« アエオニウム・3種 | トップページ | センペル・悲喜こもごも‥ »

2006/06/01

センペル種まきからの記録

今回、種 から育てることになって用いたセンペルの種

<種子の説明>

  • 科名:ベンケイソウ科
  • 英名:HOUSE  LEEK
  • 学名:Sempervivum
  • 発芽:21-26℃で14~42日
  • 覆土:表面

プランクトンのように とても小さな種です。

プロトリーフ さし芽・種まきの土 14L

用土は多肉実生初心者なので、配合済みのさし芽・種まきの土を用いました。

4月1日にちいさなトレーに蒔きました。

用土が充分に水を含むようなので あえて腰水はしませんでした。

4月5日発芽確認、まだ画像に収められそうも無いほど小さい芽。

4月6日、なんとか画像に撮ることができたセンペルの芽(下)

100_3206クリックしてみてください。

 4月17日 双葉がかなりしっかりしてきた様子(下:画像)

100_3360_1

▼4月25日 双葉の間から本葉が姿を現しました。

100_3465

▼5月2日 種まきから1ヶ月経過

000_0383

どんなふうにロゼットを巻いて成長していくのかイメージがつかめるこの頃。

▼6月1日 種まきから2ヶ月経過

100_3733_1

「ほら、こんなに大きくなりました。」と報告したいところですが、

ロゼットの巻きは増えたものの、

大きい方で直径が1㎝くらいに成長したくらいです。

2ヶ月目でこんな感じで、ほんとうにゆっくりの成長です。

そろそろ肥料や、もう少し広い場所への移植が必要かな!? と思っています。

|

« アエオニウム・3種 | トップページ | センペル・悲喜こもごも‥ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。