« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/29

「林檎」の

きょうはトール作品をUP。
サブモチーフのテーマ、「林檎」で・・・・・

Photo047_2
林檎のフォルムにカットされた素材にペイント。
ボックスになっています。


Photo036
黒板の隅にコーラと林檎のカットを描きこんでいます。
デザイン・私の敬愛する堰千江先生。
ボードにはこんな言葉を・・・・・・・
“Friends are like pocket....Everybody needs one!”

Photo051_1
こちらはペンたての側面に描いています。
林檎をほおばる、キューピーちゃんのような顔がお気に入り。

Na2_2300


そしてきょう紹介のセンペルは“Tesoro”
100_8267
家の北側の軒下に作った花壇に地植えで挑戦中です。

| | コメント (16)

2007/07/28

葉ざしから

きょうは去年の秋の葉ざし組を 2組、紹介します。

100_8305
まず、リトルビューティー。
2月頃の画像はこちらをクリック!


100_8306
そして虹の玉。

梅雨時期に雨をもらってプックリ成長した様子・・・・・!?
葉ざしで簡単にふえる種類は、普及種であろうと、嬉しいですね。

でも、徒長気味でもあり、ひ弱そうで・・・・・
喜んでいいのかどうかビミョウです(゚ペ)?


きょうのセンペルは“Bronze Pastel”、英国の品種で小型。
100_8063
小型というのが、嬉しい!
フラッシュをたいたのでちょっと色が白けていますm(_ _"m)ペコリ

| | コメント (8)

2007/07/26

暑中お見舞い

Photo008
梅雨はどうやら、明けたようですが・・・・・
曇り空のはっきりしないお天気です。

センペルや他の多肉植物たちにも過酷な夏です。
でもあと、2週間もすれば暦の上では「立秋」ですよ。

ことしはどんな夏になるのでしょう!?
人間も、植物もこの夏を無事、乗り切りたいものですね。


Photo019_1
今日は緑一色の夏色センペルの中で目に留まったテクトルムを・・・・

100_8320
別の角度から。

100_8275


乙女心の種の骸を揉んで


ばら撒いておいたら・・・・・・、


芽がでていましたよv(*'-^*)-☆

| | コメント (16)

2007/07/23

ほんわか広島

ブログのお友達のぽっけさんから、
広島銘菓 のオリジナル詰め合わせをいただきました♪
ぽっけさんがお菓子を選んで、こんなに可愛く包装して送ってくださいました。
カードやチャームもとっても可愛くってぽっけさんらしいです。
Photo001

もみじまんじゅう・杓子せんべい・川通り餅・因島はっさくゼリー
どれも あまりにも有名な観光地の銘菓ですよね・・・o(^^*)うん♪

中でも「川通り餅」はぽっけさんのお気に入りだそうです。
竹の皮の中には小さな紙の小袋に包まれた
きな粉をまぶしたお餅が8包みも入っています。
ぽっけさんいわく、
「お餅の中のくるみの食感、パンチが効いてて好きなんです」ということです。
なるほど・・・・・・・(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん・・・・とっても、美味です。

因島はっさくゼリーは、はっさくの実がゴロン、ゴロンと入った贅沢な冷菓。
かんきつ類大好きな私には(*'∇')ウフフフフ

ひとつ、ひとつ味わって広島の空気をたっぷり・・・・・・、
家に居ながらにして感じることができました('-'*)アリガト♪

実はうちにある多肉をおすそ分けした、そのお礼にということで 贈ってくださいました。

今、わたしの体の中でタップリのお肉にっ・・・・・(+_+;)ヾ(ーー )ォィ
だれか!肉もらって~,,,,,(/;゚◇゚)/ ~~))ε=ε=肉~ (笑)

100_8294
今日もセンペルの寄せ植えを・・・・・・

| | コメント (6)

2007/07/22

センペルはセンペル

100_8290_1

What's in a name? That which we call a rose
By any other word would smell as sweet.
----Shakespeare “ Romeo and Juliet ”----
シェークスピア「ロミオとジュリエット」のジュリエットのせりふの一節より
「おおロミオ、ロミオ! どうしてあなたはロミオなの(略)
私の敵はあなたの名前だけ(略)名前がいったい何だというの?  
薔薇(ばら)と呼んでいるあの花を、
別の名前で呼んでも、同じようにかぐわしい」
*この薔薇の部分をセンペルに置き換えると(T-T*)フフフ…*
「名前がいったい何だというの? センペルと呼んでいる
あの植物を、別の名前で呼んでも、同じように美しい。」

21e2d9m8sml__aa140_←この映画の冒頭画面にも、一節は出てきましたね。
「名前ってなに? バラと呼んでいる花を
別の名前にしてみても美しい香りはそのまま」

2001年 東映 「GO」 
主演:窪塚洋介 監督:行定勲

ちょっとテーマは重いかも・・・・。


つまり・・・・・、何が言いたいのかというと、
センペルはセンペル。名前、生まれ、素性がなんであれ、
私の好きなのはセンペルという植物、色・形・その表情が好きなの・・・
その植物が「正体不明」とか「名前が怪しい・・・」と蔑(さげす)まれることが
ちょっとしのびなくって、今日はこんな記事を書いてみました。
もちろん、名前や分類を追究する楽しみ方は素晴らしいです。
その姿勢を 批判をするつもりは 全くありません<(_ _)>

100_8292

以前にも書きましたが、私はこの道のスペシャリストでもなく、
趣味の範囲で楽しんでいること・・・・・

名前の真偽や分類に振り回されずあまり追究せずに、
植物の本来の美しさを楽しみたいというのが本音かしら・・・・
名前がどうであれ、こんな美しい植物を丹精込めて育てて
提供してくださる業者さんにも感謝です。

| | コメント (18)

2007/07/12

初蝉の声・・(-"-;A

雨、よく降りますね。
ちょっと、ε= (++ ) バテバテ!!に、最近のお天気はちょっと滅入ってしまいます。
梅雨のさなかだけど、今日は初蝉の鳴き声を聞きました。
例年、こんなもの7月11日か12日くらい、なぜか覚えています。

先週末、HCで処分苗の山野草を買いました。
これから暑くなるのに大丈夫か!?
でも1/2野口が、1/10野口になっていたので・・・・・まあまあ
しばしでも楽しませてくれれば・・・・・と。

<クモマグサ・斑入り紅小町>

でもね、春に買ったツルハナガタ(例のセンペルビオイデス)が元気なんですよ。
100_8054_1
地植えにしたのですが、ランナーもしっかり育って・・・・

100_8060
そして、センペルはミセス・ジョセッピ、
置き場所によって雨をかぶったりしているセンペルもあるのですが、
この鉢はカラカラ状態。
今の時期にしてはロゼットもよく締まっていて少しは安心な1鉢です。

| | コメント (20)

2007/07/08

ハカリ

毎日、「○○の日」という記念日があるのですよね。
「ハカリの日」記念日というのもあったかな!?
でも、そんなことも全く無視して「ハカリのお話」です・・・ヾ(ーー )ォィ
100_8249_1

お料理の味付けはいつも目分量、大雑把なくゆらです。
でも、なぜか、キッチンスケールを愛用しています。
どんなときに使うのか?って・・・・・・・

100_8254

仕事で郵便物を発送したり、
趣味でお友達と植物の交換をするときに結構活躍しています。

定型郵便でも、定型外郵便物でも中に封入する書類の枚数
内容の重量で料金が変わってきますが、
郵便局の窓口でひとつ、ひとつ量って発送の手続きをするのが
めんどうなのです。
家で、郵便物の重量を量ってキチンと料金分の切手を貼って
ポストに投函したいのです。
最小メモリ2gまで量れるので25g、50g区切り料金設定に十分対応できます。

だから、家にはいろいろな料金に対応するために50円、80円切手の他に
10円、20円、30円といった料金の切手もストックしています。

定型郵便は直接ポストに投函できるし、
ポストに入らない箱ものの郵便物はローソンでも預かってくれるので、
郵便局の窓口の閉まっている時間帯や休日にも関係なく出せるので、
助かっています。

ネットでも調べることができますが、手元には
郵便局でもらってきた「内国郵便料金表」も置いてあります。

DULTON・ダイエットスケールの詳細はこちら↓

とってもポップなカラーも揃っています♪

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

100_8192
きょうのセンペルは球根屋さん発のセンペル「モーニングバード」です。

| | コメント (20)

2007/07/04

元気組

ご多聞にもれず、今の時期、傷んでしまった植物もありますが、
落ち込んでいてもしょうがないので・・・・・
きょうは、元気組の紹介です。

000_0525
姫秋麗がいい感じに繁茂してきました。色も出てきました。
徒長ぎみだったのですが、南側のベランダ特等席です。
真夏の日差しは気をつけたほうがいいかもしれませんが、
今はこの場所がよかったみたいです。

100_8218
そして、蒸れに弱いと聞いていたセダム・ウインクレリも
この場所がお気に入りのようです。
ランナーといっていいのか・・・・!?枝を伸ばし始めました。

000_0523
そしてセンペル、太いランナーから枝分かれして仔株が出てきました。
こんな出方をしているのは一枝だけですが、がんばって育て~

100_4296_1


そして、もうひとつの不思議・・・・
去年のセンペル・ベビースターの画像ですが、
花後の枝から仔吹きしていました。

| | コメント (18)

2007/07/03

クラッスラ

クラッスラ「南十字星」の小さな、小さな花が咲きました。

100_8225
花芽の上がってきた6月初めの様子の画像はこちら・・・クリック


そしてもうひとつのクラッスラ・・・・・・・
100_7119
クラッスラ「紀ノ川」です。(4月中旬の様子)
ズンズン塔を重ねて傾いていました。
プリンさんのページで可愛く再生した紀ノ川をみせていただいて
うちでも、切り崩してみました。

100_8217
そして、2ヶ月半経った今の様子です。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

おまけ:名無しのセンペル画像
000_0522
とっても不思議な色合いになってきましたが、
もっと驚くのは1年前入手した時とは全く別物のような色、形をしていること。
去年7月入手時の姿はこちらです。

| | コメント (8)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »