« アエオニウム・愛染錦 | トップページ | 4つの“紅稚児” »

2006/03/25

リビングストーンデージー

100_2946

リビングストーンデージーを花屋さんでみかけました。

栽培方法など詳細に書かれた案内が貼られていたので読みすすめると、

Livingstone daisy<Dorotheanthus bellidiformis>ツルナ科

‘多肉なんだぁ!’‥思わずペンをカバンから取り出しメモってきました。

ツルナ・メセン科というと丸っこいものだとイメージしていた私。

ちょっと目からウロコの‥‥新発見でした。

調べてみると、花ものメセン類として、いくつかの種類が掲載されていました。

ヘキギョレン(エキヌス属)、唐オウギ(アロイノプシス属)、ヌビゲナ(デロスペロマ属)

私のコレクションの中にありますが、どれもやっぱりイメージの肉厚な葉をしています。

100_2902

リビングストーンデージーは(ドロセアンサス属)

また、多肉植物・メセン類の種類の多さを知らされました。

しかし、このキラキラ、クリスタルはもちろん細胞の一部だろうけど‥‥

不思議ですね。

|

« アエオニウム・愛染錦 | トップページ | 4つの“紅稚児” »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。