« 秋蒔きセンペルの発芽 | トップページ | ハオルチア・ギガス »

2006/10/14

瑠璃姫孔雀

先日のルリ姫孔雀を植え付けました。
入手した時は抜き苗で水分が抜けていたのか、しんなりとしていましたが、
5日程経った今日のようすです。
水を吸い上げて葉もシャキッと元気な様子です。

硬葉系のハオ?アロエ?という疑問・・・・・調べてみました。
100_5252 100_5253
アロエ・ハオルチオイデス<Aloe Haworthioides>
マダガスカル中部原産

100_5256
白いノギが素敵です。
アロエなの・・・?ハオルチアなの・・・?と思ってしまいますが
これは小型アロエだそうです。
花は冬~早春に薄オレンジ色の香りのある花を咲かせ、
瑠璃姫孔雀(ルリヒメクジャク)という和名がついているようです。

|

« 秋蒔きセンペルの発芽 | トップページ | ハオルチア・ギガス »

コメント

あーこれ!実家にもありますよ~
ハオルチオイデス・・ハオルチアのような・・
って意味だと父がいっていました。
たしかにアロエですよね。
実家では、かなり伸びていたので
そろそろ植え替えの時期かな?
おねだりにいっちゃおう!
瑠璃姫孔雀・・かぁ
面白いね♪

投稿: cokety | 2006/10/14 00:28

お父様、お持ちでしたか?
さすがですね、なんでもお持ちだぁ・・・

わたしはハオの仲間かな?と思っていましたよ。
でも、別にそう思っても・・・よかったのですね。

ハオルチオイデスという名前に・・
ハオルチアのような・・という意味があったのですから(笑)

なんか、ほんとにいろんな植物の面白い
発見があって楽しいですね。

えっ!また、おねだり・・・・・うらやましい・・・

投稿: くゆら | 2006/10/14 06:56

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋蒔きセンペルの発芽 | トップページ | ハオルチア・ギガス »