« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/31

ナチュラルガーデニングvol.4

今日、本屋さんにナチュラルガーデニングvol.4が並んでいました。
毎回、植物のアレンジには目を見張るものがありますが・・・・
今回もなかなかいいですよ!
もちろん‘多肉’も・・・・‘ハーブ’‘ツル性植物’などのアレンジも・・・

ちょっと刺激をもらって(*´ο`*)=3 はふぅんな、夏気分から脱却だぁ~

明日はもう9月、庭仕事も再始動・・・・・

ナチュラルガーデニング(4)      ナチュラルガーデニング(vol.3)

ナチュラルガーデニング(vol.2)      ナチュラルガーデニング

| | コメント (3)

2006/08/30

POINT

POINT

北緯35度.東経135度でしたか…?日本標準時
公園の中にこんな標示モニュメントを見つけました。
w(゜o゜)w 今、自分が立っているこの一点
1/10000000度まで表されているこの位置

思わず・・・・・(*´ο`*)=3 はふぅん

| | コメント (0)

2006/08/29

今朝の散歩で

イガグリ君

散歩道でこんな姿、見掛けましたよ。


モブログ投稿です。

| | コメント (0)

2006/08/28

ツルバキア

久しぶりのまとまった雨が午前中降りました。
でも、一服の清涼剤にはまだまだ・・・・

Img9230
<Tulbaghia violacea>‘Silver Lace’

清涼剤はこちら・・・
春に植えたツルバキアシルバーレースが咲きました。


| | コメント (0)

2006/08/27

今日の雑貨店

Img95910


Img9196_1もう雑貨店では、秋の装い・・・・・・

可愛い ハロウィングッズが並んでいました。

これは麻ひもで繋がれたかぼちゃのガーラント。

--+-外の空気も早く秋になってほしい-+--


| | コメント (0)

2006/08/26

ペイント素材

Img38643


Img67603_1

アクリル絵の具は、
ベースの下処理やメディウムを選べば、
どんな素材にも描けてしまいます。

それで、今日の素材はいらなくなったCD・・・・・・
で・・・・・・・・・・自己満足のお絵かきタイム終了。

中央の穴からは造花など挿して飾ろうかな!?


| | コメント (0)

2006/08/25

南向きの部屋に

夏の日差しから、微かに陽の傾きが変わりました。

今日は少しだけ、南向きの部屋の床に日が差し込んでいました。

| | コメント (2)

2006/08/24

北斗星・Recollection

今回、植物探訪が旅の目的だったのですが・・・・
もうひとつ、楽しみにしていたのが、これです。
100_4822
“北斗星”札幌から上野までの豪華寝台列車の旅・・・・・

ほんとうは“カシオペア”が第一希望だったのですが、
人気の列車の為、予約が難しいらしいのです。

100_4806_1
今から16時間の列車の旅です。

100_4807
寝台車は個室でこんな感じ・・・寝台の下には入手した植物も・・・・

車窓からは景色も楽しめるし・・・
札幌の“ほっぺタウン”でおいしそうなお弁当やお菓子を買い込んで・・・
快適・・・・快適・・・・

100_4813
ちゃんと車掌さんが鍵を届けて下さいます。

札幌から函館まではD51がこの列車を引っ張ります。
函館からは向きが変わって青函トンネルはD79が・・・・・・
青森(田端)からは、また別の機関車が牽引するのですよ。

この列車に乗ろうと決めた時タイムリーにTV‘タモリ倶楽部’で
この列車のことを取り上げていたので予備知識はバッチリ・・・・・
(*▼_▼)・・・鉄道マニアのタモさん、お先に乗っちゃいました。

100_4823
ちょっとハシャギすぎ・・・?
海底トンネル駅も確認しようと思いつつ・・・・・
うかつにも眠ってしまった・・・・・・・・!?∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
これは青函トンネルを通行したことを証明する通行証。

走行距離1214.9km・・・・これにて北海道の旅、終了。


-END-


| | コメント (6)

2006/08/23

アルム・Recollection

最終日です。
アルム・アルパインガーデンを訪ねます。
Img50010
目的地は小別沢・・・・、画像中央あたりが大倉山ジャンプ台。
アルムさんはジャンプ台の左奥くらいになるのでしょうか?

-*-*-*-
100_4728

100_4685
山の斜面に・・・、棚の上に並んだたくさんの山野草。

100_4719
100_4720
エゾイヌナズナ<Draba borealis>・こちらは礼文産と、タグに記されていました。
ロゼットの中央あたり・白い花が咲き始めています。
多肉植物に限らず、こんな薔薇結びの植物はやっぱりいいなぁ。

北大の植物園でも、アイリスガーデンさんでも見かけました。
北海道の固有種でしょうか!?

100_4700
同じくエゾイヌナズナの班入り

100_4718
マイフエニア・ポッピギイ<Maihuenia poppigii>パタゴニア産

100_4717

センペルです
100_4686

100_4687

100_4688

ジョビバルバです
100_4690

サキシフラガの仲間・・・・・
100_4698100_4696

100_4723
可愛い花や実をつけた山野草・・・・
100_4724
紅花蔓コケモモや、コマクサも・・・・
100_4726
こんなちいさなミニ薔薇。
100_4710


100_4684

100_4708
まあまあきれいな古土!?
・・・きっと土にも細やかな神経を使っておられるのでしょう・・・

100_4683

_100_4715

オーナーさんでさえ、難物と呼ばれる代物・・・
せめて画像に収めてのお持ち帰りです。


| | コメント (0)

2006/08/22

お花畑・Recollection

富田ファーム
100_4618_1
100_4617
100_4614


100_4622
100_4624

100_4631

100_4632

100_4627
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

かみふらのフラワーランド

100_4637_1 100_4638_1

100_4640_1


100_4642


100_4643


100_4645


100_4646


100_4652


100_4647


| | コメント (0)

2006/08/21

アイリスガーデン・Recollection

100_4670_1
美瑛から占冠まで続く「花人街道」と呼ばれるR237沿い

四季彩の丘・かんのファーム・かみふらのフラワーランド・
ファーム富田・町営ラベンダー園と数多くの栽培農場が
点在するところ・・・・・

「北の国から」で有名になった名所もありますが、

今回、一番最初に向かったのが、一番南にある
占冠村の「アイリスガーデン」さんです。




100_4593   100_4594

100_4595   100_4597
フロックスもみごとに咲いていますが・・・

夜な夜なシカが現れて、花芽をかじっていくとのことでした。

「ローズマリーなんかは絶対にかじらないのに・・・・・・・
やつらは、ほんと、よく知ってますよ。」とオーナーの伊藤親良さん

なるほど、アーチの鉄柵が設けてあるにもかかわらず、
かじられた痕跡が確かに・・・・
100_4600100_4591

ベンケイソウも開花、間近・・・・
100_4599

山野草もたくさん置いていました。

少し前“色丹蒲公英”という名前でみかけた山野草と同じものを
みかけたので伺ってみると、“クレピスオーレア”であることが判明。

街中に出ると意外な名前が付けられて売られていることがよくある・・・、
興味を引きそうな名で売られていることがあるので
あまり、信用できないということでした。

センペルは・・・・?と伺ったところ
殖えすぎて困ると、植物の棚の下でこんな状態・・・売り物ではないようです。
100_4602 100_4603ボケてますm(*- -*)m
もうちょっと花がかわいいといいのだけれど・・・
グロテスクだから・・・とおっしゃっていました。
(わたしには十分可愛いと思うのだけれど・・・?)

こちらでは、‘トキワハナガタ’‘クレピスオーレア’‘タカスソウ’
‘サキシフラガ・ロンギペタラ’‘センペル・綾錦’などを入手。

最後にお写真をお願いしましたが・・・
100_4604
カメラの調節を誤りました、ごめんなさい(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

| | コメント (0)

2006/08/20

札幌・Recollection

赤レンガ『北海道庁旧本庁舎』
100_4784_1

赤れんがの前を通りかかると、
ちょうど、市内観光のスカイバスが出る所でした。

ここで、市内観光コースに便乗・・・・・・
100_4793_1

ここからは、バスの2階席からの観光です。
100_4824_1 100_4792

札幌駅とT38です。
100_4790

T38からの市内眺望です。
100_4805

100_4791
観光スポット、すすきの・大通り公園・豊平川沿いを経由し、時計台・・・
市内を45分で1周するコースです。

スタッフのお姉さんの案内や、バスを眺めている人がいると
「手を振ってみましょうか?」という音頭にのって手をふってみたり・・・
とても楽しい周遊になりました。

| | コメント (2)

2006/08/19

cafe Festina Lente・Recollection

Img87499
『cafe Festina Lente』、円山公園のすぐ脇にあります。

公園の緑に囲まれて居心地のいい空間です。
たおやかなもみの樹は冬の雪をかぶった姿もきれいだろうなぁ・・・

Img78004100_4795

100_4798
メニューはモカラテ・ホットと、季節のデザート・・・・・

スヌーピーの絵が浮かんでいます (∩.∩)
この絵は30種類あるそうです。

ここも、雑誌“るるぶ”北海道'06~'07の『札幌』のお勧めに載っています。

| | コメント (0)

2006/08/18

唯我独尊・Recollection

今回の旅の傍らに携帯したのが雑誌“るるぶ”北海道'06~'07

--+-ご当地グルメも満載です-+--
ジンギスカン・カニ・ラーメン・カレーも、もちろん味わってきました。

その中のひとつ・・・・
富良野駅から歩いて5分の『唯我独尊』・カレーのお店です。
木立の中にある古い木造つくりの一軒家・・・・・

地図を頼りに駅周辺を探しに探したのですが・・・なかなか見つからない!
大きな看板も、案内の道標もありません・・・「(´へ`;ウーム

TELで問い合わせてみるものの・・・わからない?
近くまで来ていることは確かなのに・・・・・(ーΩー )ウゥーン

30分くらいその周辺を探したでしょうか・・・!?

100_4607

あ、ありました・・・何度もこの通りを通っていました。
ちいさな、目立たない黒い石に赤いペンキで唯我独尊・・と・・

100_4608100_4609_1
あばら家です(失礼・・・)、とても食べ物屋さんとは思えない・・・
古電柱や古材の張りぼてで、蜘蛛の巣もかかりほうだい

まさか・・・・廃墟のような・・・倉庫のような・・・みつからないわけです・・・・

既に2、30人くらいが並んでいました。
私のあとにもすぐ2、30人の行列ができてしまいました・・・
40分くらいは並んだでしょうか?

100_4610_1
店の中です・・・・・・・

訪れた記念でしょうか・・・?名刺がいっぱい画鋲で止められています。
航空券や鉄道の切符、外国の紙幣まで・・・

Img96542_1Img58921_1
オーダーしたメニューは、自家製ソーセージ付きビーフカレーとサラダ
(*^¬^*) ウゥ・・・ビーフもステーキなみのお肉がゴロゴロ、美味です。

狭い店内を若いスタッフが4人で切り盛りしている。
リズムよく、オーダーをこなし、行列の人たちを誘導していく手さばきの良さ・・
狭いキッチンにこれだけの人の胃袋を満たす食材をどこに置いているのだろう?
と思わせてしまうくらい盛況ぶりです。

太鼓判・・・!!!、☆☆☆です。

100_4613

まだまだ、続く人の列・・・・・
概観は見えていませんが・・・この木立の奥にお店はあります。
見落とさないように、是非行ってみてください。


| | コメント (0)

2006/08/17

旭山動物園・Recollection

--+--これより回顧録{Recollection}となります--+--

100_4671_1

話題の旭山動物園、是非、足を運ばなくては・・・と、

ところが入ってすぐ、行列・・・人気のペンギン館、
よし、並ぼう・・・30分待ち・・・
実際、テレビの紹介のような水中トンネルは、
うまく見せられていますが、ほんの7,8メートル位の距離です。
通過に10秒・・・掛かったでしょうか?(興醒め)

カメラに収める間もなく通過・・・・携帯の画像ならありますが見ますか?
060814_11042


アザラシ館・白熊館にいたっては
最後尾がどこか判らない位のありさま。

もう並んだりしません、ふつうに一周して出てきました。

100_4674_1   100_4675_2
とても、シャイです。下を向いたり、遠くを見たり・・・・
絶対に目を合わせてくれません。


100_4676 100_4677 100_4678
動物だっていつもご機嫌とは限りません。
画像に収まってくれた、まあまあ、ご機嫌組さん・・・・・・!?


100_4673
おぉ! タイミングよく振り返ってくれました・・蝦夷鹿さん!

アイリスガーデンさんでは、このエゾジカさんが、
花芽を食べに来ると・・・困っておられましたよ。


100_4679
↑地元の学生さんが制作したオブジェ

100_4672
こんなオブジェのほうが十分、感動させてくれました。

1時間弱の滞在で札幌へ・・・・・・・・・

100_4826

究極は、地域限定の切手を買おうと思いついて飛び込んだ郵便局、
おっ!・・・なんと、かわいい北海道の動物たちだったので満足、満足。

-+- END -+-


| | コメント (0)

2006/08/16

植物園

ここも、予定にしていた訪れたかった場所のひとつです。
100_4778
北海道大学の植物園です。

* * * * *
幾つかのフィールドに分かれているのですが、興味、関心の分野のみ投稿です。

100_4746     100_4747

オニバス





Img9236








100_4749100_4750
100_4753100_4754
・・・・・みなさんのコレクションのほうが豊富かも?・・・・

100_4751Img30991

100_4755  100_4757
翡翠殿と不夜城でしょうか・・・?

100_4758  100_4756








左・仙女盃  右・アロエ  
どちらも普段、目にしているものより数十倍は大きいです。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

Img17479

100_4761Img1941
この植物はアルムさん、アイリスガーデンさんでも見かけました。
北海道、固有種なのでしょうか?

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

Img94856

100_4764  100_4766

ミセバヤもこんな風に岩の間に・・・・・

100_4765

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

こんな生き物たちの姿も・・・・

100_4763100_4768100_4772
蝦夷リスかなにか、小動物がいるのでしょうか?随所にヒマワリの種が・・・・
(〃´・ω・`)ゞカラスたちは人を怖がる様子もありません。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
100_4770


100_4774

ハルニレの巨木です。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

100_4776
100_4777

↑重要文化財だそうです。植物園門衛所。

100_4779

-END-

| | コメント (0)

2006/08/15

小別沢…

小別沢…

タクシーでアルムに向かいます。
札幌大通りを西へ 円山公園と動物園の間の道をさらに西へ…
右手に大倉山ジャンプ台を見て、
左は宮の森の道を進み小別沢方面へ……
住宅街の細い道を抜けると 小別沢トンネルに至ります。

そのあとです………(゜m゜;)
札幌で6年間、タクシードライバーをやっているけど こんな道は初めて、
と運転手さんの口からポロリ→(゜ ゜;)

そんな車一台分の土の道をくねくねと……
小さい見落としそうな看板を頼りに
タクシードライバーさんの未開の地にいざなってしまいました(笑)
でも、時間にして20分弱の意外に近いところでした。

小高い山の斜面のアルムさんに到着。

ドライバーさんに戻ってもらっても、
帰路のタクシーを呼べそうも無いので…… お願いすると、
「私も一緒に見て待ちますから…」と、
(タクシーのメーターを止めて待ってくれました)
いい人だぁ……\(o^▽^o)/

でもそんなにお待たせする訳にもいかないので
テキパキ、キョロキョロと見て 写真もお願いして撮らせていただきました。

ドライバーさんもいつの間にかデジカメを取り出して!?
「これは、接写で撮らないと…」と呟きながら
「珍しい…、」「初めて目にする…」と
いつの間にか夢中でシャッターをきっておられました(0_0ヽ)
道だけでなく、ドライバーさんも、 未開の地にもいざなってしまったかも……(笑)

でも、なるほど、珍しい、美しい植物も沢山管理されていました。
お持ち帰り数点を選び、
オーナーさんでさえ難物という植物は 画像に収めて持ち帰る事で断念です。
どの植物も気持ち良さそうにのびのびとしている様に見えました。
やっばり北海道という環境かな?
いや、いやオーナーさんの愛情なんでしょうね。

| | コメント (0)

2006/08/14

札幌へ……

札幌へ……

富良野−美瑛−旭山−札幌

富良野から(R237)・花人街道を北へ戻ります。

途中沢山の農園がありますが、
ファーム富田、フラワーランドかみふらのに立ち寄ります。

ラベンダーはもう終り頃でしたが、
品種によっては まだ見られる畑もありました。

美瑛はじゃがいも畑を両側に、 左手にカルビー工場を通り過ぎ旭川へ
話題の旭山動物園も少し覗いて…… 札幌入りです。

札幌も気温30 ℃ 暑い一日でした(^-^;

| | コメント (0)

明日

明日

ホテルの演出です。

平原綾香さんの『明日』のBGMが流れてます。

♪〜ずっ〜と〜傍に居る〜♪…♪〜♪
100_4584


100_4588


100_4587


100_4586

−+− @新富良野プリンスH −+−
100_4589


| | コメント (0)

2006/08/13

花人街道

ベンケイソウ科・タカスソウ

占冠村‐花人街道の最終地点辺りです。
ホテルから約45㌔…… 行ってきましたアイリスガーデンさん。

高山性の山野草や多肉植物に出会うことができました。

お髭がよく似合うオーナーの伊藤さん。
植物のお話もたくさん伺うことができました。
やっぱり、センペル…… 北海道では殖えすぎて困る……と
…… 植物の棚の下でホカラレテ居ました…(´ヘ`;)

植物の夏越しに四苦八苦している私にとって
ナントモ、勿体ないような羨ましいような話。

お話の言葉の端々に
植物への関心と愛情が感じられるお話しぶりにホッとさせられて来ました。
大事に持って帰りますよ。


−+−本日も携帯よりの投稿ですm(__)m−+−

| | コメント (0)

占冠村

占冠村

今日は昨日に打って変わって快晴…… 暑くなりそうです。
今から占冠(しむかっぷ)村のアイリスガーデンさんをたずねます。

画像はドラマ『優しい時間』の舞台になった喫茶店、 「森の時計」
昨日、宿泊したホテルの敷地内にあります。

まだ早朝のため、残念ながら、看板も掛かっていませんが………

| | コメント (0)

2006/08/12

積乱雲…

積乱雲…

やっと到着、旭川空港入りです。
100_4575
(到着時の旭川空港)


現在の気温24.5℃… 今日は一日移動に掛かってしまいました。
羽田からJAL1109便旭川行きに搭乗。
出発時刻14:40なのに15:00になっても離陸しません。
まもなく機長のアナウンス
………1109便、離陸軌道上に積乱雲発生の為、出発を見合わせています……
30分後、離陸の準備完了,
と言うときに 今度は緊急着陸機があったため、また数分遅れ。
そうこうしているうちに十数機の離陸遅れ待ちが出て
結局,離陸は1時間遅れ………


以後…順調に飛行……

さあ、そろそろ着陸という頃…
再び、機長のアナウンス……
着陸地、旭川上空に積乱雲発生の影響で、
気流の乱れがみられる為暫く上空を旋回します……と,


夕日が右側の窓から差し込んだり、左側の窓から差し込んだり
……2,3回旋回していたでしょうか?

そんな、こんなの……積乱雲のおかげで、乱れに、乱れた空の便。
夏ならではのハプニング………
とんだ、スタート……になってしまいました。
レンタカーを借りてホテルに着いた時にはもう、真っ暗……
今日はこんな画像しか投稿出来ませんが……( ̄_ ̄)日記として報告。
060812_1412

100_4573
(羽田での画像)


−+−本日より、携帯からの投稿となります−+−

お見苦しい点もありますが………m(__)m

| | コメント (0)

2006/08/11

おしらせ

いつも訪ねてくださってありがとう。

勝手ながら暫らく留守にします。

以前から訪ねてみたかったアルム・アルパインガーデンさん(札幌)や

富良野・美瑛2.3箇所の栽培農家さんを訪ねるのが今回の目的・・・

札幌まで足をのばすなら、せっかくなので北大植物園 も行ってみたいなぁと思っています。


Img31152




Nek5a_5

この間・・・ブログコメント・BBSへの書き込み記事に認証をかけます。
←詳細は留守番ネコにお聞き下さい


ご迷惑をおかけしますm(_ _"m)ペコリ・・管理人・くゆらが確認してから公開される仕組みになります。戻りましたら表示しますのでよろしくお願いします


| | コメント (0)

2006/08/10

SMALL TOOL

見てみて・・・!!手作り作品のひとつなのですが
100_4327

見てほしいのは、小物をつくる際のちょっとおもしろツールなのです。

100_4360このモジャモジャっとした立体的な刺繍を
ほどこすための小さな道具。
Panchi Needle といって
ロシア独自のものらしいのです。
パッチワークやカントリーの冊誌で紹介されていたのを
みて使ってみたくなって入手したもの・・・・
ぷちぷちと布に刺していくだけで
小さなループの刺繍が出来てしまいます。

100_4328_1 100_4153 100_4157









もうひとつはケンパーツールのパターンカッターといって、
本来はシュガーアートで用いる道具です。

ウェディングケーキなどのデコレーションパーツをシュガーペーストから型抜く道具。
ブランジャーカッターと言う名前でもあるようです。
これも、東急ハンズをうろうろしていたときに目に止まったもので・・・・・
なんでも試してみたくなる性格ゆえ・・・入手。
わたしは、ポリマークレイの粘土をペーストして型を抜きオーブンで焼いて
小さなドールの洋服のボタンや
ペイントでつくったケーキのパーツに使ったりしています。
直径3~4mmの二つ穴ボタンなんてどこにも売っていなくて・・・
これは手作りの委託販売のショップでは大反響でしたよ。
300個もあっという間に完売。
小さなドールを作られている方たちにかっていただけました(^^)b。

こんなチマチマ道具も結構、手作りを楽しませてくれて、
ちょっと他(他の手作り品)と差をつける為の必須アイテムになっています。


| | コメント (0)

2006/08/09

‘記憶より記録’

‘花ひろば’さんの山野草コーナーです。
100_4422
オレンジ色の小さな実がギッシリで可愛いですね。

アカネ科・苔珊瑚(コケサンゴ)
学名:Nertera granadensis

多肉植物にも‘タマツヅリ’というセダムがありますが・・・
これも別名:タマツヅリ(玉綴り)と呼ばれているようですね。

100_4423_1
これは・・・・・・!?
葉っぱに頼りなさげな細長い毛が、たくさん生えています。
(クリックしてみてください)

名前は‘色丹蒲公英’と・・・記憶してきたような・・・・!?

ちょっと自信ありませんm(_ _"m)ペコリ
ネットでくぐってみたけれどそれらしき画像にも見つかりませんでした。

いつも職場のMGが口うるさく言ってくださってました・・・・
‘記憶より記録’(→o←)ゞあちゃーです。

今度行ったときにしっかり確認してきます。
ご存知の方、いらしたらお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

浮遊物体は・・・?

真夏の暑い陽ざしの中、フワフワ、フワフワと生き物みたいに
宙を舞っている物体発見!!
100_4550

足元をみたら・・・・・・

100_4547
オキシペタラムの鞘が弾けていました。
遠くのマーガレットの株に絡みついて白く写っているのもそうです。

毛足の長い、犬か猫のブラシングをした後のように
白い毛がたくさん絡み付いていました。
その中の一部が風にふかれてフワフワ踊りだしていたのです。


100_4564    100_4560    100_4558

鞘の中では綿毛を閉じたまま、せい然とお行儀よく種子が並んでいました。

100_4552_1    100_4548    100_4553

でも、ちょっとでも外気に触れるとふわぁ~と、綿毛が生き物のように動き出します。

100_4563
たくさん、ふわふわが収穫できました。
暖地では、今秋蒔いても、春蒔きでもいいようです。
ほしい方、いらっしゃいますか?
よかったらMY POSTから、「ふわふわ下さい」とメールください。

前回の関連記事へリンク



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

きょうのお出かけ先

今日はココに来ています。

100_4439_1

愛知・岐阜・三重・三県に跨る
建築の有無が問われた長良川河口堰のすぐ北岸、
赤い矢印・円の中・・・・“なばなの里”です。

そこに隣接する‘花市場’に来ています。

目的は・・・・・?
やっぱり、お気に入りの多肉植物に出逢うためです。

100_4450
オオーw(*゚o゚*)w

竹炭の器に多肉が寄せ植えされています。
通気・吸湿・栄養成分共によさそう・・・
きっと、生育にはいい環境ですよね。

。・°°・_〆(・o・ ;)・フムフム。メモメモ・・・も
誰か・・・作って売り出しませんか・・・?
竹林をお持ちの方、特許をとって
是非、開発を・・・・・

100_4457     100_4459
こんな感じの多肉植物の寄せ植えをとってもお安く提供してくださっています。

100_4456_1     100_4455
洋風の器に格調高く植わっています・・・・‘紫麗殿’ですね。
花芽が上がってきています。

* * *

他にも100円コーナーでは・・・・
Img98833   Img57477   Img17141
こんな植物に出逢えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/06

断崖の女王・2

100_4544

地上部の葉や茎が枯れ落ちた
‘レクステネリア・ブラジリアン・エーデルワイス’
今の時期、また新芽が出てきました。

前回の記事へリンク


| | コメント (2)

2006/08/05

ほんと・・・トゲ!?

さあて、これはなんでしょう!?

Img13081_1


ときどき、こんなおもしろい画像が撮れてしまうのも多肉の魅力!?

ツルナ科・トリコディアデマ属  
姫紅小松<Trichodiadema tuberosa>

葉先のヒョロヒョロとみえるこの白い毛のようなもの・・・
一応、刺ということなのでトゲと紹介しておきましょう (∩.∩)


| | コメント (0)

2006/08/04

百恵ランナー

百恵さんが走るわけではありません。
紛らわしい表題で申し訳ありません(*- -)(*_ _)ペコリ
100_3017

今の時期センペルは色褪せながらもランナーを伸ばしたり、
成長の兆しが見て取れるのに、我が家のセンペルビウム‘百恵’は沈黙です。
(そこが百恵さんらしい!?)・・・・いやいや、センペルの話ですよ。

‘百恵’は、栽培が難しいのかなぁと思っていたところ
こんなにたくさんランナーをのばした‘百恵’さんに出会いました。
Img36879
やっぱり、プロの農園の方の栽培は違うのかなぁ~と実感の一鉢。


| | コメント (0)

2006/08/03

妖精ならぬ幼生が・・・

Img7667
大ベンケイソウの柔らかそうな葉色、花芽が形成されるのかな・・・

Img97787
うっとり眺めていたら・・・
昨日、その新芽をバッタの幼生が無惨にも食い散らして
8割がた・・・没です。
バッタの幼生も成長期らしく・・・体長も大きいのでその勢いたるや・・・・
Img27_1
この幼生危険につき・・・・!


| | コメント (0)

2006/08/02

センペル救出作戦・・・Report4

センペルの花芽を欠き取って、花をさかさずに救出しようという試み
Report3・・・・の報告からおよそ1ヶ月が過ぎました。

100_4473_1
どうですか!?
色はすっかり褪めてしまって“Cherry Frost”の名残もありませんが・・
ずいぶんたくさん仔吹きして、大きく成長もしたでしょ!?

どうやら、救出は80パーセント成功といってもいいでしょうか?
さて、問題はこの株に限らずこれからの‘夏越し’です。
次回、紅く染まった“Cherry Frost”が紹介できますように・・・

Report4                         -END-


前回までの記録・Report3へリンク←クリック

| | コメント (0)

2006/08/01

トロピカルな植物

長~い梅雨がやっと明けましたね。
さあ、夏らしいこんなトロピカルな植物の画像はいかが・・・・?
100_4452 100_4454
グズマニア<Guzmania >です。パイナップル科の植物です。
熱帯・常緑の多肉着生植物

Img44059  Img12744  Img64767
こちらも熱帯植物・ハイビスカス、夏の日差しが似合う花ですね。

(撮影した日は雨でしたが・・ (*^▽^*)ゞ・・・花市場にて)

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »