おかええりなさ~い!!

京都なんて、小学校の修学旅行以来だな~~
大人になって行く京都はまたひと味違うだろうな…

くゆらさん、たくさん、旅行してますね~
羨ましい…

投稿: ひさえ | 2007/12/10 21:34

 お帰りどすえ!

 いいな~京都、私も就職の関係でこちらへ越してくるまでは、京都で育ったものですからとても懐かしい。。離れて8年経っても、思い出すと涙が出そうになるくらい素敵なふるさとです。

 私が一番心に残ってるのは「感謝できない者、人にあらず」というものでした。お釈迦さんの言葉らしいです。厳し~、、でも確かにそうかなぁ。。

 京都旅行日記楽しみにしてますね ^-^。

 

投稿: うっT | 2007/12/10 21:58

こんばんわ♪
そしてお帰りなさ~い(*゚∇゚ノノ"
京都あたりが今紅葉してるんですね。
銀杏の紅葉はいつ見ても綺麗で好きですw

「人は仏にはなれるが、神にはなれない」
何か心に残る言葉です。

投稿: RYO | 2007/12/10 22:03

おはようございます

どっか旅行かなぁって思っていたら京都だったんですね。
私も2回ほど行ったことがあります。

写真の噴水は蓮の花?流石京都って感じですね。
黄色い銀杏が小学校の校庭を思い出させてくれました。
ちょっと京都に行った気分。

人は神にはなれない…何か納得。

投稿: プリン | 2007/12/11 07:23

こんにちは、こむさん♪

>なんとなくお気に入り・・ポチっと・・・
ありがとうございます。
四季折々、京都はいいですね。
秋の京都も是非訪ねてみてください。

奥の細道、あまりにも有名な芭蕉の心境を語った一文ですね。
実際の旅(旅行)も旅なのですが・・・・・、
来ては去り、去っては来る日常もまた旅なのですよね。
こうして、こむさんと出逢って心を交わすのもまた
旅の一場面だと思っているのですよ^^。

投稿: くゆら | 2007/12/11 10:00

こんにちは、くるみさん♪

>お休みしてたんですか?
ハイ、さぼり虫でした。
>みなさんお忙しそうですね^^
ハイ、頑張ってブログ更新している方が眩しいです^^

>師走の京都ですか。いいですね。
師走といっても温かく、観光客でにぎあう京都でしたぁ。

>自分探しの旅って永遠に続きますよね。
>私はどこへ向ってるのやら^^;
>時々迷子になってます(笑)
そんなことも時には必要なようです・・・・、
迷ったり、落ち込んだり、
そこからまた自分を奮い立たせたり・・・と(笑)

投稿: くゆら | 2007/12/11 10:00

こんにちは、 emi さん♪

>おかえりなさい~。
ただいまぁ~って、
大半がサボり虫だったのですが・・o(_ _*)

>自分探しの旅、一度もまだした事がないので
>肉探しのついでにどこか行きたいわぁ~!
そんなことはないと思いますよ^^
いろんなことに悩んだり、喜んだり・・・
毎日が心の旅なので、人一倍、植物を愛して
人に心を動かしている emi さんは
毎日、素敵な旅をしていると思いますよ(*^-゚)v

>センペル交換も一年経ちましたかぁ。
>ホント一年ってあっという間だねぇ。
>この時期になるとしみじみ思っちゃうわ。
そうですね、年の暮れになるとしみじみ・・・

>センペルどちらもかわいいね♪
ハイ、元気な姿はいいですね。

投稿: くゆら | 2007/12/11 10:01

こんにちは、ひさえさん♪

>おかええりなさ~い!!
ただいまぁ~って、
(´vωv`*)大半サボり虫だったのに・・・ありがと♪

>京都なんて、小学校の修学旅行以来だな~~
>大人になって行く京都はまたひと味違うだろうな…
そうそう、その通り・・・・、また感慨が違うと思います。
また機会があったら、訪れてみてください。

投稿: くゆら | 2007/12/11 10:02

こんにちは、うっTさん♪

>お帰りどすえ!
(^w^) むふふ・・・、おおきにぃ~♪

>いいな~京都、私も就職の関係でこちらへ越してくるまでは、
>京都で育ったものですからとても懐かしい。。
そうなのですね(*^-゚)v

>離れて8年経っても、
>思い出すと涙が出そうになるくらい素敵なふるさとです。
そっか、そんな素敵なふるさとなのですね。
わたしも、そうかもしれない・・・・
18~23歳という時期に私も京都に居たので
友達や生活の場面がとても刺激的でドラマチック!?
だったような・・・(笑)

>私が一番心に残ってるのは「感謝できない者、人にあらず」というものでした。
>お釈迦さんの言葉らしいです。厳し~、、でも確かにそうかなぁ。。
う~ん♪、(´vωv`*)いい言葉です。確かに・・・

>京都旅行日記楽しみにしてますね ^-^。
(・_・)ゝ共感できる場面がでてくるかな!?

投稿: くゆら | 2007/12/11 10:03

こんにちは、RYOさん♪

>京都あたりが今紅葉してるんですね。
>銀杏の紅葉はいつ見ても綺麗で好きですw
そうですね、でも風が吹くとほんとにパラパラと
落ちる葉っぱどおしが触れ合うくらいの勢いで落ちていきます。
もう4,5日もすると全部、落ちてしまうかも・・・

>「人は仏にはなれるが、神にはなれない」
>何か心に残る言葉です。
そうですね、すべてを許す寛大な神様のようにはなれない・・・
でも、人間の弱さや、醜さを知って
常に自分を正していこうとすることが大切なのかも・・・。

投稿: くゆら | 2007/12/11 10:04

こんにちは、プリンさん♪

>どっか旅行かなぁって思っていたら京都だったんですね。
ハイ、大半がブログサボり虫でした
週末だけ・・・京都でした。

>私も2回ほど行ったことがあります。
京都は何処を訪ねられたのかな!?

>写真の噴水は蓮の花?流石京都って感じですね。
そうですね、池の真ん中に大きな蓮ですね。
さすがにエケベリアとはヾ(ーー )ォィ・・・言えない(笑)

>黄色い銀杏が小学校の校庭を思い出させてくれました。
>ちょっと京都に行った気分。
そうなのですね?小学校の校庭・・・
きっといい思い出があるのでしょうね。

>人は神にはなれない…何か納得。
(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん

投稿: くゆら | 2007/12/11 10:05

こんにちは♪
京都・・・寒くは無かったですか?お風邪引かれてないといいのですけど。
自分探しかぁ。育児・猫世話・家事やブログ更新(笑)などに追われてなんとなく毎日が過ぎていってしまってるなぁ。
子供が手を離れた時脱力感が襲ってきそうです・・・w

関係ありませんが、言の葉とか言霊とか。そういう言葉がすごく好きです。
日本語っていいなぁって思えます(*´ェ`*)

投稿: ひでこ | 2007/12/11 14:09

あ、書き忘れ・・・
ブログお引越ししました。
これからもよろしくお願い致します~。

投稿: ひでこ | 2007/12/11 14:32

こんばんは。
奇遇ですね(*・。・*)
週末は京都に。
先週木曜から、くゆらさんちの近くまで
(伊勢志摩~紀伊長嶋まで下り)
初めてコバルトスズメを見て感激
年甲斐にもなく運動靴買って
海へザブザブ(〃゜▽゜;A
漁村の釣りしてる おばちゃんに
・・・あらまぁ、この子ヾ(・・;)おいおい
と、不審に思われ(汗)
三重って温暖でいい所ですね。
帰り道 京都にも寄りぶらぶらと。。。
紅葉 まだまだ素敵でしたね。
それに比べうちのセンペル(爆)
夏は暑さにやられ、冬は雪で葉は傷み
たいへんだぁ~(涙)


投稿: さえ | 2007/12/11 20:40

こんにちは、ひでこさん♪

>京都・・・寒くは無かったですか?お風邪引かれてないといいのですけど。
ご心配ありがとう!!!
京都は嘘みたいに暖かかったですよ。

>自分探しかぁ。育児・猫世話・家事やブログ更(笑)
>などに追われてなんとなく毎日が過ぎていってしまってるなぁ。
>子供が手を離れた時脱力感が襲ってきそうです・・・w
(^w^) ぶぶぶ・・・自分探しなんて・・・
普段、いつもそんなこと思って暮らしている人はいないと思うの・・・
同じように日常が過ぎているだけで・・・・・
でも、みんな いろんなことに心を動かしているでしょ!?
それが自分の心の旅だったり・・・
自分探しだったり・・・と思っています^^

>関係ありませんが、言の葉とか言霊とか。そういう言葉がすごく好きです。
>日本語っていいなぁって思えます(*´ェ`*)
ほんとですね♪
わたしも、もっとボキャブラリーが豊富だったら・・・
と思うことがよくあります。

(*^-゚)vリンク訂正しますね。

投稿: くゆら | 2007/12/11 23:11

こんにちは、さえさん♪

>奇遇ですね(*・。・*)
>週末は京都に。
>帰り道 京都にも寄りぶらぶらと。。。
>紅葉 まだまだ素敵でしたね。
そうだったのですね!?ほんと奇遇・・・・♪
先週末は暖かな京都でしたね、
京都はどちらだったのでしょう!?

>先週木曜から、くゆらさんちの近くまで
(伊勢志摩~紀伊長嶋まで下り)
>初めてコバルトスズメを見て感激
>年甲斐にもなく運動靴買って
>海へザブザブ(〃゜▽゜;A
>漁村の釣りしてる おばちゃんに
>・・・あらまぁ、この子ヾ(・・;)おいおい
>と、不審に思われ(汗)
>三重って温暖でいい所ですね。
(^w^) ぶぶぶ・・・、光景が目に浮かぶようです
コバルトスズメを見て感激したの良くわかります。
熊野灘は黒潮が流れる大洋ですからね^^
わたしも熊野灘で釣りをした時に
竜宮城の遣いかと思うような
とってもカラフルなお魚が釣れるの驚いた記憶があります。
でも、この師走に・・・運動靴で海は・・・
さすがに・・・^^おばちゃんも・・o(@.@)o(笑)

>それに比べうちのセンペル(爆)
>夏は暑さにやられ、冬は雪で葉は傷み
>たいへんだぁ~(涙)
寒さは大丈夫だと思うけど・・・・!??
がんばってぇ~♪


投稿: くゆら | 2007/12/11 23:36

この記事へのコメントは終了しました。

« | トップページ | 銀閣寺の苔事情 »