« ビアガーデンに行きたい! | トップページ | グロボシ・・・・ »

2007/08/05

アイクリソン

日本全国、夏祭りのころでしょうか?

最近は、若い人の浴衣姿も随分自由な着こなしになってきましたね。
昔ながらの、シンプルで清楚な着こなしがいいと思うのは私だけでしょうか!?

お盆も近いので、今朝は日の昇りきる前にお墓の草取りを
小1時間ほどで済ませてきました(;´▽`A``
朝とはいえど、誰もいない墓地は・・・・・・・・・・
… m(~-~m)~ ~(m~-~)m (i _ i) ひぃぃぃぃ・・・です。(笑)

さて、きょうはベンケイソウ科のなかでもはじめての属からの紹介です。
100_8356
ベンケイソウ科・アイクリソン属
タグには「アイクリソン・アエオ二ウム近似」と書かれていましたが、
「世界の多肉植物」カラー図鑑によると“Aychryson tortuosum”かと・・・・・・

100_8375
もう一枚、横から見るとこんな感じです。
アエオ二ウム近似も、
葉の産毛、べたべたしたところがそうなのかな!?と思います。
アエオ二ウム「日月」と紹介されているところもあるようです。

Na2_2300

きょうのセンペルは花画像です。
花芽は切っても、切っても、バイバイとさよならの手を振って逝こうとします(TmT)
100_8366

なので目を背けていたのですが、きょうレンズを向けると・・・・・
100_8383
おや?花茎の途中から新芽が出ているのでは・・・・?
時期をみて、欠きとって土に挿して見ようと思いますv(*'-^*)-☆

|

« ビアガーデンに行きたい! | トップページ | グロボシ・・・・ »

コメント

こんばんは♪

私も若かったら浴衣も自由に可愛く着たいけど、
もうおばさんだから許されないわ~(笑)

私もアエオ特集やっててちょうどその本見てた所です。
アイクリソン、アエオの次に載ってて可愛いな~って思ってました^^
(関係ないけど、ドドランタリスもこの本ではアエオなんですね~)

ベタベタ系は綺麗に育てられなのに、可愛いのが多くて
欲しくなるから困っちゃうww

お墓の草取りもお疲れ様でした。確かに夜明け頃も怖そう^^;

投稿: くるみ | 2007/08/05 20:50

日が昇りきる前…それってかなり恐くないですか~
でもでもご苦労様でした…ご先祖様も喜んでますよ!
昼間は毎日暑いですよね~ついついビールを飲み過ぎて
しまいます。

うちのセンペルも、切っても切っても花芽が
上がってくる子がいます。
もう逝きたいのかな~
花芽の途中から新芽、楽しみにしてますので
続報をお願いします。

投稿: ひさえ | 2007/08/05 21:25

こんばんは(*´冖`*)
アイクリソンってアエオとなってる所もあるんですねぇ~!
一枚目とか見てるとセダムに見えちゃう( ̄▽ ̄;)ははは
とってもかわいい!
センペルの花ってかわいいけど、その後が悲しいね( ̄▽ ̄;)
花芽の途中の新芽面白いね♪
花後枯れてもその新芽がまた仔吹きすれば?・・・とか?
その後挿して見た?
どうなったか見せてね♪

投稿: emi | 2007/08/05 22:19

アイクリソン、まだお目にかかったことが無いです
アエオって言われるよりセダムやエケに見えてしまうわ・・・

浴衣・・・久々に来て出かけたけどつかれた~
今は兵児帯とか浴衣にして可愛くしてるよね、若い子達
フツウの帯もいろんな結び方があるし
ちなみに私は・・・昔ながらの着こなしです
それがいいのもあるけど、自分で結ぶのにそれしか出来ないから(^^;

投稿: あき | 2007/08/06 08:34

こんにちはぁ~。
アイクリソン、私も初めて見ました!
これもとっても可愛い!!セダムじゃないんですか?
くゆらさんは珍しいものをお持ちですよねぇ~。
私もこれ探そう!スゴく可愛い♪

私もお墓の雑草取りしてきました!
雑草が多いと無縁仏に見えるのでコテでしっかり
抜いてくるのですが。
毎回取っても取ってもまた出てきますよね・・・。

投稿: こむ | 2007/08/06 10:37

花茎から新芽ですか!これからどうなって行くのか気になります~。
アイリクソンは葉っぱがベタベタしてるんですか?うちじゃあ猫の毛だらけになりそうだわ・・・w

投稿: ひでこ | 2007/08/06 12:04

こんにちは。
アイクリソン??初めて聞く名前です。
くゆらさんは、ホント珍しい子をたくさんお持ちですね(・∀・)

この子もアエオなんですね。
私の中のアエオって、夕映えとか黒法師とか・・・
イメージ的に一株に大きく1個?なんです。
だから、こんなに小さなお花のような子がわさわさしてると、
不思議な感じです。

センペルのお花、中が茶色のはひまわりみたい(・㎜・*)
花芽の途中から出てきた芽、その後が楽しみです♪

投稿: ぽっけ | 2007/08/06 12:49

 こんばんは ^-^。

 おや!このセンペルは黄花なんですね~♪しかも花弁の数も多い!

 センペルの花にも色々なタイプがあるんですね ^-^。

 ベンケイソウ科の特徴として、花弁の枚数×2がオシベ(葯)の数になります。どうでも良い情報でした ^-^;

投稿: うっT | 2007/08/06 20:51

私が住む市でも土曜日は夏祭りでした。
そうそう、浴衣でもあんなにケバクなるもんか、
と力の入り具合に感心しましたよー。
私も明日はお墓に。家のもちょっと怖いですよ~。

きゃー、アイクリソン、かわいい・・・。
小さくて毛が生えて、もろ好みです。

センペル、手を振ってますね ううっ
黄緑色できれい~。
子芽が付いてるってたくましいですよねぇ。

投稿: エドアルダ | 2007/08/07 19:19

こんにちは、くるみさん♪

まず、Drecomのブログリスト教えてくださってありがとう。
あちこち、ウロウロしなくてもいいので便利ですね。
くるみさんのリストに比べると少ないリンクなのに
それでも不器用なので
ヘ(≧▽≦)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ...バタバタバタしていて・・・(・・*)ゞ

>私もアエオ特集やっててちょうどその本見てた所です。
>アイクリソン、アエオの次に載ってて可愛いな~って思ってました^^
>(関係ないけど、ドドランタリスもこの本ではアエオなんですね~)
アエオもいろいろ集まってくると興味深いですね。
ドドランタリスも、アイクリソンも属名なのに
アエオのなかのドドランタリス・アイクリソンみたいな・・・!?
おもしろいですね。

>お墓の草取りもお疲れ様でした。確かに夜明け頃も怖そう^^;
周りを見回すのが怖くって
わき目も振らず、一心に草取りをして帰りましたよ(笑)

投稿: くゆら | 2007/08/07 21:30

こんにちは、ひさえさん♪

>日が昇りきる前…それってかなり恐くないですか~
そうですね、周りは明るかったのですが・・・・
ちょっとガクガクしていました(笑)

>でもでもご苦労様でした…ご先祖様も喜んでますよ!
そうですね・・・・きっと!

>うちのセンペルも、切っても切っても花芽が
>上がってくる子がいます。
>もう逝きたいのかな~
そうですね、わたしももうあきらめて
咲かせてあげたのが何株かありますよ。

>花芽の途中から新芽、楽しみにしてますので
>続報をお願いします。
(*'-')ゞリョウカイ♪

投稿: くゆら | 2007/08/07 21:38

こんにちは、 emiさん♪

>アイクリソンってアエオとなってる所もあるんですねぇ~!
>一枚目とか見てるとセダムに見えちゃう( ̄▽ ̄;)ははは
ほんとですね、セダムぽくって、
わたしもお気に入りですよ。

>花芽の途中の新芽面白いね♪
>花後枯れてもその新芽がまた仔吹きすれば?・・・とか?
>その後挿して見た?
>どうなったか見せてね♪
(*'-')ゞリョウカイ♪
もう少し新芽の育つのを待ってみようと思っています。
涼しくなったら挿そうかな!?と・・・・・

投稿: くゆら | 2007/08/07 21:44

こんにちは、あきさん♪

>アイクリソン、まだお目にかかったことが無いです
>アエオって言われるよりセダムやエケに見えてしまうわ・・・
そうですね、アエオというより、
おっしゃるようにセダムっぽいですね。

>浴衣・・・久々に来て出かけたけどつかれた~
>今は兵児帯とか浴衣にして可愛くしてるよね、若い子達
>フツウの帯もいろんな結び方があるし
この夏は、ほんと自由な着こなしをたくさん見せていただきました。

>ちなみに私は・・・昔ながらの着こなしです
>それがいいのもあるけど、自分で結ぶのにそれしか出来ないから(^^;
(*'-')b フフフ正統派ですね。
きっとお似合いですねv('▽^*)

投稿: くゆら | 2007/08/07 21:50

こんにちは、こむさん♪

>アイクリソン、私も初めて見ました!
私も初めて出逢いました!

>これもとっても可愛い!!セダムじゃないんですか?
(*¨)(*..)うんうん、確かにセダムっぽいお顔をしています。

>私もこれ探そう!スゴく可愛い♪
出逢えるといいですねv(。・・。)

>私もお墓の雑草取りしてきました!
>雑草が多いと無縁仏に見えるのでコテでしっかり
>抜いてくるのですが。
>毎回取っても取ってもまた出てきますよね・・・。
そうですね、わたしもそんなにマメに
足を運べないので、お盆、お正月、お彼岸は
ちょっと気合をいれてお手入れをしてきますよ。

投稿: くゆら | 2007/08/07 21:57

こんにちは、ひでこさん♪

>花茎から新芽ですか!これからどうなって行くのか気になります~。
そうですね。
最後の忘れ形見として置いて行ってくれると嬉しいけど・・・・
また、経過は報告しますね。

>アイクリソンは葉っぱがベタベタしてるんですか?うちじゃあ猫の毛>だらけになりそうだわ・・・w
猫の毛や植物の綿毛や確かにいっぱいもらいそうです(゚ー゚;Aアセアセ

>アイクリソンでしたね><
訂正しておきました。
言わなきゃスルーしていたのに・・・・・(笑)

投稿: くゆら | 2007/08/07 22:05

こんにちは、ぽっけさん♪

>アイクリソン??初めて聞く名前です。
>くゆらさんは、ホント珍しい子をたくさんお持ちですね(・∀・)
わたしも出逢ったばかりで紹介しています。

>この子もアエオなんですね。
タグにはアエオ近似と書かれていましたが、
図鑑によると、
正式にはアイクリソン属トルツオサムということです。

>センペルのお花、中が茶色のはひまわりみたい(・㎜・*)
>花芽の途中から出てきた芽、その後が楽しみです♪
その後は、また報告しますね。
最後の忘れ形見として存続してくれると嬉しいのですが・・・

投稿: くゆら | 2007/08/07 22:16

こんにちは、うっTさん♪

>おや!このセンペルは黄花なんですね~♪しかも花弁の数も多い!
>センペルの花にも色々なタイプがあるんですね ^-^。
そうですね6枚とかの花弁のものも確かに・・・・

>ベンケイソウ科の特徴として、花弁の枚数×2がオシベ(葯)の数になります。
>どうでも良い情報でした ^-^;
いえいえ、貴重な情報です。
「一稔性植物」の記事もコメントしそびれてしまいましたが、
そんな風に呼び名があるとは知りませんでした。
さすがに、専門家でいらっしゃると感心して
拝読しておりました¢(ーー;メモシトク・・・(感謝)

投稿: くゆら | 2007/08/07 22:40

こんにちは、エドアルダ さん♪

>私が住む市でも土曜日は夏祭りでした。
>そうそう、浴衣でもあんなにケバクなるもんか、
>と力の入り具合に感心しましたよー。
そうそう「ケバクなる」・・・それが言いたかったのです。
元気ですよね(-"-;A ...

>私も明日はお墓に。家のもちょっと怖いですよ~。
毎日暑いですから、
熱射病対策には早朝か夕暮れが一番なので・・・
涼しいうちに行ってきてください。

>きゃー、アイクリソン、かわいい・・・。
>小さくて毛が生えて、もろ好みです。
そうでしたね。わたしも・・・・です。

>センペル、手を振ってますね ううっ
>黄緑色できれい~。
>子芽が付いてるってたくましいですよねぇ。
なんかね・・・・
人間が手を加えなくても一生懸命、子孫を残そうとしている姿
ほんとにたくましいですね。

投稿: くゆら | 2007/08/07 22:50

この記事へのコメントは終了しました。

« ビアガーデンに行きたい! | トップページ | グロボシ・・・・ »