« アルブカ・ナマクエンシス | トップページ | 岩レンゲ・その後 »

2006/05/06

デロスペルマ属・ヌビゲナ

100_3338_3

ヌビゲナの花です。

これは環境緑化の会社から他のセダムと共に入手したもの。

以前の記事は

↓ ↓ ↓

3月30日付

きょうは花物メセン類で紹介されているヌビゲナです。

100_3036_2

  • 学名     Delosperma nubigena
  • 科名・属名  ツルナ科・デロスペルマ属
  • 自生地  南アフリカ       参考)サボテン・多肉植物ポケット事典NHK出版

去年の秋に山梨県にある、花パーク・フィオーレ小淵沢に行ったとき

花パーク入り口までの坂道の斜面の植栽に他のカバープランツと一緒に

このヌビゲナが、点在するように植えられていました。

その頃は、まだ薄緑色の直径10cm前後の苗のような状態でしたが、

こんな風に色づいたり、春には黄色い花をさかせるということなので‥‥

今、その苗たちがどんな風にカバープランツとして成長して、

どんな光景になっているのか確かめにいきたいと思っているこの頃です。

花フィオーレ・小淵沢→http://fiore-k.com/index.html

注)デロスペルマ属 ヌビゲナム.

学 名, Delosperma nubigenumと紹介されている場合もあります。

***

4月30日、確かめてきましたよ。

花パーク入り口までの坂道の斜面の植栽に植えられたヌビゲナ。

でも残念ながらカバープランツというほどには広がっていませんでした。

ところどころに点在するヌビゲナの色は微妙に違っていましたが

この時期は、黄色いタンポポも花盛り、タンポポとヌビゲナの混植で

ヌビゲナの存在が薄かったかも‥‥(v_v)

|

« アルブカ・ナマクエンシス | トップページ | 岩レンゲ・その後 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。