« 新着! | トップページ | オロ・オロスタキス »

2007/10/02

秋冷

100_8804
センペルの回復具合がきになるこの頃です。
夏越しできたセンペルのうちのひとつローダ二クムです。
このセンペルは去年の夏、群馬からやってきたものです
夏の炎天下、雨ざらしの環境にあったのに生き延びているのが不思議。
もともと、丈夫な種類なのかな!?・・・☆-(^ー'*)bいい子です。


100_8807
こちらは、秋冷の気配を感じたのか・・・
また、ポツポツと咲き始めた、ブルビネ・フルテッセンス(花アロエ)です。
後ろのくるくると巻いた茶色の茎は咲き終わったあとの茎です。

|

« 新着! | トップページ | オロ・オロスタキス »

コメント

きっと原種なんでしょうね。
ずいぶん丈夫でいいですね。
うちの新着センペルが見せられるようになるのはいつの日やら。

投稿: つばさ | 2007/10/02 22:53

ご無沙汰です♪
我が家も何とか猛暑を乗り切ったものの、
ここ連日の秋雨で溶けそうです~><
数があるものはいいんですけど・・・参ります^^;

うちも花アロエちゃんがぐんぐん蕾を伸ばし
咲いています^^
1本2本咲くよりいっぱい咲いた方がやっぱり可愛いですね~♪

投稿: kota_ron | 2007/10/03 19:26

こんにちは、つばさくん♪

>きっと原種なんでしょうね。
>ずいぶん丈夫でいいですね。
ハイ。丈夫が何より・・・・(≧∇≦)b
すごいですね、ぱっと見てすぐ原種とか判断できるのは
・・・・やはり、勉強の成果なのでしょうね。

>うちの新着センペルが見せられるようになるのはいつの日やら。
来春には、きっといい表情をみせてくれますよ。
楽しみですね。

投稿: くゆら | 2007/10/04 01:05

こんにちは、kota_ronさん♪

>我が家も何とか猛暑を乗り切ったものの、
>ここ連日の秋雨で溶けそうです~><
>数があるものはいいんですけど・・・参ります^^;
確かに・・・・わたしも夏を乗り切ったと油断して
早々、植え替えてだめにしたのもあります。
センペルを日本の気候の中で管理するのはほんとに難しいです。

>うちも花アロエちゃんがぐんぐん蕾を伸ばし
咲いています^^
>1本2本咲くよりいっぱい咲いた方がやっぱり可愛いですね~♪
そうですね、いっぱいのほうが可愛いですね。
うちは春にたくさんシュートを伸ばし
ポツポツと長い間咲いてくれましたが・・・
今年はこれが、最後のシュートかな!?

投稿: くゆら | 2007/10/04 01:17

この記事へのコメントは終了しました。

« 新着! | トップページ | オロ・オロスタキス »