« L・B・Cで・・・・出遭った。 | トップページ | 野ざらしセダムが元気! »

2006/07/07

多肉植物の半・路地化計画

多肉植物の半・路地化計画??
ちょっと誇張しすぎですが・・・多肉植物のいくつかの成長を観ていて
小さな鉢に囲って育てるより、このほうが、明らか元気に育つという場所をみつけて
少しずつ地面(植栽とか・大型プランター)に降ろしていこうと考えています。
100_4199
キュオニウム、鉢植えの時は元気がなくて、なかなか色づかなかったものですが
南側のテラコッタの植栽に移してから調子がいいようです。
今は雨ざらし、冬もここで越冬したので暫らくはここに定着しそうです。


100_4200
おなじ場所に‘虹の玉’‘紅提灯’‘秋麗’なども同居しています。
これらは、耐寒、耐暑性もあって戸外でも大丈夫!
色づかせるのには日当たり良好が絶対条件ですものね。

あと、センペルやセダムも・・・・少しずつようすを観ながら
適材適所な場所を見つけて地面に降ろしていくつもりです。
鉢での管理より、楽だものね。
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ・・目的はそこにあるんかい?
いえいえ、植物のことも考えてますよ。
100_4215
センペルもダシフィルムもこんな風に・・・・大きな鉢に・・・

|

« L・B・Cで・・・・出遭った。 | トップページ | 野ざらしセダムが元気! »

コメント

わたしも、小さな鉢で育てることの難しさ実感しています。
できれば地植えにと思うのですが、
やはり、それぞれの植物の耐寒、耐暑性、日本の気候に合うかは問題なので、試してみることも経験でしょうね。

しかし、植物でも動物でも帰化種の放置は、
在来種などの存続に影響をあたえるので
気をつけられたほうがいいですよ。

投稿: kazu | 2006/07/08 12:39

kazu さん、こんにちは。
ちょっとネットをくぐってみたのですが、
環境省が昨年くらいから力を入れて外来種被害防止法に基づき特定外来生物・植物の専門家会合なども持たれているみたいですね。
今まで川でカダヤシなんてすくってきて飼ったリしていたけど
だめなんですね。ちゃんと許可を得ないと・・・・
最近カミツキガメが池でみつかったりしてニュースにもなっていましたね。
植物も同じなのでしょうね。オオキンケイギクが規制の選定候補とか・・・・うちにもキンケイ菊があるけど、確かに繁殖力
すごいですものね。
国道沿いにもそういえばよく生えているのみかけます。

なんかすごい話になっちゃったけど・・・・
そこまで路地におろす予定はないので・・・ヾ(^-^)ゞ
でもkazu さんのお言葉、頭の隅に置いておきます。
ありがとうございました。

投稿: くゆら | 2006/07/09 01:04

この記事へのコメントは終了しました。

« L・B・Cで・・・・出遭った。 | トップページ | 野ざらしセダムが元気! »