« リビングストーンデージー | トップページ | 小松緑という多肉植物 »

2006/03/26

4つの“紅稚児”

100_2960 100_2958

100_2959 100_2849

‘紅稚児’という名前の多肉植物。

左上がクラッスラ属の‘紅稚児’右上も戴き物ですが‘紅稚児’という名前だそうです。

左下エケベリア属の‘紅稚児’(マクドガリル)<E.Macdougallii>

ここにきて、センペルビブウム属の‘紅稚児’に出逢ったぁ~?。

多肉植物の名前の不可思議、不可思議‥‥!!!?

明日は小松緑(コマツミドリ)の不可思議をお届けします。

|

« リビングストーンデージー | トップページ | 小松緑という多肉植物 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。